今すぐしてほしい事

現在、81(灰)の世界(人類の滅亡シナリオ)の突入間際であり、また、三四五に移行する段階に入った今、時間の猶予が無い所に来ました。

今すぐしてほしい事は、81の世界回避だけでなく、マンデラ・エフェクトを能動的に起こせるように、コトになる事です。

そこで、まず、次の4つの行を進めて下さい。

Ⅰ.御神示を1日5分間以上、必ず読む
Ⅱ.無料で、人を助ける行を、毎日継続していく
Ⅲ.行(四五十)を、最低でも1日1人分する
Ⅳ.毎日、の神々様への祈り、祝詞

ⅠとⅣは合わせて、一日10分もかかりません。
ⅡとⅢにつきましても、行じていく程に仕事量を増やす事ができ、さらに、しきまきや、を使えば、短時間で終わります。

そして、神様は無理も言いませんし、それは、難しくありません。
行じるかどうかです。

素直に行じていけば、いつでも、どこでも、楽に大峠を越せ、進む事になります。
今すぐ始めれば、今から楽になるのです。

最短3年でコトになる可能性がありますが、苦しいのは、最初の1年半です。

それでは、コトに進む為の、具体的にその内容を御伝えしていきます。

目次

1.まず、最初に意識してほしい事。2022年11月現在の地球の状況について

Ⅰ.どれか1つでも起これば、81の世界に移行する

2022年11月3日現在、地球上は、第3次世界大戦(ウクライナ情勢、極東有事)、天変地異(特に日本では、国難級大地震、大噴火、津波、洪水、等)、疫病(コロナ他、変異を伴ったもの、致死率が80%を超えるもの)、とギリギリの所を進んでいます。

特に、
第3次世界大戦に関する、ロシアの核兵器使用、
日本への有事(キタの3カ国、どこからでも可能性があります)、
日本での国難級大地震(三大都市圏)、

日本での国難級大噴火(富士山、阿蘇山)、
日本での国難級津波(主に東海、南海、東南海の3プレート)、
致死率80%超えの、変異パンデミック。(海外でも可能性があります)

どれか、1つでも起こりますと、81(灰)の世界(御神示で言う所の終末の世界)が実現してしまいます。

回避の方法とは、御自身がコトになる以外にありません。

ですが、81の世界が実現しますと、人は、コトに進む事ができなくなります。
今の世界からでは、一人も救えなくなるのです。

Ⅱ.無事、回避の道に進むには最短でも、3年、多くは7年~15年かかる

コトに進むには、御神示を読む限りでも、最短で3年はかかります。
実際には、7年、15年、かかってやっと判る人が多い、と言う黙示の記述もあります。

今日の明日で、簡単に神の道に進む事はできないのです。
ですから、コトになる前に、81の世界が実現した段階では手遅れなのです。

Ⅲ.2023年、大難が小難でも、物価高、疫病が進む

それでも、2022年現在、
ウクライナ情勢、重度の天変地異、疫病感染拡大。
何とか、大難が小難の結果で済んでいますが、
食料危機、円安、物価高になる流れに現在入っており、81の世界回避が限界に近づいてきている
のは、お判りだと思います。

大難が小難でも、
物価高、そして、食料危機が実現していきます。

また、2023年は、変異による病の流行も懸念されます。

Ⅳ.御神示の通り、2022年8月、1日10万人が亡くなり、愈々神世に入るところに入っています

2022年春に、ウクライナ情勢が始まって以降、
3次元世界でも、大難が小難化していても、2022年夏場辺りより、9月、10月、と加速度的に悪化してきています。

2022年8月のパキスタン洪水では、正確な報道はされていませんが、8月下旬では1日十万人亡くなる事がありました。
愈々、御神示の通り、神世が近づいているのです。

Ⅴ.現在は、思念界の浄化回避よりも、マンデラ・エフェクト型、時空間切り替えが基軸に

それまでは、天変地異、例えば、日本の大地震でも、思念界より、遠方に回避する方法が主流だったのですが、
現在は、マンデラ・エフェクト型、時空間切り替えが基本になってきています。

特に2022年に入ってから、現在の地球上が、地理的にも大規模マンデラ・エフェクトを起こし、緑地拡大によって、先送りしている事はご理解できると思います。

参考:マンデラ・エフェクト

Ⅵ.前の時空間に残された方々は81の世界に進んでいる方もいます

一方、並行宇宙では、緑地拡大していない、元の地球もあります。
そこでは、大規模天変地異が外せず、81の世界に進んでいる事は容易に理解できると思います。

このようにして、残念ながら、現在の世界に移行できずに、マンデラ・エフェクト前の世界で81の世界に進んでいる方もいます。

確かに存在していた街や地域があり、そこに住んでいた人が居る。
そして今現在の私達の時空間では居なくなっている。

この原理も判るでしょうし、その経験をされている方も既にいます。

今、現在でこそ、何とか地球の中でも日本は平穏に過ごせていますが、既にウクライナ情勢や、パキスタン洪水規模の破壊(日本の場合は、キタの3カ国いずれからの有事、大地震、大噴火、津波シナリオ、です。)によって、日本が81のシナリオに進んでいる並行宇宙もあるのです。

