1.有料無料組み組みて

神の理に進むに辺り、必ず最後は、有料、無料、双方神のキ100%の道に進む事になります。

まずは、無料で人を助けていく行を毎日継続していき、
次に、有料で神のキ100%、の行をしていくのです。(但し、有料は毎日でなくて大丈夫です)

この2つが求められるのです。
そして、両方、行じていかないと、神の道に進む事はありません。

ウム組み組みて、をお金の世界でも型出ししていく事。
は、コトに進む上では非常に重要な問題なのです。
これが、お金の世界に介在している私達の重要な行でもあるのです。

そして、お金を得る際には、順序、区別が重要です。

これは、御神示で確認していけば判りますし、段階が進む程に、御神示の内容と、御自身の行は一致していくのです。

今回は、神の道に進むに辺り、有料、無料の在り方について、御伝えしたいと思います。

目次

1.お金でも、ウム組み組みて、の段階は必ず通る

最終的な型は無料ですが、途中、必ずウム組み組みての段階が必ずあります。
だからこそ、お金のいらぬ世、そして、今の文明はそのまま持っていく事ができるようになるのです。

Ⅰ.ウム組み組みては、人民の智では中々解けない

ウとムは相たがいに相反するのであるが、これが一つになって動く。ウム組み組みてと、申してあろうがな。今の人民の智では中々解けん。ウの中心はム、ムの廻りはウであるぞ。中心は無限、周辺は有限であること知れよ。

有料だけでは平面です。我が入るとカタワになります。
無料だけでも平面です。我が入るとカタワになります。

これまでは、どちらかだけの教え、価値観が強かったのです。
それは相たがいに相反してきたものです。

有料、無料、一面だけでは、必ず平面で終わります。
そして、その殆どの方々が、平面で終わった為、平面のままで、コトにはなれなかったのです。

ですが、コトに進む上では、一つになって動くことが求められます。
それが、ウム組み組みて、なのです。

有料、無料が組み組みてになる事は、やがて立体に進む型なのです。
ですから、有料、無料、それぞれ必ず行をこなしてください。

最初は合わせて一日一人分から。
やがて、自然とそれぞれが一人分へ。
更には、それぞれ四人分、五人分を超え、やがて十人分を超え、千人分を超える時が来るでしょう。

それは、御神示の通り、素直に行を進めて行かないと判らないようになっています。

ですから、人民の智では中々解けません。

そして、中心のムは無限。
ムの周辺は有限である事を理解してください。

こういった事もあり、まず無料お悩み相談から、お勧めするのです。
やがて、段階が来ましたら、有料の世界に進んで下さい。

そして、無料の行は、永劫に途切れないのです。
無、が元だからです。

有料も、やがて、有料でなくて済む世界に移行できる時が来ますが、
有料の世界も、それはそれで立つように進めていかないと、コトに成らないのです。

このように、段階が進みますと、必ず、ウム組み組みて、と進むようになります。

Ⅱ.無料は有料を生み、有料は無料を生み出す大歓喜を知得しなければならない

無は有を無化せんとし、有は無を有化せんとし、その融合の上に生命が歓喜するのである。無は有を生み、有は無を生み出す大歓喜の根本を知得しなければならない。

無料は、有料を無化せん、とします。
有料は、無料を有化せん、とします。

そして、その融合の上に生命が歓喜します。

実は、現在、このどちらも私は進んでいますが、
この両方を実現している人こそ、神の道に進めている、という事です。

これは、行をしていかないと判らないようになっています。
実際、私がしていますセッションとブログ、経験し、読んでいけば、段階が進んでいる人には、この意味が必ず判るようになっています。

無料が有料を生み、有料は無料を生みだす、大歓喜の根本を知得しなければならないのです。

知るだけで力せず、得るだけもでも力せず、知得する事が求められるのです。
ですから、行が全てです。

Ⅲ.原因から正して行かなならない、これがマコトのやり方です

原因から正して行かなならんぞ。⦿から出て・にかへり、無限より出て有限に形し、有限から無限にかへり、又有限に動くのがマコトのやり方であるぞ。マコトの理解者には甘露の水ぞ。

