前世の法則 その6. 物が消えたり現れたりする頻度が増えてくる

前世の法則 6前世の法則

前世療法を受けると、不思議な経験が日常茶飯事になってきます。
恐らくながら、前世療法自体が6次元の体験ですので、この経験の頻度が増えますと、どうも他に6次元の体験が増えてくるようです。

私が初めて前世療法、正確には前世ヒーリングですが、これが2018年11月でした。

それまで、時空間での不思議な出来事は1回だけ、月を見ていると時間が5秒程止まった経験1回だけです。

しかし、2018年11月以降、時空間の不思議な経験は日常茶飯事になってきました。
・・・というより日を追うごとに頻度が増えています。

今回は物が消え、現れる事件についてまとめてみました。全て2019年に入ってから起きたものです。

1回目.鍵が消え、現れる事件(2019年4月20日、6月18日)

これは借りている事務所の鍵を落としてしまった事件です。

消えた鍵【消えた鍵(あるやん)】

正直、そこそこサイズは大きいので、その事務所の鍵はスペアキーも作らなかったのです。
しかし、ある日無くしてしまった。2019年4月20日のことです。

無くす場所って大体、車の中が殆ど。シートの下とか、運転席の足元とか。
まず落とすとすれば、ここ位しか無いですね。それでも見つからなかった。

しかし、落とした感もしなかったんですね。で、警察に届いているかどうか確認したのですが、届いておらず。で、家主さんに本キーを借りスペアキーを作る事で当面しのぎました。

それにしても落とした感がありません。
ですから、喪失届けを正確に警察に出したのは5日程後。まあ、こんなもん落としたとすればすぐ届くし、すぐ届かなければ溝に落ちたとか、そんなケース位になるはずです。それにしても、無くした感がないんだけど・・・。

ちなみにエネルギーを読み取る占い師さんも、
「必ず周辺にある!」
という事なんですね。いや、無いんですけど・・・。
「いずれどこかから出てきますよ、絶対落としてへんし。」

で、いずれどこかから出るという事を信じて時間経過・・・。

そして6月10日頃に車検に出す事になったんですね。
そこで、どこかから発見される事をやや期待していたんですが。
しかし、「いえ、特に見当たりませんでした」という事で、ちょっとこれ車の中はギブかな・・・、ほな他のところやろか。

・・・とそんなある日6月18日ですね。ふと後部座席に荷物を乗せた時、なんと、

シートの左横側、の下に落ちているではありませんか。

そこは何度も調べたんですけどね。もうよく落ちている典型的な場所なので。

【何度も探し、再度、鍵が出現した場所】

後、車検に出した時、そんなもの落ちていたら言ってくれますよね。
目に見えるところですし。そこそこサイズも大きいですから。

これが最初の消えて、再度現れる事件1回目の話です。

エネルギーで読み取れる方。もしいましたら是非読み取ってみてください。

2回目.財布が消え、現れる事件(2019年6月19日)

2回目の事件。それは財布が消え、現れる事件です。

この日、エネルギーを読む占い師さんに用事があったので、予約を入れ出発しようとした時、なんと財布がありません。
で、一旦予約キャンセルを入れたのですね。

財布を置く場所は決まっていて、カバンの中か、机の上のとある場所のどちらかなのです。
クレジットカードですとか貴重品がたくさん入っていますので、正直あせりました。

通った道中を自転車で探してもありません。しかし、無くした感も無い様な。
先に届出を出すのが通常ですが、それをしていくと膨大な手間と、もしあった時の事を考えると解除の際の手間もかかりすぎる。

で仕方ないので、ちょっと無くし物の場所を教えてもらおうとエネルギーを読み取る先生の所へ行こうと決めました。
無いのなら先生の意見を先に聞いてからの方が良いと思ったのです。

で、へそくりのあるカバンの中からお金を出そうとすると、なんと

そのカバンの傍からボソっと財布が登場。

一安心しましたが、それにしてもそんな場所に置くことは基本ありません。寝ぼけていたとも思えないのですが。

ちなみに、この物が消えて現れた。この話をエネルギーの先生に言ったところ、

鍵は間違いなくテレポートした、という事でした。

財布については距離も時間も差があんまりないので、ちょっと判断が難しかったようですが。

しかし、あの財布は時空間テレポートしたとはっきり実感しているのです。

だって、場所クロゼットの中ですもん。なんで、そんなとこに財布置く必要があるねん。
これ、本当にそういう行動をしているなら、すごいボケぶりですよ。

まあ、一応、鍵が出てきた事件が解決した事を伝えようとした事もありましたし。
これと何か関係があったのかもしれません。

3回目.朱肉が消え、現れる事件(2019年9月26日、27日)

これは、母親にある用事で印鑑を押してもらう必要があったので、その時の出来事です。

とある場所で待ち合わせをして、印鑑を押してもらう作業をしてもらいました。
で、事前にこちらは朱肉とゴム台を持っていったんですね。

その作業を終え帰路につく際、なんとカバンの中に朱肉がありません。
かばんはそれ程大きなものでもなく、どこをどう探してもありません。
多分、忘れて帰ってしまったんだろう、また買えばええわ位にその時は思っていました。