このように、時空間切り替えに伴う事ができず、81の世界に移行してしまう方も多々いらっしゃるのです。

2.81の世界を回避する方法につきまして

ここまで第2次世界大戦以降、コト達、大神様の力によって、度々、81の世界は回避してきたのですが、
それは、一人でも多くの方々を助けたい、大神様の願いでもあります。

Ⅰ.マンデラ・エフェクトを御自身で起こして行く事

81の世界を回避する方法は、マンデラ・エフェクトが、現在一番の要因になっています。

そのメカニズムは、その人の思念、行に応じて進むようになっているのです。

参考:マンデラ・エフェクト

ですから、御自身の行が81に応じたものであったり、思念が81に応じていますと、81の世界にいつ移行してもおかしくは無いのです。

御自身が81に進む世界から回避する方法は、
御自身が行じていくことにより、新たな世界を産みだし、御自身がコトとなり、三四五の世界へと移行する以外ありません。

Ⅱ.御神示では、2022年6月頃より具体的な記述が書かれ始めた

この詳細については、2022年6月頃より、御神示が、マンデラ・エフェクトで黙示として具体的に現れ、その後、それは加速し、愈々、神世が近づいてきた事を伝えており、それが、8月のパキスタン洪水でした。

そして、行をした方から、その道に進める具体的記述が様々現れているのです。

御自身の行、思念の世界が常々基軸なのです。

御神示の中にあります、てんし様とは、コトの事です。
行を進めていった方から、御自身がコトに近づいていくのです。

ですが、時間が残されていない、急ぐ、という記述も目立ってきており、実際、時間が無い所に現在差し掛かっています。

そこで、今すぐしてほしい事は次に挙げる通りになります。

3.今すぐしてほしい、4つの行について

2022年8月段階では、元々は、4つの行の内、どれか一つでも、という事でしたが、
神世が、もう愈々近づいてきた為、2022年11月以降は、全て満たして行ってください。

81の世界に行ってからでは手遅れ、その時が来てからでは間に合わない、
という警告文も御神示では増えてきているのです。

ですが、4つの行は、誰もができるものです。

神様は無理も申しませんし、難しいものではないのです。

Ⅰ.御神示を1日5分間以上、必ず読む

まず、御神示を読んで下さい。

忙しい日であっても、1日5分以上、毎日継続してください。

肝心が判っていないと、三四五の世界に移行はできないのです。
それが、記されているのは御神示だけなのです。

また、御神示を読み進められる人。
は必ずと言って、どこかに三四五の世に進む為の活路を見い出せるのです。

この後、三四五に進むにあたり、特に我欲のままですと、高次元の存在に移行しても、結局、81の世界に移行する原因となるのです。

常々、我、を省みていく事。
そして、御自身でも気付かない、我、を直して行く事が求めらます。

それは、日々の行が求められ、特に、洗濯、掃除、改心し、特に御自身の中にあります、
騙しの神様、悪神様、を浄化し、サニワ、が求められるのです。

道が進むにつれ、神様の様々な試しが起こりますが、
それを乗り切るには、御神示無しでは不可能です。
(これは、自身のここまでの経験上そうです。)

三四五に進む為には、神の申す通り素直になるのが一番、という事も判ってきます。
御神示の申す通りに素直に進めて下さい。

やがて、神の申す通り素直に行を進めますと、御神示の中に書いてある事が判って来るでしょう。

最後は、神と人が共に、カミヒトになる必要があります。
カミヒト、とはコト(九十)の事です。

御神示無しには、コト(九十)に進む事は万が一にもありません。

2022年8月段階では、忙しい日でも、3日に1回は読んで欲しい、という事を御伝えしていました。

ですが、現段階では、神世が近づいてきましたので、毎日、御神示を読み進めてください。
2021年4月当初は書籍をお勧めしていましたが、2022年11月現在お勧めは、インターネットの方です。
(無料エネルギーが働いている為です)