原因から正して行かないと、コトにはならないのです。

⦿から出て、・にかへり、無限より出て有限に形し、有限から無限にかへり、又有限に動くのがマコトのやり方なのです。

この順は、前世ヒーリングでもそうです。

そして、無料、有料でも同じです。

⦿から出て、・にかへり、無料より出て、有料に形し、有料から、無料にかへり、また有料に動くのがマコトのやり方です。

このようにして、最後は有料の世界。
中々神のキ100%にならない職業も、神のキ100%の世界を生みだす流れになるようです。
ですが、それは行じていった人がその世界に行くようです。

有料の世界も、元からかへて行く世界を生みだす。
やはり、行ずる事より、無料、有料、無限、有限、組み組みて生みだす事が求められます。

ですから、初めは、必ず⦿から出て、・にかへる、流れが必要なのです。

2.御神示でお金を得る事で、考えてほしい文面

御神示は、全ての人に向けて書かれています。
そして、それは神の道に進む人は誰もが実現していく必要があるのです。

次に挙げます文面。
何故存在しているのか、そして、御自身がどこまで行じているかを考えてみて下さい。

Ⅰ.時も、金も、汗も、血も、涙、もいる

あぐらかいて、ふところ手してゐては出来ん。時もいるぞ。金もいるぞ。汗もいるぞ。血もいるぞ。涙もいるぞ。よいもの程 値が高い。

待っているだけ、ふところ手(見ているだけで何もしない)してゐては何もできないようになっています。

そして、時間もいります。
お金もいります。

ここまでは行じている人には判るでしょう。
そう簡単には進まないようになっています。

時間は、3年、5年、7年、かかります。
場合によっては15年かかります。
(私は現段階で御神示に出会って11年間です。)

お金は、人によりますが、数千、数万転生前からの浄化ですから、お金がいる事は、ご理解頂けると思います。

汗もいります。
途中、汗をかくようになってきます。
それだけ忙しくなってきます。

血もいります。
血の在り方そのものから変わって行くのです。
不食が判りやすいですが、更にどんどん変わって行くでしょう。

涙もいります。
必ず、涙する時は、通ります。
涙無し、という訳もいかないでしょう。

ここまで全て経験してきましたし、経験するようになっているのです。

Ⅱ.掴める所からつかんでください

始めから全体を掴もうとしても、それは無理と申すもの。手でも足でもよい、何処でもよいから掴める所からつかんで御座れよ。だんだん判ってくるぞ。全体をつかむには全体と同じにならねばならん。その人民々々のつかめるところから掴んで参れよ。このほう抱き参らせてやるぞ。

始めから全体を掴もうとしても、無理です。

手でも足でもよいのです。
どこからでも掴める所からつかんでください。
段々としか判らないようになっています。

全体を掴むのであれば、全体と同じになってください。
それは、行じていく以外ありません。

最後は、こ(九)のほう抱き参らせて頂けるようになります。

Ⅲ.清富になってください

赤貧は自慢にならん。無神論も自慢にならん。清貧はまけおしみ、清富になれよと申してあろうが。

よくあるのが、赤貧、が良しという考え方です。
これまでの教えは赤貧、倹約が良し、という考え方が多かったと思います。

ですが、これは、神の理から外れています。

無神論も自慢にならないです。
これも、神の理に外れているのです。

清貧は完全否定もされていませんが、まけおしみ、として推奨していません。

清富になれよ、と仰っているのです。

Ⅳ.金がたまらねば、理に外れている

神の理(ミチ)を進むものは嫌でも金がたまるのぢゃ。金がたまらねば深く省みよ。理に外れて御座るぞ。

ですから、金がたまらないと理に外れているのです。

神の理に進むものは嫌でも金がたまります。

まことの者程、おかげはおそい、というケースもあるのですが、
行が進む程にたまるようになります。

たまらないのは、理から外れているのです。

Ⅴ.先ず求めてください

金持つと金の地獄に理屈もつと理屈の地獄に、神に捉はれると神の地獄に落ちて苦しむぞ。持たねばならんし、中々ぢゃなあ。先づ求めよ、求めねばならん。先づ捨てて求めよ、求めて行ぜよ。

