マンデラ・エフェクト

1.マンデラ・エフェクトについて

マンデラ・エフェクトとは、現在の事実と異なる記憶を、不特定多数の人が共有している現象です。

そして、年々それは増えてきている傾向にあり、2020年以降はかなり加速度的に増えてきています。

一般的には、並行宇宙説、パラレルワールド、いう表現が、一番近い、と言ってよいでしょう。

2.マンデラ・エフェクトの名前の由来

マンデラ・エフェクトという命名は、
南アフリカ共和国の指導者、ネルソン・マンデラ氏が、2009年にとある講演を開いた際に、多くの方々が、1980年代に獄中死したはず、といった記憶を不特定多数の方が現れた為、といった事から始まっているようです。

ですが、実際の彼は、その後、南アフリカ共和国で1994年大統領となり、2000年代に入っても、南アフリカ共和国で様々平和活動をされました。

その後ネルソン・マンデラ氏は2013年まで、彼は生きる事となりました。(2022年10月28日現在)

Ⅰ.ネルソン・マンデラ氏も更にマンデラ・エフェクトを起こしていた

ですが、私が初めてマンデラ・エフェクト、という単語を知ったのは、2019年11月の頃で、その時調べた記憶では、2009年に、ネルソンマンデラ訃報を聞いた時に、獄中死したはず、といった記憶を共有する方々が世界中に現れた。そこから、マンデラ・エフェクト、という単語が拡がった、といったものでした。

初めてマンデラ・エフェクト、を知ってから約3年経過しましたが、更に寿命が4年延びていた事には、これを書いている現在、も驚いています。

ネルソン・マンデラ氏は、時間経過と共に更に長生きされているのです。(笑)

Ⅱ.過去は無限に変わる

私達の時空間では、過去から未来に進む為、基本的には、過去の出来事は変わりにくくあります。

ですが、マンデラ・エフェクトが起こりますと、過去は変わって行きます。
このように、過去とは、固定されていないのです。

このように、過去は無限に変わっていくのです。

それは、今現在の御自身の思い、行動に応じて、変えていく事が可能です。

3.マンデラ・エフェクトの事例について

マンデラ・エフェクトでは様々な事例があります。

Ⅰ.訃報が2回、または訃報があったのに存命中、といった寿命が伸びる、マンデラ・エフェクト

ネルソン・マンデラ氏は、訃報が2回。
といったケースですが、このような事例は、かなり沢山あります。

日本でも、某女優さん、某声優さん、某歌手、某アスリートの方。
様々あります。

ただ、少し怖いのが、ここで訃報2回だったケース、
がひょっとして、訃報が3回目が起こり得るのでは、という事です。

実際、訃報を聞いたはずなのに、存命中の方もかなりいます。

このように、具体的に訃報2回、と亡くなったはずの方の名前を挙げますと、知らない間に生きている事もあるのです。(笑)

そして、生きているはずの方からしますと、勝手に亡くなった事にしないでくれ。
といった話になりかねません。

このように、亡くなった方もいつご在命中に変わるか判らない所があり、ここでは、ひとまず、ネルソン・マンデラ氏のみにしておきます。

Ⅱ.地理に関するマンデラ・エフェクト

地理に関するマンデラ・エフェクトは、特に、2022年に入ってから加速度的になっているようです。

有名なものは、オーストラリアの位置、です。

以前より、かなり西に移動していて、昔は東にあった。ですとか。
もっとインドネシアとの距離があった。アラフラ海が大きかった。
といったものです。

他に、ニュージランドの位置、もかなり多くの方が様々な記憶を共有しています。

オーストラリアの北東にあった説。
現在よりもっと南側にあった説、オーストラリアに寄っている説。
等あります。

世界全体で見ますと、2022年10月現在、インドネシア、アフリカ、南アメリカ、の国土が拡がっています。
緑地拡大化の動きの傾向が強いです。

また、中国の首都、北京の位置がどんどん海に寄ってきています。
この他に、中国は、東西に長かったはずですが、現在では、東西南北の距離が同じくらいになり、丸型に変わっています。