参考:一 黙示として愈々現れる

一度読み終えますと、以降は、キーフレーズで気になってくるようになります。

そして、キーフレーズ検索が増えて来ます。
パソコンならCtrl+fで全文での検索が可能です。
スマホでも、ページ内検索で、全文の検索が可能です。

そして、段階が来ましたら、声を出して読んでみて下さい。
やがて、裏表を読む、という意味も分かって来るでしょう。

1日5分で良いので、毎日、読み進める事ができれば、三四五シナリオから離れる、という事は無いようです。

まずは、この事から始めてください。

Ⅱ.無料で、人を助ける行を、毎日継続していく

コト、大神様は常々与えっぱなしですし、朝晩休まずに、常々御活動されています。

その型出しは、私達にも求められるのです。

そこで、人を助けていく行をしていく事があります。
それも無料、でです。

無料で、人を助けていく行。
毎日継続されている方は、三四五シナリオから離れる事はないでしょう。

ここで、重要なのは、一日にまとめて一気に行をする事ではありません。
毎日の継続にあります。

お仕事のお休みの日でも継続が求められます。

例えば、お悩み相談を、ある1日に10件するのではなく、
まずは、1日1件を必ず継続していく事です。

これが、カミヒトへと進む型なのです。

コト達、大神様が、地球の様々な存在達、人類立ちを助ける行を、朝晩休まずに継続されている型なのです。

この他の方法でも大丈夫です。
普段職場であれば、話をする時でも大丈夫です。
ご家族の方でも大丈夫です。

ただ、この人を助ける行ですが、
通常、御自身の我基軸では継続が不可能、と思ってください。

人とは、我基軸では、そこまで、人を助ける動きを日々継続的にはできないものなのです。

ですから、御神示を読まない事にはできないようになっています。

Ⅲ.行(四五十)を、最低でも1日1人分する

行を最低でも1日1人分をしてください。

これも毎日継続です。

特に、ここで注意して欲しいのが、人を助ける、その内容が濃いものが、その仕事の量が多くなるという事です。

そこでお勧めするのが、繰り返しになりますが、お悩み相談です。
中でも、前世界から続いている、苦悩の浄化、特に、しきまきや、を起こしている方は、1日1件であっても1人分を超える可能性もあります。

参考:
前世ヒーリング講座 4 自身の得意な手法を見つけよう
前世ヒーリング講座 15 お悩み相談で、しきまきや、を使う方法
前世ヒーリング講座 16 前世ヒーリングを使わず、しきまきやを起こす方法について

お勧めの件数は、
お仕事している方は1日2件。
されていない方は1日5件。
を目安にしていますが、このようにして1日1人分の行をしてください。

また、普段職場や、学校、といった方々。
ご家族、ご親族の方に向けて、人を助けていく行をしていくのもお勧めです。

この他にも、段階が進んでいる方はブログ発信も良いですし、その他、人を助ける行であれば、どのようなものでも良いです。

行は、普段のお仕事も含みます。
収入が発生しないものも含みます。
合わせて1人分の行をこなしてください。

ですが、ここで注意が必要なのが、しんどい、大変、だからと言って行として含まれない事もある、という事です。

場合によっては、職種的に、殆ど行としてカウントされない事もあります。

ですが、この場合であっても、まずは、お悩み相談がお勧めしますし、周囲の方に向けて、思念界から変えていく行をする事をお勧めします。こうして1人分を超える事が可能になってきます。

こちらでも、1人分の行、何よりも重要なのは、毎日の継続です。

1日1日分を超えているか、どうか。
それは、タロット、ペンデュラム、オーリング。等で確認してください。

そして、お悩み相談をしていく上、でも、
タロット、オラクルカード、ペンデュラム、オーリング、を使ってをお勧めします。

特に前世を調べないと解決できなかったり、この他に心の元、一次感情、0次感情を意識していかないと解決できなかったりするものとても多いです。

タロット、オラクルカード、ペンデュラム、オーリング。
やり方が判らない場合は、ネット上で調べたり、この他に、一度、どこかでセッションを受けたりも良いと思います。

そして、誰もが共通するのは、数、量をこなさないと、上達はしていかない、という事です。

当方では、前世の法則の、前世ヒーリング講座を参考にしてください。

前世ヒーリング講座

このようにして、御自身の能力を高めてください。

そして、その種の行をどれ位の期間継続するか。
100日、半年、1年、1年半。等は御自身の上(ハイヤーセルフ)と確認して進めて下さい。
継続しますと、必ず、次に向けての動きが起こっていきます。