先ず求める重要性。

お金も、理屈も、神様も、全てに言える事のようです。

いずれにしても、先ずは求めてください。とあります。
最初は求めないとならないのです。

そこで、次に捨てて求める、事が求められます。

お金については、お金の負のエネルギーを捨てて、その上で求めてください。

理屈も、神学でない部分について。
神様は、捉われた神様について。

捨てて求めてください。

そして、求めて行じてください。

この繰り返しで、最後、必ず、神のキ100%のお金を得る段階に、到達するようになっています。

Ⅵ.金、馬鹿にしてはならない

金に難渋して負けぬ様にして下されよ。金 馬鹿にしてはならんぞ。

神の理に進むに辺り、お金に難渋する方は多いです。
そして、多くの方が通る道です。

ですが、お金に難渋して負けないようにしてください。

お金を馬鹿にしては、神の理には進めないようになっています。

Ⅶ.時間、手数、物、金、大きい努力、全て必要

大病にかかると借金してでも名医にかかるのに、霊的大病は知らん顔でよいのか。信仰を得て霊的に病気を治すのは、一瞬には治らんぞ。奇跡的に治るとみるのは間違ひ。迷信ぞ。時間もいり手数もいる。物も金もいる。大き努力いるのであるぞ。取違ひ多いのう。

大病にかからずとも、病院に通う方は沢山いると思います。

ですが、霊的大病は、無縁の方は居ません。
縁が無いのであれば、既にこの地球は三四五、五六七へ、と⦿の世界へと進んでいる為です。

それは、一瞬では治りません。

コトに進むには、自分でも気づかない我を治す必要もあります。
それは、行じていかないと、その境地にはたどり着けないようになっています。

日々、行じ、省み、洗濯、掃除、改心。の連続です。

奇跡的には、治る事はないのです。

そして、行が進みますと、千人力、コトに近づいていくのです。
カミヒト共に、神はかくりみに、になる事を実感していく事ができるようになっていきます。

そこまでには、
時間もいり手数もいるのです。
物も金もいるのです。
大きな努力いるのです。

取違ひ多い方々が、やはり殆どなのです。

Ⅷ.神の道、無理なくても、楽な道ではない

神の道 無理ないと申して楽な道でないぞ、もうこれでよいと云ふことない道ざぞ。

神の道、一度入りますと無理は無いのですが、もうこれでよい、と云ふことない道です。

悪、騙しは、永劫に続く為です。
ですが、それが、無限永劫に弥栄していく上では不可欠な存在なのです。

ですから、もうこれでよい、という事はないのです。
楽な道ではありません。

ですが、段階が進む毎に、改心が進む毎に、楽(〇九)に進めるようになるのです。

Ⅸ.コトに進むには誰もが通る道

ここで考えて欲しい事があります。
まず、何故、このような文面が存在しているのでしょうか。

それは、コトに進むのでれば、このような状況を経験し、体験していく事が求められている為です。

コトに進むにあたり、不要であれば、御神示にはこのような文面は載る事はありません。
ですから、神の道に進みに辺り、ここまでにある文面が、私には関係ない、という方はいないのです。

また、何故、私達は、お金の介在している世界に産まれてきたのでしょうか。

それは、お金を、神のキ100%のエネルギーに変えていく事が、まず重要なのです。

お金が神のキ100%介在するのは、非常に難しいことなのです。
例えば、衣食住のお仕事、人が生きていく上では、全て必要な存在ですが、
神のキ100%介在している事は中々難しい事なのです。

