前世ヒーリング講座 4 自身の得意な手法を見つけよう

前世ヒーリング講座

今回は、前世ヒーリングの仕方についてです。

その手法ですが、最終的には、自身の得意なものになって行きます。
ですが、最終的には、頭に降りて来たものになっていく事が多いようです。

最初から頭に降りて来るのであれば、問題は無いのですが、そうでは無い方も多いです。

今回は、その段階になるまでの手法についてお伝えします。

1.タロット、チャネリング、オーリング、相性合うもので

この3つは、どの手法であっても、結局は、御自身の深層に繋がっての判断になります。

ですから、相性が一番重要です。

この3つで、一番メジャーなのはタロットだと思いますが、好きなものを選んで頂ければと思います。

それは、また結局は、御自身の前世とも関係していくようです。

2.迷ったら、まずは、タロットが一番お勧め

どうしてもこの3つで迷いがあるなら、タロットをお勧めします。
一番メジャーだから、という事とシナリオが出てくるからです。

Ⅰ.ウェイド版とマルセイユ版

タロットにはウェイド版と、マルセイユ版とあります。

現在、メジャーとなっていますのが、ウェイド版の方です。
ただ、ウェイド版は、出来たのが20世紀と、歴史が浅いです。

一方で歴史が長いのがマルセイユ版の方です。

お勧めするのはどちらかと言えば、マルセイユ版です。
古来のエネルギー、宇宙の叡智がどちらが働いているかと言えばマルセイユ版だからです。
後、もう1つは歴史が長い分、前世で関係していると言えば、マルセイユ版になって来るのです。

つまり、前世の記憶も思い出しやすい、という事があるのです。

ただ、御自身が馴染んでいれば、どちらでも大丈夫です。(笑)

Ⅱ.オラクルカードもOK

この他に、オラクルカードでも大丈夫です。
相性の合う物を選んでください。

買う時の直感を大切にしてください。

そして、良いと思ったものをやはり選んでいるものです。
自身が馴染めるものを選ぶ事が大切です。

Ⅲ.1枚引きからで大丈夫です

最初は、1枚引きから始めてみて下さい。

判らない間は、本を買ってその内容を確認していけば大丈夫です。

慣れてきますと、様々な引き方を試していってください。

Ⅳ.慣れてくると、スピードが上がってくる

タロットを引くのも、慣れてくると、スピードが上がってきます。

当初は遅くても、必ず慣れ、馴染み、というのが出てきます。
また、経験を積む程により深くなりますし、より早くなって行きます。

Ⅴ.イマジネーションが出やすい

タロットは、78枚のカードからイマジネーションが湧きやすい、という事も1つプラス要素です。

3枚引き、5枚、7枚、13枚。
様々な手法がありますが、それで話の概要を掴めていくという事もあります。

局面に応じて、使い方も分けていく事ができるようになっていきます。

ちなみに当初は、私は、タロットも試していましたが、個人的にはイマイチ馴染みが薄く、優先は、降りて来るもの、オーリングで、念の為に、タロットを使ってみた、位の流れでした。

2.チャネリング

チャネリングは、YES、NOを聞くには非常にしやすい手法です。
そういった意味ではお勧めします。

ただ、時間がかかるのが欠点です。

使う方は使いますが、実は、私はあまりお目に掛かった事がありません。

ですが、確かに精度はありますので、使いたい、と思う方は使ってください。

これも相性です。

3.オーリング

オーリングもYES、NOを聞くにはしやすい手法です。

また慣れてきますと、数字を突き止める事もできるようになります。

さら段階が進んで行きますと、降りてきたものから、YES、NOも判るようになっていきます。
詳細は書いてある通りです。

参考:3.オーリングで調べよう

利点は、慣れると非常に速いです。

ただ、タロットのようにストーリー性がありません。
ですから、こちらで、問いをどんどん出していく必要があります。

そういった意味では、タロットの方がストーリーを伝えてくれる、という点では、お勧めする部分はあります。

オーリングは、こちらから当てにいく感じになるのですが、慣れると、すぐ降りて来るようになり、そこからすぐになっていきます。

この3つ、相性の合うものでしてみてください。

4.最後は、降りて来たものが基軸になる

最終的には慣れてきますと、降りて来た第一感が、優先されていく事になります。

熟練した占い師さん、程そういった傾向になりますが、実際私もそうですし、周囲の方を視ていてもその傾向が強いです。

降りて来たものを確認していく為に、タロット、チャネリング、オーリング、を補助的に使うようになるのです。

最後は、全く使わない人もいます。

もしくは、使っても非常に速くなっているので、共に使う、という感じになります。

場合によっては、この降りて来る能力から入る方が早い人も確かにいます。

5.まとめ

最初の内は、タロット、チャネリング、オーリングは、時間かかりますし、本当かどうか判らない段階。
というのが必ずあります。

また、初期段階程、やはり自信が持てなくて普通です。

ですが、経験を積む事で、感覚が判りますし、普段の自身の状況等も含め納得できるようになっていきます。

何としてでも助けたい思い、それから経験を積む事で、必ず進んで行く事になります。

<<前に戻る
>>次に進む
カテゴリートップへ戻る
前世の法則トップに戻る