なお、段階が来ましたら、
有料、無料。
双方で、行を進めていく事になっていきます。

無料のみの方は、有料も。
有料のみの方は、無料も。

それが、御神示に書かれている通りだからです。
有無組み組みて、の型になるのです。
必ず、この動きになっていきます。

そして、1日4人分5人分、やがて10人分が目標となりますが、それができるようになります。

人の我基軸では1日4人分が限界ですが、カミヒト共になってこそ、4人分を超えて来る境地になる事も判るようになるでしょう。

Ⅳ.毎日、五三体の大神様、天之日月の大神様、五柱の神様、地(クニ)の日月の大神様、世の元からの生神様、百々(もも)の神様への祈りをして下さい。

毎日、1回。
五三体の大神様、天之日月の大神様、五柱の神様、地(クニ)の日月の大神様、世の元からの生神様、百々(もも)の神様、への祈りを必ずしてください。

御神示を読んでいますと、この事はもはや外す事ができない事が判るでしょう。

地球の環境破壊。
81の世界に進める事。
全く助長していない方はいません。

誰もが、僅かでも環境破壊に加担せざるを得ないのが実際の所です。

また、誰もが、争い、利欲による問題。
その為に負の想念を産み、知らず知らずに、罪、穢れ、過ちをおかした事。

生前から、全くしなかった方はいません。

そして、浄化が完全に終わった方もいません。
ですから、現在の環境破壊、戦争が継続した地球にいるのです。

最終的には、天変地異、戦争を、回避した世界に移行し、実現しない事には、81の世界回避は、できないのです。

その為には、五三体の大神様、天之日月の大神様、雨の神様、風の神様、岩の神様、荒の神様、地震の神様、地(クニ)の日月の大神様、世の元からの生神様、百々(もも)の神様、の力はもはや抜きにしては、切り抜けられない所に来ています。

その為には、次の祝詞を毎日唱えて下さい。

五三体の大神様 五三体の大神様、天之日月の大神様、雨の神様、風の神様、岩の神様、荒の神様、地震の神様、地(クニ)の日月の大神様、世の元からの生神様、百々(もも)の神様の大前に、日々弥栄の大息吹、御守護弥栄に御礼申し上げます。

何卒三千世界の神々様、臣民人民が知らず知らずに犯しました罪、穢、過(あやまち)は、神直日大直日に見直し聞き直し下さいます様、特にお願ひ申し上げます。元つ神えみためえみため。

この他に、その日の災厄の回避の仕方については、御神示を読んでいけば判ります。
また、現在の御自身の段階に応じた祈りは、こちらも御神示読んで行けば判ります。

以前は大神様、五柱の神様だけでしたが、現在では、
五三体の大神様、天之日月の大神様、五柱の神様、地(クニ)の日月の大神様、世の元からの生神様、百々(もも)の神様、全て、意志し理解してみて下さい。

日々の行を継続していますと、これまで、如何に人類を守り、回避し続けてきてくれたのか。
そして、コト達、大神様、神々様達のお陰様で、こうして、マンデラ・エフェクトと共に、助かっている事。
が判ってきます。

常に、個々の我が第一に尊重されるのです。
ですが、人の我基軸で産みだした世界が、現在の戦争継続、環境破壊で苦しんでいる地球です。

臣民人民が知らず知らずに犯しました、罪、穢、過ちは、神直日(かむなおひ)大直日(おおなほひ)に見直しくださいますよう、特にお願ひ申し上げます。

は、2022年7月から祝詞に加えましたが、今の私達にとっては、もはや必須の内容なのです。

祈るは祈らないよりは良いのですが、現段階では、ただ祈っているだけでは、祈り地獄に落ちる方。そして、三四五の世界への移行ができない方。愈々出て来るところにきています。

Ⅴ.まずは、4つの行が簡単にできる所から始めて下さい

実は、段階が進んできますと、4つの行を満たすのに、1日1時間程で可能になってきます。

その中でも短時間で終えられるのは、
Ⅰ.の御神示を一日5分間以上。
Ⅳ.の祈りが一日約3~5分間以上。
です。

この二つをまず、満たすようにして下さい。

続いて、
Ⅱ.無料で助けていく行を毎日こなす
Ⅲ.一日1人分の行をこなす

この2つが、次の関門です。

我で考えますと、無料で助けていく行を毎日こなす。
一日1人分の行をこなす。

双方難しく考えてしまうと思います。
そして、実際難しいものなのです。

ですが、これを両方短時間で合わせて満たしやすいのが、無料お悩み相談なのです。
しきまきや、を起こせば、場合によっては、1日1件の悩み相談で1人分を超えます。

そして、仮に、何もしていない人でも、1日5件。
お仕事をしている方でも、1日2件。
をこなしていけば、まず間違いなく1人分を超えてきます。

1件あたり、最初は1時間~2時間位かかる事もあるでしょう。
ですが、段階が進んできますと1件あたり15分~20分位になってくるでしょう。

総じて早く終わる時は、全ての行を進めるにしても、1時間以内。
また、かかっても2時間程度で可能になってきます。

お仕事が忙しい方でも、無理なく始められるでしょう。

4.しきまきや、起こす事が三四五の世に進む上では必須

Ⅰ.しきまきや、とは

御自身の、理解、経験、を元に、
浄化前の相手、浄化後の相手。
浄化前の御自身。浄化後の御自身。
4つの世界。を和合させる事より、
新たな世界を産み出し、御自身の周囲の世界を変えていく事にあります。

