次元上昇のきっかけ ② 2019年9月、3箇所で起こった書き換え体験談

次元上昇のきっかけ

今回のお話は、母親の自動車事故から、大きく揉める未来から、揉めない未来へと変わったという体験談です。

この時、シナリオ書き換えが3箇所ありました。

シナリオ書き換えは後半からですが、お話を楽しむには、最初から読んでみてくださいね。

1.発端は母親の自動車事故(2019年9月15日、日曜)

2019年9月15日(日曜)の事です。

母親の転居が決まった翌日ですが、母親が自動車事故を起こしたのです。
ただ、それ程大きなものではなく、母親が信号で停車中にブレーキを踏みそこなったという事で、前の車に軽く当ててしまったというものでした。

ですが、相手の方は停車中でしたので、100対0でこちらが全額支払い義務がありました。

相手の方が教えてくれた連絡先は、業者の電話番号でした。
ですから、相手の方は業者の方かも。と当初思っていたのですが、その方が、普段修理等で利用していた業者のようだったのです。

2.示談は私がする事に(2019年9月18日、水曜)

人身被害は全く無く、そこは良かったのですが、しかし、驚いた事に母親の自動車、
実は自動車保険に入っていないという事が判ったのです。

そもそもは自動車保険には入っていたはずですが、父親が更新の際、高額だからという事で、保険切り替えをしようとした後、そのまま忘れていたようだったのです。

ですから、事故に関する問題は、独自で示談でまとめるという事となり、その役目は私がする事になりました。
保険が入っていると思われる業者と連絡し、最終的な状況把握まで3日ほどかかる事となりました。

この日、相手さんには今後は私が対応すると連絡を入れました。

3.請求書が送付されてこない(2019年9月21日、土曜)

最初にまず、相手の自動車の修理代を、相手さんが指示した業者から請求書で送るように電話で手配しました。
写真付きで、送付先は母親の所にです。

これが9月18日(水)の事でした。
ですが、その金額は思ったよりもかなり高額で、35万円程だったのです。

その事についても、母は怒っていたのですね。
そんなかかる訳が無いと。(せいぜい数万円という感じ)
軽く当てただけなのにという事です。

その後、9月21日(土)段階では、電話で確認しましたが、まだ届かないという事でした。

この時には、母親は私に本当の事を言っていないと思っていました。
あまりにも高額請求に恐らく怒っていたのだと見たのです。

母親としては、業者と被害者が結託していてかなりの金額を請求したのだと思い込んでいたようです。

一応念の為、業者の方には再度請求書を送るように電話で言いました。
業者の方も送ったはずですが、まだ届かないですか?という事でした。

事件の様相は大体こんな感じです。

そして、母親には全部払うようにとは言いました。
100対0ですし、法的にはどうしようもないですし、そもそも自動車保険にも入っていなかった自体が問題でしたから。

4.母親に電話かけても繋がらない(2019年9月23~24日月曜~火曜)

その後、業者からの請求書が届いていないかを母親に電話をしようとしました。
請求書が無い事には示談書も作れないからです。

ですが、電話が繋がりません。

恐らくながらこれは、相手の業者へ直接電話し、支払い金額でもめたから、出なくなった可能性がある。
収集がつかなくなってしまったのでは?と思ったのです。

23日の夜辺りから、電話を何度もかけましたが、出てくれません。
24日には1日に何回もかけましたが、事態は遅れるだけです。

そこで、一度占い師さんに相談しました。

5.霊能者さんのご意見(2019年9月25日、水曜午前)

霊視してもらった限り、また私が見えていた世界でも同じなのですが、

やっぱり電話に出ないのは、

業者に直接電話をかけ、請求金額で揉め、収集の付かないような展開になっている。との事でした。

だから電話に出なくなったとの事です。

行くならいつが良いか、と言えば、今すぐにでも行かないといけない。
早く行かないと事態がどんどん悪化するとの事でした。

電話が繋がらない為、連絡せず、すぐに母親に会いに行きました。

6.電話に出なかったのは、単なる携帯の故障(2019年9月25日水曜午後)

そこで会いに行ったのですが、母親は特に怒ってる様子でもなく、動揺している訳でもなく淡々としていました。

当初は、絶対実際の所を隠していると思っていたものの、雰囲気的には隠している感じでもありません。
演技が上手い人でもありませんので、あれ?何かおかしいな?と思ったのです。

実は、携帯の調子が急におかしくなったという事なのです。
故障と言うより、画面は真っ黒になり、さらには音が鳴らないという事だったのです。
恐らくは接触系の問題です。
ただ、電話のやり取りは一応できるというもの。
これが日曜日から急にそうなったという事だったのです。(何と絶妙のタイミング)

