前世療法体験談-ゆう斎が受けた前世療法

前世療法体験談-ゆう斎が受けた前世療法前世療法体験談-ゆう斎が受けた前世療法

ゆう斎が受けた前世療法、前世ヒーリングについての体験談です。

前世療法体験談 vol.1 前世ヒーリングの流れ 三国時代中国の前世
前世療法体験談 vol.2 裏切りの和解 鎌倉時代 京都の前世
前世療法体験談 vol.3 一切の愛を覚醒 サウジ紀元前後の前世
前世療法体験談 vol.4 戦争の地獄 十字軍宗教戦争の前世
前世療法体験談 vol.5 霊力が格段に上昇した休養期間の4ヶ月
前世療法体験談 vol.6 戦国時代神戸 4名の親で苦しむ前世
前世療法体験談 vol.7 奈良時代奈良 呪詛で苦しむ前世
前世療法体験談 vol.8 戦国時代愛知 セルフ前世療法の覚醒
前世療法体験談 vol.9 江戸時代香川 今世の時空と共に歩む前世
前世療法体験談 vol.10 戦国時代京都 読み解きを求めてきた前世

前世療法体験談 vol.11 紀元前イスラエル 移民に反乱を起こす前世
前世療法体験談 vol.12 精霊になった前世 1000年頃フランス
前世療法体験談 vol.13 理不尽な裏切りに遭った前世 平安時代京都
前世療法体験談 vol.14 足を失った前世 男らしさって?室町時代奈良
前世療法体験談 vol.15 説得失敗の無念 戦国時代京都
前世療法体験談 vol.16 形よりも思い 応仁の乱京都

前世の法則に戻る

前世療法体験談-ゆう斎が受けた前世療法

前世療法体験談 vol.16 形よりも思い 応仁の乱京都

応仁の乱の前世で、味方に裏切られ命を落とします。ですが、忠誠という形に捉われすぎた結果なのです。本当に重要だったのは思い。この前世はその後の関が原の戦いにも繋がりがありますし、実は、これからの未来にも繋がっているのです。
前世療法体験談-ゆう斎が受けた前世療法

前世療法体験談 vol.15 説得失敗の無念 戦国時代京都

将軍に直接進言して命を落とす前世です。直接言うよりも良い方法がある、と悟る前世ですね。しかし、彼が前世療法で現れた本当の意味は、将軍も巻き込まれた、怨恨の連鎖を解く為にあったのです。
前世療法体験談-ゆう斎が受けた前世療法

前世療法体験談 vol.14 足を失った前世 男らしさって?室町時代奈良

今回は膝を失った前世、2人出てきます。膝を触ってもらうと前世2人に繋がったのです。彼らに共通するテーマは男らしさって何?ですね。足を失った直後とその後では心に大きな変化が生まれています。その答えも2人に共通するものがあったのです。
前世療法体験談-ゆう斎が受けた前世療法

前世療法体験談 vol.13 理不尽な裏切りに遭った前世 平安時代京都

理不尽な裏切りに遭った前世。若い頃より数十年来の友人に裏切られます。彼はその原因となる部分がよく判っていませんが、これも実は自身のはるか昔の前世に原因があったのです。身に覚えの無い、理不尽な裏切りによくあるパターンです。
前世療法体験談-ゆう斎が受けた前世療法

前世療法体験談 vol.12 精霊になった前世 1000年頃フランス

今の所、前世ヒーリングで見つかった唯一の精霊界の前世。最初は人間に生まれ、5歳より精霊に変わります。今後多くの人が経験するであろう生きながら転生する事の予知・予言。多くの人の平和への祈り、思いの重要性を伝えてきました。
前世療法体験談-ゆう斎が受けた前世療法

前世療法体験談 vol.11 紀元前イスラエル 移民に反乱を起こす前世

イスラエルに移住してきたユダヤ民族によって、先住民が苦しむ時のお話です。ユダヤ民族によって先住民が搾取されてしまう事の不満、宗教観の対立、が原因になって苦しんでいます。しかし、価値観の不一致で、今の所、未解決に終わっています。
前世療法体験談-ゆう斎が受けた前世療法