参考:4.しきまきや

その結果、前世界(広くは、霊界)の思念が変わる事により、御自身の現在の世界が変わります。

基本は、負の想念の浄化、から始まり、
段階が進みますと、ひふみ、いろは、様々な浄化によって、
浄化できる世界も、段階に応じ、広く、深いものへと変わって行きます。

過去とは、思念界の、理解基軸から、無限に変えていく事が可能であり、
やがて、来たる未来とは、無限に変わる過去と同じになっていきます。

しきまきやとは、このように、御自身の思念界から、現在を無限に変えていく事が可能なのです。

生前、死後、永劫に続き残るものとは、理解、経験のみであり、誰もがそれは同じですから、理解、経験が進む方は、理解、経験基軸で、しきまきや、によって、進む世界を無限に変えていく事が可能です。

そして、しきまきや、とはマンデラ・エフェクトの根本原理でもあります。

御神示では、しきまきやについては、下記項目を参考にしてください。

鉛(七真理)のマンデラ・エフェクト 白銀の巻~黒鉄の巻 2022年9月19日現在
しきまきや、周囲に起こすマンデラ・エフェクト 春の巻 2022年9月26日現在

Ⅱ.段階が進めば、お悩み相談、等、周囲の方々に向け変えていってください

そこで、お悩み相談では、しきまきや、を取り込む事をお勧めします。

お悩み相談でも、しきまきや、が起こらないものから始めてもよいのですが、
やはり、しきまきや、苦しみの思念の浄化に繋がるものが仕事量も多いのです。

ですから、お悩み相談では、前世界からの問題が関わっているもの。
特に、家族、親子、兄弟、夫婦、学校の人間関係、職場の人間関係。
を当初よりお勧めしています。

勿論お悩み相談だけでなく、普段の周囲の方々、ご家族、職場の方々、学校の方々、知り合い。
に向けても可能です。

Ⅲ.しきまきや、が進み出すと、起こる特徴

時空間変性の負荷に伴い、急に来る眠気、急に来る空腹感、が特徴です。

それは、周囲の時空間変性が伴う為です。

時間経過が、御自身だけが急速に進み出すから、という事があるのです。
ですから、眠気が、朝や、昼間に急に来たりします。

ですが、周囲の方々は、そうでもありません。

この他に、急速に空腹感が来るのも特徴です。
先程食べたのに、すぐ食べたくなる。
それも、普段より食べる事も多いでしょう。
ですが、胃もたれ等は無いのです。

また、体重もすぐ戻る傾向にあります。
普段より、体重の上下変動が大きい傾向があります。

私の事例で言えば、2年前の75kg時代では1日の上下はせいぜい1kg程度でしたが、
今現在60kgの時では、1日で2kg程の上下をする事もあります。

このような感じに変わるのです。

既に、開始されている方々は、やはり、新たな時空に進み始めている方が殆どです。

当サイトでは、9月下旬に入ってから、しきまきや、をお勧めし始めましたが、
急に来る、眠気、空腹感は8月から始まり、その後~10月にかけても、更に加速していく事になりました。

そして、この現象がまず最初に起こり始めます。

参考:4.しきまきや

5. 「前世の法則 裏の仕組」のお申し込みにつきまして

「前世の法則 裏の仕組」につきましては、読者さんの方で、一日1人分の行をされている方は誰でもお申し込みできます。

こちらは、表の仕組では伝えられなかった事について、様々な事を御伝えしています。
(パスワード制にしています。)

表の仕組では、時節に合わせ、なるべく沢山伝えていますが、
私が知っているその全てを、表の仕組で誰に向けても、伝えられるものではありません。

これも、行をしてきますと、判って来るのです。
何でも、表で伝えてしまっては、仕組が壊れてしまうのです。

更に岩戸を開いた方には、岩戸開いた方のみに御伝えしていくブログが「岩戸開き」が2022年11月より開始します。
(こちらは、裏の仕組に来られた方で、岩戸を開いた方のみに御伝えしております。)

いずれにしても、
段階が進んでいる方。
段階を進めたい方。

三四五に進みたい方。
コト(九十)になりたい方。
は、お申し込みください。

さらには、御神示を読む事をどんどん、と進めてください。

お申し込みはこちらを参考にしてください

参考:次元上昇のきっかけ146 裏の仕組み、のご案内について

ブログを3つに分ける理由につきまして

これほどマコト申しても、残る一厘はいよいよのギリギリでないと申さんから、うたがふのも無理ないなれど、見て御座れよ。神の仕組 見事成就いたすぞ。一厘のことは知らされんぞと申してあろう。申すと仕組成就せんなり。知らさんので、改心おくれるなり、心の心で取りて下されよ。