で翌日母親と電話で話しをする機会があり、その事を確認しました。

「朱肉昨日忘れたんだけど、間違って持って帰ってへん?」
「知らんわ、もう一度よくかばんを調べてみたら(よくある返し)」
「何度も調べたって、(とゴソゴソとかばんをもう一度探る)

・・・あれ、出てきたわ。」

「ほれ、見て見なさい。あんたも歳だから、最近ボケてきているんちゃう?」

いやー、ボケてません。としか言いようがないな。
しかし、99%以上の人はそう思うでしょうね。

消えた朱肉【消えた朱肉、左は消えた鍵】

実はこの母親の話は続きがありまして、マンデライフェクトも起こしていますし。
これはまた別の機会で。

でも、手品師になった気分でしたね。
ただし、コントロールできていないので、手品師は絶対無理ですけどね。

4回目.服の時空間テレポート(2019年10月7日)

これは正直驚きました。
ちょっとこれまでの単純に消えた現れた、では無いのです。

この日長袖のシャツを着ていました。しかしこの日は結構暑くなったので、部屋の中で一旦脱いだんですね。
ボタン型のシャツです。

で、出発する時にさて着よう。とよく見てみると、何と、

ボタンが全て止まっているのです。

しかも、馬鹿にしたかのように袖のボタンだけ空いている。

時空間テレポートした服【時空間テレポートした服-bifore】

時空間テレポートした服-after【時空間テレポートした服ーafter】

ひょっとして、脱ごうと思ってそうしたのか。いえ、一番上の第一ボタンも止まっていました。
それをしようと思えば確かに第一ボタンだけ外せばできなくはないですが、私は生涯でそんな服の着方をした事はありません。

ちなみに外からシャツ全てのボタンを止めるなんてことも、私はした事がありません。
そんな行動すれば、絶対にその事は忘れないと思います。

私が見たところ、この服、エネルギー的には見た感じ時空間テレポートした雰囲気が強かったです。

ですが、世の99%の人は、「それは、自分でボタンを止めた事を忘れている」もしくは、
「第一ボタンだけ外して脱いでいる」どちらかにしか思わないでしょう。

で、この話の結論ですが。

●ゆう斎は若年性で重度のボケ(入院要レベル)
●この服は時空間テレポートした。

2つに1つ。どちらかしかないという事です。
あなたはどちらに思いますか?

いや、答えの大半はどちらなのか判っていますので、先に返しておきます・・・。

私はボケてまへん

5回目.レポートが消え、現れる事件(2019年5月以降何度か)

うーん。これは記録を取っていませんので頻度はどれくらいかちょっと判りませんが。

実は、占い師さんとお話する時、どちらかと言えばこちらの起きた事や、考えている事、これからの事、の確認する為に行く事が多いのですが、この時に持っていたはずの書きとめたレポートが行く道中に消えているというものです。

単なる度忘れも確かにあるのですが、その内何回かは本当に消えているようなんですね。
それは、カバンから事務所の机にテレポート。しているようなんです。

消えたレポート【消えたレポート】

・・・少なくともここまで3回あります。

その結果ですが、そのレポートが入っていない事に気付いた為、一旦止む無く予約キャンセルする事になるのですが、一旦キャンセルの流れで良かった事が多いのです。

引き返してから再度行く時に話がまとまっているだとか。悪い出来事が過ぎ去って問題が解決した状態で行くようになっているとか。(よって次の話にスムーズに入れる)また、そのキャンセルによってさらに話が練れた状態で行けるとか。

これは何回かありますね。

●物が消えたり現れたりする時の共通点

どうも、この物が消えたり現れたりする時に共通する点がいくつかあります。列挙してみますと、

●無意識
●お金という点では損得が無い
●エネルギーという点では結局良い方向に進んでいる

こんな感じになりますね。

ですから、本当にボケているだけかも知れないですし、しかしボケているとすれば、かなりの重度のレベルですけどね。

これでは、第3者による確認が無いと、さすがに頭がおかしくなってしまうかもしれません。

●何名か占いの先生に聞いてみた

そこで、何名か占い師さん、その他の人にも聞いて見ました。

「物が消えたり、現れたりする現象って経験ありますでしょうか?」

Aさん「月に1回くらいは普通にある。ボールペンや小物類が消える事が多い。」
Bさん「頻繁にしょっちゅう」
Cさん「物が消える経験は無いが、時間が遡ることはある」
Dさん「いや、最近消えた経験があるねん。子供のリュックに入れていたはずのバッジが消えてある日現れてん」

私の周辺には変わった人が多いだけかもしれませんが、こんな感じです。
もうちょっと他にも聞いてみたいですね。この質問。

ちなみに私の周辺に限定しますと、かなりの高確率で経験している感じですね。
一応、6次元体験をしている人は1400人に1人のはずなんですが・・・。

<<前に戻る
>>次に進む
カテゴリートップへ戻る
前世の法則トップに戻る