また、請求書についてはようやく届いたとの事でした。
多少値引きされていたものの請求金額通りでした。

しかも、写真を見ますと結構しっかり当てています。ちょっとじゃなく。
バンパーだけでなく、バックドア全部がやられている感じで、これは全交換やなー。
そりゃ35万円程かかってもしゃあないなー。という感じでした。

母から聞いた、ちょっとだけ当てた。という話。

個人の感覚差とは恐ろしいものです。(笑)

7.相手の方と話をまとめる(2019年9月26日木曜午後)

すんなり、話がまとまりました。

当初もめる未来の色が強かったのですが、あっさり話はまとまりました。
修理を全部する約束をしました。

後は業者を通じて示談書を交わすという事だけです。

8.母親に示談書を書いてもらう時、驚きの出来事が(2019年9月27日金曜午後)

その翌日、正式に母親に示談書を書いてもらう事にしました。

ですが、示談書に書く住所の所で驚きの事があったのです。

何と、私が業者に伝えた住所と1箇所文字が違ったのです。

「東」と「西」との差なのですが。
後郵便番号が3つズレです。

しかも、その住所も実在はしていたのです。
ただマンション名は唯一なので、請求書が、なんとか届いた、そして届くのが遅れたようなのでした。
(このシナリオでは、遅れて届くところがポイント)

ですが、母の住所は、引越しの際、マンション名より郵便番号からコピペしたものなので、引越しの際、それを元に新たな家具等新調したのです。(しかし、それらは迅速に届きましたけどね)それを元に書きましたから、間違い無いものだったはずなのです。

どうも、引っ越した住所に書き換えが起こったようなのですね。

9.書き換えが起こった3つの点

この話の中で、9月25日の段階ですが、読み間違いではなく、書き換わった自覚がありました。

もし、現状の読み間違いなら、それはそれで整合性の跡があるものだからです。

実は、後日この事を霊能者さんにも見てもらったのですが、やっぱり書き換わったのは、ご意見頂いた9月25日の午前~午後の間の事なのです。

Ⅰ.母親の住んでいる住所

「西」と「東」が1箇所。
郵便番号が3つズレ。

しかも間違った住所は実在。
ただし、マンション名は唯一なので何とか請求書は届いたのですが。

ですが、私はマンション名より郵便番号を導き出したので、あのコピペは間違いないはずなのです。
しかし、現実にはズレが生じたのです。

一応、コレ多くの人は押し間違いや、勘違いだろう。と言うと思うのですが。
ですが、このタイプのミスをした記憶殆どないんですけどね。

ですが、勘違いだろう、という結論にする事ができそうな書き換えでもあります。

勿論、新調した家具についてはすぐに到着した点でも、あの住所は書き換えではないだろうか?と思うのです。

Ⅱ.携帯に出なかった理由

業者と揉めたから。
その後電話を取らなくなった。
これが、当初の出来事(のはず)です。

それが、携帯の故障へと、書き換えが起きました。
画面が真っ黒になり、着信音も鳴らず、でも通話はできる感じ。

2019年9月22日の事。
それまで普通に使えていましたし、また買い換えて1年程でしたので、
古すぎるという事もありません。

絶妙のタイミングでの携帯の故障へと書き換わったようです。

Ⅲ.大揉めの未来から揉めない未来へ

一番は、何と言ってもこれです。

実は、将来的に大揉めになった未来があったようなのです。

母親が怒りまかせで業者と値切り交渉。
勿論、業者も話がまとまらず、事態はより深刻、長引き、揉め事もどんどん大きくなり、多くの人を巻き込むというものです。

これが揉めない未来へと変わったのですね。

10.まとめ

簡単にまとめますと、

事態が悪化し、揉めているシナリオ。⇒
書き換えが起こり、結局は揉め事の無いシナリオ。

へと書き換わったのです。

絶妙のタイミングの携帯の故障が起きたり、住所が変わったり、揉め事が沈静化したり。

私の中では最速最善で動く事しか頭にありませんでしたが、一応は最善のシナリオとなりました。

客観的に見て。
そもそも、揉めないんじゃないの。ですとか。
住所は勘違い。押し間違い。ですとか。
携帯の故障タイミングはたまたま。ですとか。

どれも正しい、間違いと言い切れる訳ではないのですが、私の中では3つの書き換えがこの時起こったと思います。

実際のシナリオではしっかりぶつけていましたので、高額請求が来て当然でしたが、しかし、並行宇宙では本当にちょこっとだけ当て、それで揉めている世界も実存しているようなのです。

もし、エネルギー波ですとか、その時の状況読み取れる方がいましたら、是非読み取ってみてください。

明確に書き換えが発生したのは、5番目の段階です。霊能者さんとお話した後からですね。

それにしても、書き換わったのは何故なのか。

気になる所ですが、やっぱり、

愛(この場合は揉め事を無くそうとうする思い)
が大きいようです。

<<前に戻る
>>次に進む
カテゴリートップへ戻る
前世の法則トップに戻る