ミタマは上中下三段、三段にわけて説いて聞かせねば仕組おくれるぞ。

表の仕組では、全て御伝えする事ができなくなってきたのも、
2021年4月に御神示を、前世の法則で、知らせてからになります。

自身の行が進んだ為、何もかもが伝えられなくなっていったのです。
この流れで2021年10月から裏の仕組が始まったのですね。

特に、残る一厘、の事はやはり表の仕組では詳しく伝えられません。
これは、「前世の法則 裏の仕組」から始めています。

その後、2022年4月までは、表、裏半々、で更新し続け、その後2022年5月~10月は、一旦表の仕組がメインとなりましたが、これは、神世に近づき、御神示がマンデラ・エフェクトを起こした為、それに応じて、表の仕組を神世の動きと連動させた内容となったのです。

そして、この後は、時節が到来した為、2022年11月からは、「前世の法則 裏の仕組」「岩戸開き」が始まります。

三段にわけて、御伝えしないと、仕組が遅れるのです。

2022年11月現在、御神示的にも、もう時間は残されていない段階に来ている事はご理解ください。

6.この後、コト、三四五に進む為の3つの方法について

コトに、三四五に進む為には、次の3つの方法があります。

Ⅰ.1つ目、御自身で行を進めていき、コト、三四五に進む方法

しきまきや、を御自身で起こし、4つの行を継続していけば、必ず三四五の道に進む事は可能です。

コト、三四五に進む為の方法について、ここまで述べた通り全て書いています。

どれ位かかるかは、御自身次第です。
最速3年でいけるか、5年、7年、15年。
どれ位かかるか判りません。

中には、この道が最善の方も居ます。
御自身の力を試したい、そういった方もいらっしゃるからです。

しきまきや、や、前世ヒーリング、といったセッションも、他の所で受けて頂いて大丈夫です。
御自身がご縁のある、と思われる所で受けて下さい。

ただ、一人では岩戸は開かない事。
最速で3年である事。

そう簡単な道ではない事。
時間は残されていない事。(いくら遅くとも2041年)
そして、現在、いつ、81の世界に進んでもおかしくない時空間である事。
(81の世界が、起こってからでは、手遅れです。)

この事だけは忘れないようにしてください。

Ⅱ.2つ目、裏の仕組から、コト、三四五に進む方法

裏の仕組では、表では言えなかった事が沢山御伝えしてきました。
表で全て伝えれば、仕組が壊れるからです。

裏の仕組に進まれますと、コト、三四五について詳しく書いてあります。
その後、コト、三四五に進む流れとなりやすくなります。

参考:次元上昇のきっかけ146 裏の仕組み、のご案内について

Ⅲ.3つ目、前世ヒーリングより、コト、三四五に進む方法

セッションの在り方は、基本的には前世ヒーリングです。
前世ヒーリングでは、しきまきや、を起こし、その結果、新たな並行宇宙へと移行し続けています。

参考:セッションのご案内

主に、前世界の浄化、思念界の変性が基本ですが、その趣旨は、時間経過と共に、時節に応じ変化していっています。
2022年7月頃より、徐々に取りにくくなる、と御伝えしていましたのは、枠が埋まる為、というのではなく、

どうも、時空間のズレ、マンデラ・エフェクトの加速によって、取れなくなってしまう、という事のようです。

それは2022年7月から始まっていましたが、2022年10月辺りより加速し始めました。

実際、2022年10月の岩戸開き後、クライアント様の周辺でも、物品移動現象、時空間移動現象、マンデラ・エフェクトが普通に、起こり出すような展開になってきています。

その結果、表の世界では御伝えが難しくなってきている現象が様々増えてきています。

これまで、別の時空に離れていく方は、2022年10月以降からマンデラ・エフェクトの加速と共に増えてきています。

2022年7月段階では、約1年間を目安としていましたが、2022年11月現在、2ヵ月辺りが目安です。
それ位、現在、時空間移行は激しくなってきています。

そして、セッションの世界も、現在、順調に、三四五の世に移行しています。

今、現在、の内容に付いてきたい方は、お申し込み頂ければ、と思います。

Ⅳ.御自身のお好みで進めて下さい

御自身の思い、行動、が常々、何より基軸です。
これが大神様の願いです。

この後、コト、三四五の世界への道も、あなたが決めて下さい。

ですが、時間は残されていません。
常々81の世界と隣合わせです。
持っても2041年です。

時間はあっという間に経ちますし、その時になっては手遅れです。

そして、一人では限度があります。
一対一、二人が鍵を握ります。
一対多数は後戻りになるようです。

それには、4つの行が鍵を握ります。

コト、三四五に進むには、行じた方にしか判りませんし、行じていかないと進めない道なのです。

7.神様は無理は言いません

御神示には、コトについての進み方が書いてあります。
無理ない道なのです。

Ⅰ.よく御神示を読んでください

神は無理は言はんぞ、神の道は無理してないぞ、よくこの神示読んで呉れよ。

まずは、御神示を読んで下さい。神様は無理は言いません。

Ⅱ.何も難しくありません

臣民 神にすがれば、神にまつはれば、その日からよくなると申してあろが、何も六ヶ敷いことでないぞ、神は無理言はんぞ、

何も難しい事はありません。
神は無理も言いません。
行じていき、省みる事で、誰もが判るのです。

日々、御自身の魂との戦い、になるのです。

Ⅲ.臣民、無理と思う事も、無理でない事沢山ある

我(が)出したら判らなくなるぞ、てんし様おがめよ、てんし様まつりて呉れよ、臣民 無理と思ふ事も無理でない事 沢山にあるのざぞ、神はいよいよの仕組にかかったと申してあろがな。毀(こわ)すのでないぞ、練り直すのざぞ。