前世療法体験談 vol.10 戦国時代京都 読み解きを求めてきた前世

戦国時代の前世です。前世療法自体は約10分程で終わったのですが、前世の自分が望んでいたのは、前世の自分自身を読み解いて欲しいという事でした。その結果、裏切りを受けていた相手が意外な存在だという事が判ったのでした。
前世療法体験談-ゆう斎が受けた前世療法

前世療法体験談 vol.9 江戸時代香川 今世の時空と共に歩む前世

生涯人間不信だった彼を何回かに分けて心に変化を与えていくお話です。面白い事に現世の季節と、前世の季節が一致しているのですね。前世ヒーリングでも例外のケースです。またヒーリングしていく内にライフレコードに異変が起こったのが判ったのです。
前世療法体験談-ゆう斎が受けた前世療法

前世療法体験談 vol.8 戦国時代愛知 セルフ前世療法の覚醒

今回はいつもと違って、カルマ解消というより、今世に対する忠告の為。直前に旅行した場所の前世、直後に出会う人の前世を認識させる為のものでした。さらに、自身でも前世ヒーリング、を深めてくださいという意味の前世療法でもあったのです。
前世療法体験談-ゆう斎が受けた前世療法

前世療法体験談 vol.7 奈良時代奈良 呪詛で苦しむ前世

幼くして両親を亡くした復讐の為に呪詛仏僧の道に進んだ前世。それは勢力争いから始まった想念の世界だった。祇園祭りが始まったその理由、皇室家の勢力争い、呪詛戦が終結しない為だった。壮絶なる呪詛戦から、前世ヒーリングによって、苦悩から救う。
前世療法体験談-ゆう斎が受けた前世療法

前世療法体験談 vol.6 戦国時代神戸 4名の親で苦しむ前世

幼少の頃に、生みの親から大名に養子として差し出され、4名の親がいるものの誰とも本音で話せる環境でない事に苦しむ前世です。死ぬまで、誰にも話せなかった事で苦しんでいましたが、彼の苦しみを理解できた事でカルマ解消に成功します。
前世療法体験談-ゆう斎が受けた前世療法

前世療法体験談 vol.5 霊力が格段に上昇した休養期間の4ヶ月

一切の愛と繋がる事で、前世療法は一旦そこで終わったと思い、4ヶ月程何もしない期間がありました。ですが、私にとってそれは次なる覚醒の為の準備期間だったようです。休養期間中には霊力が数倍になり、様々な前世の記憶を呼び起こすようになります。
前世療法体験談-ゆう斎が受けた前世療法

前世療法体験談 vol.4 戦争の地獄 十字軍宗教戦争の前世

宗教戦争で苦しんでいた前世です。戦争で一番怖い所は、本音で話せる相手が居なくなる事。家族であってもです。現代で宗教嫌いの人が多いのは、宗教戦争で苦しんだ前世による事も多いです。戦争を起こさない為には、愛の循環が鍵を握っています。
前世療法体験談-ゆう斎が受けた前世療法

前世療法体験談 vol.3 一切の愛を覚醒 サウジ紀元前後の前世

愛する、愛されることの重要性が判った前世。それは人として最初に転生してきた自分だったのです。この世の地獄的世界の元になっているのは愛の喪失から始まっているのです。
前世療法体験談-ゆう斎が受けた前世療法

前世療法体験談 vol.2 裏切りの和解 鎌倉時代 京都の前世

前世療法体験談 vol.2 裏切りの和解 鎌倉時代 京都の前世のお話。 兄弟の裏切りの原因は時代背景。その原因を創っている。選んでいるのは結局自分という事が判った経験談。右肩の痛みが一気に解消される。
前世療法体験談-ゆう斎が受けた前世療法

前世療法体験談 vol.1 前世ヒーリングの流れ 三国時代中国の前世

占い師さんによる前世ヒーリングを受けた経験、前世療法の体験談1回目です。前世ヒーリングの流れ一連の説明。三国時代中国、武士の前世の話。ヒーリングを受けた後、どのような感じでカルマが解消されるか等、説明。
タイトルとURLをコピーしました