前世療法のメリット

前世療法のメリット

前世療法のメリットはたくさんありますが、自身の経験上から体感したものを順に挙げて見ます。

1.自分が生涯抱えている、特に感情部分が浄化できる

21世紀に入ってから、特に2012年以降辺りから年々地球のエネルギーが大きく変わってきていますが、多くの人は自分にとって大きな問題が表面化してきていると思います。

対人問題、離婚、仕事のトラブル、謎の病気、この辺りの問題が多いと思いますが、理不尽な事を受けたり、何故私がこんな目に遭うの?みたいな事は増えてきている人は多いと思います。

このような事は長い人生の中で1回、2回とあるものですが、それが今世の自身に原因がどう考えてみても心当たりが無く、また今世の因果ではどうしても説明が付かないものです。

特に問題が大きいもの程、その原因は過去世からの問題を引きずってきているものが多いのです。

突き詰めていきますと、「親子問題」「夫婦問題(男女の問題)」がベースになっています。

この他にも兄弟との問題、親戚との問題、学校や職場でのいじめ、また裏切り等も結構よくありますが、その因果を突き詰めますと「親子問題」「夫婦問題(男女問題)」に行き着く事が殆どになってきます。

実は表面化する大きな問題のその原因。
一言で言えば自分の感情にあります。

現在におけるその問題が重いものほど、過去世から引きずっている可能性が高いのです。

前世ヒーリングや前世療法では、その問題を解消する事ができます。

その原因を自身が理解し、特に感情部分での納得が起こりますと、負の感情が解消できる事が多いのです。

その多くは愛の喪失から始まっていますが、その後感情部分での悩みを解消する事ができますし、実際に直面する問題も何故か軽減化されていたり、対応する方法が判っていたり、自身の力で解決できる可能性が高まります。

2.人の命の重みが判る

前世の自分を知っていきますと、その人は今の自分とは別人格とは言え、エネルギーベースでは同一人物ですから、やはり自分の一部だと認識できます。

これは感覚的な問題ですが、現在の自分とは、過去世の自分の積み重なりという事が判ります。

多くの人は人(もしくはそれに近い存在)の過去世が何百とある訳ですが、現在の自分とは、多くの過去世の因果から成立した存在である事が感覚で掴めるのです。

ですから自分とは今世だけの存在ではなく、何百とある自分の過去からの積み重ね。
(動物界や植物界からしますと何万の積み重ね)という存在である事が判ってきます。

それは、自分だけでなく、他の人にも全て当てはまる事なのです。

今世だけの事ですと世界中で70億程の魂であっても、実際にはその数百倍の魂が積み重ねた存在で構成されている事が判ってきます。

今の自分の存在だけでなく、世の中の人々もそれは同じなのです。

過去世を見ていきますと、このような事をリアルに経験できますので、人の命の重みもわかってくるのです。

3.浄化によって身体の不具合が治る事も(個人差あり)

過去世からの心の傷、特に深いもの程、今世でもその跡が身体の痛みとして残り続ける事があります。

例えば、私に関しては、小学生時代からずっと引きずっていた肩の痛みがあったのですが、ある過去世の心の傷を解消する事で何世代分かの魂の心の傷が同時に解消、肩の外後ろ側から肩の中側辺りにかけて痛みが無くなったのです。

また、右半身全般が重い肩凝りになる元凶となっていた首上右側の痛みも、ある過去世の苦しい悩みを解消できたことで、そこの痛みが無くなったのです。

それまでカイロに行ったり様々な方法を試してきましたが、1週間~2週間程すれば、その痛みはすぐ元通りになってしまうのですが、前世療法によってほぼ全部痛みが消え去ったのです。

ちなみに私に関しては、その過去世の自分の苦しみが解決した場合のみ痛みが取れていきました。
解決できなかった場合はそのまま残るという感じですね。

また、面白い事に一旦6~7割型だけ解決するような事もあるのですが、その場合は6~7割型痛みが取れるという感じです。

実際、過去世の自分と会話してみて、解決の進捗度はある程度判りますが、同時に体の痛みからも解決の進捗度を推測できるのです。

また、痛みがそのままであれば、その過去世の悩みは解消できていないという事も判るようにもなります。

この他にも、このブログを書いている時は普段痛みがある部分が痛くなくなる、ブログを書かない時は痛み出す。
そのような事もあります。これは、ブログを書く事で痛む部分の過去世が浄化していくというようなのです。

その感情も
「特に今すぐにでも書いて欲しい。」
ような時はピリピリ即すような痛み。

「急がないけどいずれ書いてね。」
みたいな時はボワーンと軽い痛みです。

そんな感覚も伝わってきます。

このように身体の痛みと過去世の浄化(カルマ解消)が進みますと、個人差はあると思いますが、身体の痛みや不具合が治るという事もあります。

4.自分が抱えている問題の傾向がわかる

過去世を複数見ていきますと、自分の課題の傾向が判って来ます。
また共通する法則が出てきます。

関係性の形としては、「親子」「夫婦」、その他その人に特有のもので決まる事が多いですが、
結局の所自身が、

「どうありたかったのか」
「どういう風にいたかったのか」
「本音は何なのか」

が重要な事が多いです。

テーマで言えば、

「裏切りが発生する理由」
「愛と憎しみ」
「本当に重要な価値とは何なのか」
「愛の喪失が招く事」
「救いたい、救われたい」
「助けたい、助かりたい」
「愛したい、愛されたい」