そして、神のキ100%の世界を体験するには、行が必要です。

行を積むからこそ判る事もあります。
日々、洗濯、掃除、改心。サニワ。の連続なのです。

そして、無料から始まり、有料へと組み組みて、時間、手数、お金、物、大きな努力。
全て必要なのです

3.お金を得る時には、その順序が肝要

Ⅰ.区別と順序さへ心得ていれば、金を拝んでください

区別と順序さへ心得て居れば何様を拝んでもよいぞ。金を拝めば金が流れてくるぞ。金を拝み得ぬイコヂさが そなたを乏しくしたのぢゃ。

区別と順序を心得ていれば、何様を拝んでも大丈夫です。

お金を拝んでよいのです。

ですが、中々お金を拝める境地にもなれないものです。
それは、御自身におけるお金のエネルギーが、神のキ100%になっていない為です。

それは、区別できていない、事が多いです。
そして、お金を得る順序も心得ていない、事が多いです。

まず、お金のやり取りの中で、神のキ100%、を意識してみてください。

その上で拝めばよいのでしょう。

神のキ100%の道、神の理進みますと、嫌でもお金がたまるようになるのです。

そこまでにも、また一苦労いるのです。

Ⅱ.順乱れると神のはたらき現れない。後戻りならないように。

何事も順正しくやりて下されよ、神は順であるぞ、順乱れた所には神の能(はたらき)現はれんぞ。何もせんでゐて、よき事許り待ちてゐると物事後戻りになるぞ、神の道には後戻りないと申してあろがな、心得なされよ、

この文面が全てとも言えます。

順正しく進めないと神のはたらき、現れないのです。

お金に関していえば、まず、無料の行、から神のキ100%の行、を始めて下さい。
無料で、しきまきや、を起こして行くのが一番早く、行が進み、4人分にも近づく事になります。

参考:今すぐしてほしい事

続いて、神のキ100%のお金を得るように、有料の仕事をしてみて下さい。

もし、何もせんで居て、よき事ばかり待っていますと、物事後戻りになります。
これも、実感できるでしょうし、もし後戻りになったり、お金が減ってきたりしますと、それは、神の道から外れているのです。

そして、神の道には後戻りはありません。

御神示に書いてあることを、素直に行じていけば、後戻りはなく、次々に段階が進んで行くようになるのです。

行の継続が、1年、2年、3年と経過する毎に、着実に実感するようになってきますし、実際、型(有限の世界)に現れるようにもなります。

Ⅲ.順序が判れば初段、和に徹すれば名人

順序が判れば初段、和に徹すれば名人。

順序が判るまでも、体験を踏まえて、結構かかります。

その際、まず、無料で行をしていき、次に、有料の行をしていくのです。

そして、有無くみくみて、ができる段階が来ます。
また、無料は、日々の行を切らしてはなりません。

その後、和に徹すれば名人のようです。
和に徹することができるまでも、また、時間、手数、お金、物、大きな努力。
まだまだ必要のようです。

4.御神示でお金を得る際に気を付ける点

お金を得る上で注意をする事は次の2つの点です。

Ⅰ.金儲けはしない、その定義について

金儲けさせんぞ、欲すてて下されよ。

金儲けの定義は相対的なものですし、明確な正解もありませんが、それでも、
次のような内容はある観点では、間違っていないでしょう。

まず、現在の能力、行と比較して、世間相場よりは必ず低く、という事は伝えられました。
能力、行に対して、相場より高く付けるのは、やはり金儲けでしょう。

また、一対多数の収益構造は避けるように、伝えられました。
金儲けとは、濡れ手に粟のやり方も含みます。
一対多数のやり方は、この濡れ手に粟のやり方になるようです。

実際、一人一人、理解の段階、そして、現在。という基軸で言えば、全て、違うのです。
また、一対多数となりますと、宗教ともなります。
それも神の道から外れてしまうのです。

一方で、お金の世界に介在している間は、完全に無料で生きるのも、神の道から外れる、ようです。
ウム組み組みて、から外れる為です。
立体弥栄の道には進めないようです。