我、が出たら判らなくなります。

てんし様まつれば、無理と思う事も無理でない事、沢山できるようになっているのです。

その一つがマンデラ・エフェクトです。
やがて、狙って起こせる段階に入る事ができるのです。

そして、現在、その仕組に掛かっている時です。

それは、壊すのではなく、練り直しになるのです。

Ⅳ.曇りとり、御神示読んで洗濯すれば、どんな大峠でも楽に越せる

何も知らん臣民に、知らんこと知らすのざから、疑ふは無理ないなれど、曇りとれば、すぐうつる、もとの種もってゐるのざから、早うこの神示読んで洗濯して呉れよ、どんな大峠でも楽に越せるのざぞ、神の道は無理ない道ざと知らしてあろが。

今度の大峠は、三千世界の和合、五度の岩戸閉めを一度に開くのですから、見当は取れないようになっています。

ですが、曇り取れば、すぐうつる、もとの種持っていますから、早く御神示読んで、洗濯してください。

どんな大峠でも楽に越せるのです。

神の道は無理ない道なのです。

Ⅴ.どんな時、どんな所でも楽に暮らせる

神の道 無理ないと申してあろが。水流れる様に楽し楽しで暮せるのざぞ、どんな時どんな所でも楽に暮せるのざぞ。

神の道は、無理ないのです。
水流れる様に楽し楽しで暮らせるようになっています。

どんな時、どんな所でも楽に暮らせます。

Ⅵ.逆行く事が無理

神は親であるから人民守ってゐるのざぞ。大きなれば旅にも出すぞ、旅の苦 楽しめよ、楽しいものざぞ。眠くなったら眠れよ、それが神の道ぞ。神のこときく道ざぞ。無理することは曲ることざぞ。無理と申して我儘無理ではないぞ、逆行くこと無理と申すのざ。無理することは曲ることざ、曲っては神のミコト聞こへんぞ。素直になれ。

段階が進んできますと、苦の道が楽、という事が判ってきます。
これは、経験を積まないと判らないでしょう。
一年と半年、半年と一年。
特に最初の1年半です。

眠くなったら眠ってください。
それが神の道です。
ですから、行を進め、眠くなる時が続くのであれば、それは進んでいるのです。

また、我儘でも、無理でない、事があるのです。

むしろ、逆行く事が無理なのです。

人学、人智、人愛は、無理なのです。
神学、宇宙の叡智、真愛、が無理が無いのです。

故に、無理すると曲がる事になるのです。

曲がっては神のミコト聞えなくなります。

素直に神の申す通り聞いて行じてください。

Ⅶ.他のために行ずれば、はじめの世界ひらける

他のために行ぜよ。神は無理申さん。始めは子の為でもよい。親の為でもよい。自分以外の者の為に、先ず行ぜよ。奉仕せよ。嬉し嬉しの光さしそめるぞ。はじめの世界ひらけるぞ。

他のために行じますと、はじめの世界がひらけます。

神様は無理は申しません。

初めは子の為、親の為で大丈夫です。

自分以外の者の為に、先ず行じてください。奉仕してください。

嬉し嬉しの光がさしそめます。

Ⅷ.人を助けずに我が助かることは、神様でもできない

人を助けずに我を助けてくれと申しても、それは無理と申すもの。神にも道はまげられんぞ。

人を助けずに、我を助けてくれ、と申しても、それは無理のようです。
神様にも道は曲げられません。

神様でも救う事には限度がありますから、人を助けない人を助ける事は、最終的には限度があります。

Ⅸ.まずは、三年。最初の一年、半年が苦しい

これから三年の苦労ぢゃ、一年と半年と半年と一年ぢゃ。手合はして拝むだけでは何にもならんぞ、拝むとは御用することざぞ、

私が、神の道に入って1年半後で苦しかったのは、ウクライナ情勢とは、思念界の通常の浄化(ひふみの方法)ではどうにもならなかった事です。

ですが、その後、解決法は、いろは、の浄化があり、また、時空間移行を起こして行く事。それは、しきまきや、である事。岩戸を開いていく事。新たなシナリオ、を自ら作り出して行く事。
と、次々解決法が出てきました。