といった事が多いです。

5.自分の職業、使命もわかってくる

過去世で自身が就いている職業にも傾向があります。

サラリーマン、公務員、経営者、商売人、職人、芸術家、作家、先生、農家、医者、武士(戦士)、介護、神官・巫女、宗教家(牧師・僧等)、占い師、武系占術師、王族系・・・。

現代でこそ職業の種類は豊富ですが、過去世の場合、概ねその種類は限られてきます。

また、特定の1つの職業ばかりする、という事もまずありません。
どのような人も複数の職業を経験する事が普通です。

但し、
どの職業を多く経験しているのか。
どの職業に思い入れがあるのか。
どの職業は嫌(もしくは今後あんまり関わりたくないのか)

今後どの部分を伸ばしたいのか。

ここには個人差があります。

当然ながら自身が

経験が多かった職業、
関わりが深かった職業、
経験が深かった職業、

については今世でも成功し、さらに繁栄させやすいです。

自身が何故だか生まれつき得意なもの。
があるのは、大体過去世でその事に大きく関わった過去がある事が大半です。
(死んで持っていけるのは経験だけというのもこの事より判ります)

例えば、お子様がいらっしゃる方ならよく判るかと思いますが、お子様が成長の早い段階で興味を示すものは大体過去世で関わりが深かったものが多いです。

ですが、御自身が最終的にどのような方向性に持って行きたいのか。
関わりが深かったからと言ってその職業が好きだったとも限りませんし、
生前それ程関わりが少なくても、これから関わって伸ばしたいというケースもあるでしょう。

特にこれから先の時代は激動の時代ですし、職業の半分が無くなっていくとも言われている時代。
時代背景、時代状況に応じて考える事、変性させる事、取り組む事は重要です。

これらは自身の使命に関わる事であったり、使命そのものになってくる事も多いのです。

このように前世療法の一環で、自身の職業を掴んでおく事も非常に良い事だと思います。

6.自分の恋愛、結婚の傾向が見えてくる

過去世を知っていきますと、自分の恋愛、結婚パターンも見えてきます。

それは、傾向、共通項は必ずといってよいほどあって、個人差は当然あります。

例えば、結婚する事自体は非常に多い。
しかし、自身が望まない結婚が多かったり。(昔は自身の意志に関係なく、家や親が決める事が多いのです)

結婚はするけれども、愛人を作ること(作られる)事が多かったり。

逆に結婚すれば、全く愛人とは無縁の人であったり。

そもそもあんまり結婚しなかったり。

結婚(社会に認められる婚姻関係)よりも事実婚(社会から認められない婚姻関係)の時の方が楽しかったり。(ちなみにこれは私です、笑)

また、恋愛をよくする過去世。
逆に殆どしない過去世。(している暇が無かったりとか)
これは誰でも両方経験するようです。

さらに、その人の恋愛感は大きく2つに分ける事ができ、

特定の人と深く付き合う(付き合いたい)タイプの人。
たくさん多くの人と付き合う(付き合いたい)タイプの人。

これもその人の意識の傾向が反映されます。
これに良い悪いはありません。

また、よくあるパターンとして、
全く出会わない(もてない)時期がずっと続くかと思えば、出会う時にはたくさんの人と一斉に出会ったり。
もしくは結婚してからの方がたくさんの出会いがあったり。

このような傾向は、かなり多くの人に当てはまる事と思います。

また、ある魂の人とは自身の人生がどん底の時に出会う傾向があったり、ある魂の人とはどんな境遇においても絶対に自分を裏切らない人だったり、逆に今世でも裏切り連鎖が継続中の魂の人だったり、自身が安定期に入ってから出会うようになっている魂の人だったり。

このように自分からみて、お相手の魂の傾向性もあります。

後、恋愛感情ですが、今世で出会ったら必ずお互いが好きになるケースもよくあります。
また片思いでありながら必ず好きになるケースもあります。

好きになる事自体が、今世での学び得るために予め決められているケースもあるのです。
根拠も無く、別段特別な理由もないのに好きになる事は、大体生前から決められているようです。
(と同時に過去世での関係も深いことが多いです)