また、世間相場より大幅に安くしすぎる、極端に価格を下げるのも違う、とも伝えられました。
赤貧を容認していく流れになる為です。清富の道から外れる為です。

神は無理は申さないのです。

内容と比較して、世間相場より安く。(かと言って、極端に安すぎても駄目です)
一対多数のレバレッジ構造は使わない。

ここは、当初より、現在に至るまで、御神示の通りずっと守っています。

Ⅱ.それで食ふたり飲んだり暮らしてはならない

役員と申しても、それで食ふたり飲んだり暮らしてはならん、

ここが、最も大きな難関と思っています。
それで食ふたり、飲んだり、暮らしてはならないのです。

その為には不食が重要になってくるでしょう。

2021年4月から不食を開始後、まずは、2021年10月に、お酒(私はビールでした)は完全に止めました。
そして、2022年11月段階では、不食はかなり良い段階に来ています。
予定では、2023年前半に達成すると見ています。

不食は、既に全人類の20万人以上が達成してきていますが、
いずれ、81の世界に進むにあたり誰もが通る道です。

最後は不飲。もあるようです。

この段階は、世界全体では、まだ1000人もいませんが、それでも居るようですし、段階が進むと可能になっていきます。

早く、不食の準備を進めて下さい。
(詳細は、次回御伝えします)

まずは、

金儲けさせんぞ、

それで食ふたり飲んだり暮らしてはならん、

の2つを意識してください。

Ⅲ.どこまで商売にしてよいか

商売の世も済みたから商売人も閉口するぞ、

人力屋、酒屋、料理屋、芸妓(げいこ)屋、娼妓(しょうぎ)、無く致すぞ、世つぶす基(もと)ざぞ、菓子、饅頭も要らんぞ、煙草もくせぞ、よき世になったら別の酒、煙草、菓子、饅頭出来るぞ、勝手に造ってよいのざぞ、それ商売にはさせんぞ。

商売、に該当する文面は3つあります。

内2つは、商売の世は終わる、というものです。
ここは、あまり深く考えなくても大丈夫です。

残り1つは、それ、を商売にさせないのです。

別の酒、煙草、菓子、饅頭、についてはできません。
これは、物質変性能力に関するもののようです。

それ、に関しては商売はできないようですが、前世ヒーリング、他、思念系のお仕事はして下さい。

また、それ、の解釈ですが、裏の仕組を読まれた方は判ると思いますが、
前世ヒーリングは、それ、に至る過程のものであり、それ、ではないと見ています。

よって、前世ヒーリング、その他、しきまきや、を起こすお仕事。
それは、むしろ、どんどん、としてください。

場合によっては霊媒を使ってもよい、とありますが、これも、商売として使って、全然問題ありません。

5.注意して欲しい事。能力主義につきまして

Ⅰ.奇跡は、向上せず、浄化し、改心し得ない

地獄的下級霊の現われには、多くの奇跡的なものをふくむ。奇跡とは大いなる動きに逆行する動きの現われであることを知らねばならない。かかる奇跡によりては、霊人も地上人も向上し得ない。浄化し、改心し得ないものである。

奇跡とは、大いなる動きと逆行し、地獄的下級霊の現れの事が殆どです。

奇跡を見せますと、向上せず、浄化し、改心し得ない事。

この理解は重要です。

Ⅱ.奇跡で改心するのであれば、人は遠い昔に改心している

奇跡を見せ、病気を直してやるのもよいのぢゃが、それのみによって改心を迫ってはならん。それのみで道を説いてはならんぞ。そんなこと位でマコトのホッコンの改心が出来るならば、人間は遠の昔に改心して御座るぞ。

奇跡を見せて改心するのであれば、人は遠の昔に改心しているのです。
それのみで改心を迫ってはならないのです。

また、奇跡を見せての病気を直すケース。
心の改心が進んでいないのであれば、いずれは、元に戻ってしまうのです。
これは、前世ヒーリング、あらゆる前世療法でも同じ事なのです。
この部分には注意が必要です。