この他に、メッカの位置が、前世ヒーリングのセッション中(2022年7月12日)には
首都リヤドの北西部だったのが、3日後、7月15日には、場所が紅海寄りに変わった。
といった事もありました。これは、お客様の記憶と共有していますので、間違いありません。

このように、世界中の都市の位置が、結構変わっているのです。

詳細は以前お伝えしました記事を参考にしてください。

参考:
次元上昇のきっかけ170 世界中の国々、大規模マンデラ・エフェクト始まる
次元上昇のきっかけ173 大規模マンデラ・エフェクト 東洋編、絵画他

また、日本でも、地方を中心に大きな変化を見せており、福島県が日本で3番目に大きい都道府県になったり(以前はそこまで大きくありませんでした)、富士山の位置が関東に20km程寄ったりしています。御殿場市の位置が東に20km程寄っているのです。

この他に、九州、四国、中国地方は、大きな変化を見せています。

熊本市が北上し、長崎市より北になったり(以前は、逆)、
福岡市より、東側に熊本市が位置したり(以前は、逆)、
関門海峡が、以前は東西(縦)の海峡だったのが、現在は南北(横)の海峡になったり、
四国全体が西に移動した為、豊後水道が狭くなりくっつきそうになったり、
この為、小豆島の位置が、香川県の北西から北東に変わったり、
岡山県が東西に長かったのが、丸型に変わったりしています。

琵琶湖の位置もかなり福井県寄りとなり、やがて、若狭湾と面しそうな勢いで拡がっています。

日本全体でもかなりの変化を見せているのです。
こちらも、2022年に入って、その動きはどんどん加速しています。

Ⅲ.作品の内容が変わる、マンデラ・エフェクト

ツタンカーメンの頭の飾り。
コブラ(もしくは全く無かった)から、コブラ+鷲に変わっている。

「モナ・リザ」、が以前より笑っている。(少し不気味、笑)

「最後の晩餐」、イエス・キリストの足元が無くなっている。(以前は存在している)

「アダムの創造」の、神様と人が同じ高さに変わっている。(以前は神様の方が圧倒的に高い位置)

「考える人」、の手の位置が、あご、に変わっている。(以前は、おでこ、の辺りにあった説が多い)

ドラえもんのオープニングの出だし、「こんなこといいな」に変わっている。
(以前は「あんなこといいな」で始まっている)

巨人の星のオープニング、古タイヤ、もしくはトレーラを引いている。
(今はそんなシーンは無い)

全般的には平和な内容に変わってきています。(笑)

参考:
次元上昇のきっかけ ① マンデラ・エフェクト
次元上昇のきっかけ133 マンデラ・エフェクト②

4.マンデラ・エフェクトのメカニズムについて

Ⅰ.並行宇宙は無限に続く

マンデラ・エフェクトが起こりますと、現在の状況が、以前の記憶と違う状況に変わっています。

ですが、その起こる前の世界も実際には実在しています。
前の世界、現在の世界。
双方存在しており、それは、並行宇宙、パラレルワールドです。

このように、並行宇宙は、無限に存在しています。

そして、その進む世界は、個々の思念、そして、行動によって決まっていきます。

Ⅱ.思念界(霊界)は、過去、未来の順は、存在していない

私達の世界では、原則、過去から未来への一方の動きです。

ですが、頭の中では、時系列の順を自在に並び替える事ができます。
このように、思念では、過去から未来、という順の動きには必ずしもなりません。

実は、現在の3次元世界は、思念界と対応しており、この思念の世界を、思念界とも言い、霊界とも言います。

この為、思念界(霊界)は、過去、未来の順は存在していないのです。

ちなみに、思念界(霊界)の存在は、アインシュタイン、エジソン、スウェーデンボルグ、ホーキング博士、等、著名な科学者達は、霊界ありき、の前提で話をしている事が殆どです。