7.今世でご縁の深い人は、大体過去世でもご縁が深いことが判る

生まれてきてから自身に多大な影響を受けた方。というのは、大体過去世でも深いご縁であった事が判ります。

恩師であったり、パートナー(恋人・配偶者)、仕事関係。
親子・兄弟でも、勿論そのような事もあります。
大体はこのようなパターンが多いですね。

自身に深く影響を与えている人は、前世でもほぼ間違いなく深い関係であった可能性が極めて高いです。

また、面白い事に、その相手が歴史上で有名な人物である事もよくあります。

例えば日本人では孔子が好きな方は結構多いですが、理由も無く生まれつき好きな場合、孔子が存在した時代にご縁が深かったのかもしれません。

釈迦やイエス・キリスト。も生前関わった人は結構多いと思います。
このお二人に関しては在命中に直接接した人数は少なくとも万単位ですので、過去世の記憶として残っている人は多いと思います。

現代でも仏教やキリスト教を信仰される方が多い理由の1つに、現世に生まれている方にもご縁が深い人が多いのです。
そこにある個人的な思いが強ければ、生前ご縁が深かったのかもしれません。

経営者では松下幸之助氏は多くの人に尊敬されていますが、10代、20代の人がもしとても尊敬しているのであれば、存命中の時代に過去世で深く接していた可能性もありえます。

このような現象はありとあらゆる有名人、芸能人、アスリート、政治家、等何でもあてはまります。

特に第一感で好きになったり、訳もなく惹かれるケースは前世でご縁が深かった可能性が高いのです。

8.小さな事で悩まなくなる

過去世の事が判ってきますと、小さな事で悩まなくなってきます。

そもそも、今世で最大の悩みって、過去世ではそれ以上に大変な経験、思いをしていたりする事も判ります。

例えば、今世の悩みって、男性なら受験、仕事の悩み、恋愛、結婚、とこの辺り。
女性は就職、結婚、子供、家庭、安定した生活。等。

ですが、過去世を知りますと、今世の悩みってかなりゼイタクな悩みだという事も判ってきます。

過去ってそもそも自由も無い事が多いです。仕事、恋愛、結婚、家庭。
自分で選択させてもらえない事も普通です。

経済的にも過去の方が現代より確実に大変です。

インフラなんて格段に違いますし、保険とか無いですし。
「安定」なんて意外にも最近の言葉という事が判ります。

ある意味悩んでいる時間すらない、なんて事も普通だったりします。

また、今世最大の悩みって、概ね過去世に原因がある事が大半です。
それは、過去世から抱えている悩みを解決、ヒーリングする方が話も早いのです。

また、過去世の問題を解決する事で、今世の悩みが悩みでなくなる事も珍しくありませんので、問題を抱えている方は前世療法や前世ヒーリングする事をお勧めします。

9.過度の恐怖心が無くなる

概ね、経済的な事(過去世で言えば飢饉等)。人間関係(夫婦男女関係、親子関係、兄弟関係、仕事関係)。
この他に争いごとそのもの。

人によっては、この辺りに関する恐怖心が過度にある場合があります。

これも恐怖が関係する過去世を見る事で、原因が定かになる事で軽減する事がよくあります。
その因果に納得できるのです。

その過去世の問題を解決しますと、原因が判っていますから恐怖心が無くなる事が多いです。

この場合は前世リーディングだけでも軽減できる可能性もかなり高いですが、仮に同じ境遇が今後起きたとしても自力で回避できる能力を身につける事ができますので、やはり前世療法、前世ヒーリングをお勧めします。

10.実は、過去も未来も同じ次元という事が判ってくる。

自身の覚醒が進むにつれ、これは記録を付けてみて判ったのですが、過去世は必ずしも時系列順にむわけではありません。

今から数百年前の過去の次の転生は数千年前の過去だったりするのです。
と思えば、その次は結構最近の過去に行ったりですとか。

例えば、150回目の過去世の時代より151回目の過去世の方が古い時代。

なんていうケースはよくあるのです。

その後152回目の転生はさらに古い時代に行く可能性もあれば、大きく未来に進むケースもあります。

つまり転生は過去と未来を行き来しているのです。

ここで注意してほしいのは、必ずしも過去の方が文明性や次元が低いという訳でも無いという事です。
むしろ、もっと正確に言えば今より進んだ古代文明ははるか昔に存在していたりするのです。
俗によく言われるアトランティス文明、ムー文明、レムリア文明です。
(恐らくながらこれ以外にももっと高度な文明があるとかもしれませんし、多分存在していると思います。)

この事より、未来の方が文明性が必ずしも高いとも決まっていないのです。

・・・未来は決まっていませんが、ここより推測できるのは未来も必ずしも良い方向には進まないともいえます。悪化したり、次元低下もあり得るという事なのです。

しかし、できる事なら次元の高い世界を未来に実現させたいですよね。

決まっていない未来を良い方向へ実現させるには、実は現在の自分の思い・行動で繋がれるかどうかで決まってきます。

このように、全ては一切が今、で決まるという事が判ってきます。

その今ですが、実は未来と過去に支えられてこそ存在しているとも言えるのです。
このお話についての詳細はこちら。

前世のメリット一覧
1.前世療法の種類
2.繋がる前世の傾向
3.オーリングで調べよう
4.前世を表にしてみよう

 前世の法則トップに戻る

タイトルとURLをコピーしました