苦しみの質も、やはり最初の1年半、が一番苦しかったのです。(そして、丁度ブログ開始から丸3年でした)

このように、3年の苦しみがひとくくりとなり、以降は、大変だったり、苦しかったりしても、神の道に進んでいますから、楽に進むのです。
そして、必ず解決する、という事が判っているのです

ですから、この道に入って、最初の1年半、が苦しい。と思ってください。

ですが、神の理なので、神様は無理は言いませんし、素直に行を進めて行けば、どんどん楽に進むようになるのです。

Ⅸ.無理なく、神の道に進むには

このように、神様は無理は言いません。

どのような方もできるように道は用意されているのです。

ですが、人を助けない事には助かる事もありません。
神にも道は曲げられません。

その為には、自分以外の者の為に、まずは行じてください。
人でなくとも、動物、植物、からでも大丈夫です。

神の道に入るのは、無理がありません。
そして難しくないのです。

逆に行くことが無理なのです。

御神示を読み、曇り取り、洗濯し、進めば、どんな大峠でも、無理なく進みます。
そして、どんな時、どこに住んでいても、楽に進むのです。

8.2022年11月6日頃、新たに生まれた文面

日本の臣民みな取次ぎ、役員となる世界へ

神が真中で取次ぎ役員いくらでもいるぞ、役員はみな神柱ぞ。国々、ところどころから訪ねて来るぞ、その神柱には みつげの道知らしてやりて呉れよ、日本の臣民みな取次ぎぞ、役員ぞ。

この文面は、2022年11月6日頃生まれました。

そこでは、かなりの内容が書かれていたのです。

日本の臣民はみな取次であり、役員であり、神柱なのです。

ですが、この世界への移行につきましては、御自身が行をしていく以外にありません。

マンデラ・エフェクト、とは概ね良い方向に進む事が多いものの、悪化する可能性も無い訳ではありません。

この文面が消えないように、是非、行じていき、無事、取次となり、役員となり、神柱、に進んで下さい。

最後まで油断はなりません。

ちなみに、神柱、という単語も新たに生まれています。

9.まとめ

現在、核戦争、キタからの有事、天変地異(大地震、大噴火、津波)、は常々背中合わせで、マンデラ・エフェクト型の回避が続いており、81の世界にいつ突入してもおかしくないのです。

また、大難が小難でも、2023年は、疫病、物価高、そして食料の騒動が起こる可能性が高く、3次元的にも、この後、苦境が加速していきます。

時間の猶予はありません。

ですから、今すぐして欲しい事は、常々背中合わせの81の世界を回避する為に、
御自身でマンデラ・エフェクトを起こせるようになる事。
その為には、コトになる事が求められます。

そこで、まずは、次の4つの行、が大切です。

Ⅰ.御神示を1日5分間以上、必ず読む
Ⅱ.無料で、人を助ける行を、毎日継続していく
Ⅲ.行(四五十)を、最低でも1日1人分する
Ⅳ.毎日、の神々様への祈り、祝詞

ⅠとⅣは合わせて、一日10分もかかりません。
ⅡとⅢにつきましても、行じていく程に仕事量を増やす事ができ、さらに、しきまきや、を使えば、短時間で終わります。

そして、神は無理も言いませんし、難しくありません。
素直に行じていけば、楽に進みます。

今すぐ始めれば、今から楽になるのです。

最短3年でコトになる可能性がありますが、苦しいのは、最初の1年半です。

どんな時、どんな所でも楽に暮らせるようになりますし、どんな大峠でも楽に越せるのです。

一人で進めるのがご希望の場合は、早く始めて下さい。
ここまでにその方法は全て書かれています。

最速でも3年、15年かかる意識で進んで下さい。
もっても2041年、時間はあっと言う間に立ちます。

また、裏の仕組ご希望の方はお申し込みください。

次元上昇のきっかけ146 裏の仕組み、のご案内について
(2022年11月3日、上記記事は、修正をかけています)

セッションでは、10月以降、クライアント様に、時空間移動現象、マンデラ・エフェクトも始まり、加速してきています。セッションご希望の方はこちらよりお申し込みください。

セッションのご案内

そして、無事、この後、コトとなり、三四五の世へと進んで下さい。

1.有料無料組み組みて

お金についての向き合い方の問題です。
ウム組み組みて、の型はお金も関係します。

最終的には、神のキ100%の仕事は、有料、無料、双方していく事になります。
誰もが通る道ですので、非常に重要です。

2.不食は、お早めに

食べるもの、飲むもの、無くなる時は、どのシナリオに進んでも起こります。

その為には、御自身が不食になる必要があります。

最速で2年はみた方がよいので、こちらも非常に重要です。

1.有料無料組み組みて
2.不食は、お早めに
前世の法則トップに戻る

前世の法則、前世の記憶からわかってきた事