前世ヒーリングは奇跡を起こすのではありません。

前世、御自身、共に理解基軸で、前世を浄化し、更に理解を深めていくのです。

共に意志し理解し進め浄化された結果、今現在が、過去、未来共に浄化に応じた世界に初めて移行するのです。

ですから、前世ヒーリングでも、例えば、書き換えが目標となってしまい、心の理解を求めない場合、奇跡主義となり、この場合は、改心が進まず、失敗に終わってしまいます。

意志し理解する事。そこで、浄化(しきまきや)を起こす事、その経験が重要なのです。

Ⅲ.奇跡主義とは、下級霊のしわざ

霊覚者や行者の中には奇跡的なことや非常識な行動をする者がよくあるぞ、一般の人民はそれにだまかされることがよくあるぞ、何れも下級霊のしわざであるぞ、正神には奇跡はない、奇跡ないことが大きな奇跡であるぞ、奇跡するものは亡びる。

奇跡を起こす手法を求めている方はいつの世にもいます。

ですが、奇跡とは、大いなる動き、正神の動きとは反するものです。
むしろ、奇跡を見せると、大抵は、それに心を惑わされ、改心はできない、ようになります。

ですから、それのみで道を説いてもならないのです。

これまで、多くの聖者たちは、奇跡を見せる事で、改心を迫った事。
多々ありましたが、その結果、改心せず、様々な宗教戦争の元となってしまいました。
そして、多くの聖者はこの道で失敗してきており、犠牲者を出す元となり、むしろカルマを多大に蒔いています。

これまで、能力主義、奇跡主義の宗教は数多くありましたが、
神が助かる、のではなく、神が助ける、といった流れとなり、むしろ、神の理とは逆行するのです。

能力主義の方は、御神示を読んでいないか、行じていないか、省みる事ができていないかどれかです。
その道に進む場合、慢心、鼻ポキンなり、最終的には能力が奪われたり、81(灰)に導く流れになってしまっています。