Ⅲ.動きは必ず、思念があって始まる

一切の動きとは、必ず、思念をする事から始まります。

そして、その後の行動が決まっていきます。

ドローン、や、無人化自動車。
このようなものであっても、プログラムがあり、それは、元の思念があるから、動くようになっているのです。

思念なくして動きは起こりません。

Ⅳ.思念の動きが大きく起こる程、大きな動きが起こる

思念の動きが大きくなるほどに大きな動きが起こるのは、3次元世界では判りやすいと思います。

例えば、車でアクセルを、より強く踏みますと、より速く動きます。

それは、思念界(霊界)でも同じなのです。

マンデラ・エフェクトの原理は、思念界の変化が起こる事によって発生するのです。

そして、思念の動きが大きい程、大きな動きが起こります。

Ⅴ.悪の存在理由

思念界で、大きな動きを起こせるのが、悪想念、負の想念、特に恨み、苦しみの感情を無くして行く事にあります。

これは、前世ヒーリングで可能ですし、普段の日常生活でも可能です。

生前より、負の想念に無縁な方は一人もいません。
ですから、誰もが起こせるのです。

そして、実際に、負の想念を無くして行きますと、新たな世界を産みだす事となります。
更に、無限永劫に継続していく事ができるのです。

悪想念、負の想念を無くしていく事から、新しい世界を産み出す事。
それが、悪想念の存在理由であり、悪のお役割なのです。

Ⅵ.何故、マンデラ・エフェクトの殆どが、好転化するのか

このように、マンデラ・エフェクトのその殆どが好転化するのは、
悪想念(恨み、苦しみ)が無くなる為です。

これが、現在の世界では、思念界を中心に、多くの方々が、できる所より、悪想念、負の想念を無くしている為です。

Ⅶ.マンデラ・エフェクトは狙って起こせる?

3次元世界では、思念より、そのまま3次元世界で動きを反映させる事は、誰もができるのと同じく、
思念界からでも、思念へ働きかける事は、誰もが可能です。

思念界からの変化は、当初は結果を狙って変える事まではできません。
ですが、思念が浄化され変わりますと、概ね好転的な動きが起こります。

前世ヒーリングの場合では、負の想念が無くなった時に、身体の痛みが消えたり、好転化現象がよく起こります。

これが小さな型ですが、大きな型ともなりますと、周囲の人間関係が好転化したり、周辺環境が変わったりします。

このように、負の想念の浄化、思念界が深く、大きく変化する程、3次元世界にも、大きな変化が反映できるようになり、マンデラ・エフェクトを狙って起こせるようになっていきます。

Ⅷ.段階が進むと、マンデラ・エフェクトを狙って起こしやすい時空間に移行し始める

やがて、それが恒常化していきますと、御自身は、マンデラ・エフェクトを起こしやすい時空間に移行していく事になります。

これが、最終的な、マンデラ・エフェクトの型です。

SFでは、時空間テレポート(ワープ)ですとか、不老不死、のような話がありますが、その世界に近づく事ができるようになっていきます。

それは、思念界で、悪想念の浄化、負の想念の浄化、深さ、量、共に大きく進める事。
このようにして、新たな世界を産みだす事を連続させていく事から、やがて、そのような世界に近づいていくのです。

5.その人の記憶が絶対です。御自身が少数派でも気にしないでください。

このように、マンデラ・エフェクトが起こりますと、現在の世界には存在しなかったはずの記憶が、御自身の中にある事になります。

それが、多くの方々と記憶が共有できるのであれば、まだ不安はありません。

ですが、御自身の記憶が少数派の事もあり、この場合はとても不安に感じるかもしれません。

それでも、御自身の記憶を信じて下さい。(笑)

御自身の記憶が、現在の世界で少数派のケースは、
別世界から現在に移行している、その時空間移動距離が大きい。
という事になります。

このように、マンデラ・エフェクト、が御自身で感じた時。
それが、少数派の方が良い理由。

それは、次回に御伝えします。

6.まとめ

マンデラ・エフェクトは、終わりがありません。
新たな世界を産みだし続けます。

ネルソン・マンデラ氏も当初は2009年に亡くなったはずが、2022年段階では、2013年まで生きている事に変わっています。

このように、御自身が居ます、今現在の世界とは、無限により良く変えて行けるのです。

では、何故、現在、このようなマンデラ・エフェクトが、頻繁に起こるようになったのか。
しかも、加速度的に増えていく原因。

この事を、詳しく伝えていきたいと思います。

1.黙示として愈々現れる
2.物品移動現象
3.時空間移動現象
4.しきまきや、を起こす
前世の法則トップに戻る

前世の法則、前世の記憶からわかってきた事