奇跡する者は滅びるのです。

重要なのは、洗濯、掃除、改心、する事です。

奇跡を起こす能力が重要なのではなく、その方が、浄化し、改心できるように、導く事が求められているのです。

元の心を動かす事、しきまきや、とは、奇跡ではありません。
行、されている方なら判るでしょう。

奇跡ではないですから、経験した方は、さらに新たに人を助けられるようになれます。

この事が、何より、大切な事なのです。

ですから、日々、行、そして、掃除、洗濯、改心、サニワ、と伝えているのです。

御神示を読み、神の申す通り素直に行じてください。

6.最短で神の道に進む、有料、無料、の行の進め方とは

Ⅰ.まず、無料で人を助けていく行をしていく

お仕事で神のキ100%になれるものは、そう沢山は無いでしょう。

衣食住は、まず100%になる事は難しいです。
また、会社組織や、組織団体でも難しいです。

まず、一対一でないと、実現はかなり難しいです。

お仕事されている方も普段忙しいと思いますが、それでも、神様は無理を言いません。

無料で人を助けていく型として、まず、お悩み相談をお勧めしているのです。

参考:今すぐしてほしい事

しきまきや、の起こし方、次第では、無料のお悩み相談、一日一件だけで、一日一人分を超えていく事も可能です。

ですから、普段、それ程行をされていない方でも、しきまきや、を起こしていき、一日一人分を超えていく事は可能です。

無料で人を助けていく型は毎日継続が重要です。
そして、無料で人を助ける型を、日々継続していくからこそ、カミと、無料で繋がる型が産まれるのです。

実際、例の、4つの行をこなしていく事で、神の道に進むく事は可能です。

まずは、100日、次に半年、次に1年間です。
3年続ければ、間違いありません。

段階が進む毎に次の動きが起こるようになります。

Ⅱ.次に神のキ100%の仕事をしていく

やがて、神の道に無料で人を助ける型を続けていきますと、神のキ100%の仕事をしていく流れになります。

もし、現在のお仕事が、神のキ100%でなかったとしても、神のキ100%に変わる可能性もあります。

また、どうしても、神のキ100%にならない場合は、退職の流れとなりますが、これも、無理なく進められるようになっています。

神のキ100%になり得る仕事としては、
前世ヒーラー。
この他にも、コンサルタント、占い師さん、悩み相談系、インターネット上の仕事、
を推奨しています。

ですが、これらの職業であっても、なり得る、というだけで、神のキ100%になると決まっていません。

また、御神示無しでは、100%神のキにならない事が殆どです。

ですから、油断ならない道なのです。

Ⅲ.四人分五人分、十人分を超え、最後は千人分を超えるには

段階が進んで行きますと、やがて、四人分、五人分を超える所に入ってきます。
ですが、神と共にでないと、四人分、五人分は超えられない事が判ってきます。

それは、神のキの仕事、有料、無料、共に進み始めてからになります。

そこまででも、洗濯、掃除、改心、が求められます。

やがて、2人で岩戸が開く事ができた時、それも無理なく開いた時に、大きく進み出す事になるでしょう。

この時、千人分の境地が判って来る事になります。

それは、実は、有料の神のキ100%の仕事と、無料の仕事は毎日の継続。
両方しているからこそ、実現が可能なのです。

7.ここまでの私の流れを参考にしてください

私の流れを参考にして頂ければ、幸いです。

2022年11月段階で、ブログ開設から3年6か月、無料の行継続から2年10か月、有料の仕事を始めてから2年2ヵ月。
神の道一本に絞ってから、1年7か月経過しました。

Ⅰ.完全無料期間は1年4か月、有料期間から2年後に、岩戸が明確に開く

2019年5月のブログ開設より、当初の1年4か月は完全に無料でしてきました。
そして、開設後、8か月目2020年1月12日からは、毎日のブログ更新をその後1年半年、継続していきました。
これは、御神示を読み、私の上に従い始めたのです。

私の場合は、当初はそういった意識は全くしていませんでしたが、
私にとっての、毎日ブログ更新が、神の道の無料の最初の行だったようです。

ですから、当初は、できれば、ずっと無料でしたかったのが本音でした。

ですが、完全無料が、真であるならば、そのまま無料のままでの動きに引っ張られていたはずですが、そうにはなりませんでした。

その後、2020年9月からは、有料の活動を始めました。前世ヒーリングです。
こちらも、2020年8月頃より、上から伝えられスタートしたのです。

その後、2021年4月からは、御神示の事を伝えざるを得ない状況になりました。
御神示の事を伝えない事には、世界が持たない局面にきた為です。

この辺りより、神の道一本に決め、不食の道も始める事になります。

ですが、この頃より出会ったお客様は、その後の道に進む上では、特に2022年10月の岩戸を開く上では、非常に重要な方が次々と現れ、神の理が明確化してきたのです。勿論、その後も続々、増えていくと思っています)

何より、2022年10月の岩戸開きは、無理なく開いたのが大きいと見ています。

そして、御神示に書いてある内容を実現する流れになったり、新たに現れたマンデラ・エフェクトの内容は、既にしていた。といった事が増えてきたのです。

御神示と、自身の行との一致率がどんどん高くなってきたのです。

Ⅱ.この後の予定。大きく動くのは、2023年1月、2023年9月頃

また、御神示にあります通り、確かに、
1年と半年、半年と1年。
は、常々、非常に重要な節目でした。

特に丸3年間経過後は、何かと動きが起こる、と見ています。

例えば、ブログ開設してから、丁度丸3年経過した時には、
前世ヒーリングズーム型式、を始める事となりました。

また、かなり重要な記事、
前世の法則 その6. 物が消えたり現れたりする頻度が増えてくる
物品移動現象の記事を御伝えしてから、丁度丸三年経過後には、
能動的に時空間テレポート(時空間書き換え)を始まる経験もしました。

私が、無料の連続行の開始が、2020年1月12日~。
といった事もありますので、連続無料行の継続、という意味では、2023年1月~。

そして、神のキ100%の仕事の開始が、2020年9月18日~。
この意味では重要なのは、2023年9月~。

この2つの節目で、更に大きな動きが、この後起こると見ています。

Ⅲ.御神示の書いてある通り、実現してください

今の所、洗濯、掃除、改心し、御神示を読み、確認し続けた結果、
御神示の内容とは、反していません。

むしろ、合致しだす事が次々に起こってきています。

これは、日々、神の申す通り、素直に行じ、省み、洗濯、掃除、改心、してきた為です。

失敗したり、鼻ポキンの際には、知らせてくれます。
そして、やはり、洗濯、掃除、改心、が求められるのです。

修正しますと、その後、進み出すようになっています。

その流れは、段階が進む毎に加速していくのです。

最後は、御神示の内容、と一致率が高くなっていきます。
むしろ、一致率も加速度的に増えていく事になります。

特に、お金、で気になっている方は、
上記内容の文面の他、御神示の、「金」、「無」、等で検索してみて読み進めてください。

8.次の文面も参考にしてください

Ⅰ.悪を意志して悪を理解する処に、善としての悪の用(はたらき)がある

私が、御神示に出会った2011年11月の当初から、ずっと気になっていた文です。

悪を意志して善を理解すること許さんぞ。悪を意志して善を理解せんとするのが悪ぞ。善を意志して悪を理解せんとするのも悪ぞ。悪を意志して悪を理解する処に、善としての悪の用(はたらき)うまれるのざ。

この内容は、当初理屈でしか判りませんでしたが、前世ヒーリングを受け、自身がしていく事でより深く判る事になりました。

善とは、善悪の善もありますが、和合する、という意味の善もあります。
前世ヒーリングをしますと、この辺りはとてもよく解ります。

そして、悪があるからこそ、善が生まれる事が判るのです。
注意するのは、外道です。
外道の善となれば、逆戻りどころか、さらに悪化の道、苦の道となります。

ちなみに、私の記憶では、善としての悪の用(はたらき)があるのざ、がマンデラ・エフェクト前だったと思いますが、今現在では、うまれる、と変わっています。

今、現在では、生みだす処に変わってきているのです。

Ⅱ.金を意志し金を理解する処に、善としての悪の用(はたらき)がうまれる

また、悪、特に文面、前半にある悪を、そのまま金に変えますと、
これも、よく判って来る事になります。

金を意志して善を理解すること許さんぞ。金を意志して善を理解せんとするのが悪ぞ。善を意志して金を理解せんとするのも悪ぞ。金を意志して金を理解する処に、善としての悪の用(はたらき)うまれるのざ。

ちなみに、

悪を意志して悪を理解する処に、
これは、
悪を意志して金を理解する処に、
金を意志して悪を理解する処に、

でも意味は通じます。

金を意志して善の理解は許されないようです。

金を意志して、善を理解せんとするのは悪です。
善を意志して、金を理解せんとするのも悪です。

金を意志して金を理解する処に
悪を意志して金を理解する処に、
金を意志して悪を理解する処に、
悪を意志して悪を理解する処に、

善としての悪の用(はたらき)うまれるのです。

要するに、金、悪、を理解する処に、善としての悪の用(はたらき)が生まれるのです。

これも、行じていかない、と判らないようになっています。

9.まとめ

まずは、無料で、人を助けていく行を毎日継続していく事が求められます。
それも、神のキ100%近づけていく行、が求められます。

それは、日々、行じ、省み、洗濯、掃除、改心が求められます。

無料の行が進んできますと、必ず、神のキ100%の有料の仕事が求められる段階が来ます。

神のキ100%になり得る仕事。
前世ヒーリングや、コンサルタント、占い師さん、悩み相談系、インターネット上の仕事等、をお勧めします。
(それでも、油断ならない道です)

最初は、神のキ100%の仕事でなくても大丈夫です。
それは、無料お悩み相談を並行する事がお勧めです。
(他にブログで伝える等、様々あります)

また、例えば、現在、専業主婦の方、学生、無職の方であっても、
無料の行を始めますと、収入が無くても、しっかりカウントされます。
行とは、必ずしも収入を伴うものではないのです。

神の道の基軸とは、行なのです。
それ以外ありません。

最後は、無料で人を助けていく型。
神のキ100%の有料のお仕事。
共に得られる型、両方実現してください。

そして、しきまきや、をどんどん起こしてください。

有料、無料、組み組みて進めてください。
御神示の通り行を進めますと、必ず、ウム、組み組みて、の流れになります。

次に進む
今すぐしてほしい事
前世の法則トップに戻る

前世の法則、前世の記憶からわかってきた事