前世の法則 その5. 右半身は男性の過去世、左半身は女性の過去世

前世の法則5前世の法則

前世ヒーリング、前世療法をしてきて判ってきた法則の1つです。

大体どの方でも身体のどこかを軽く、重く痛みを持っているものですが、これにもある共通法則がある事が判りました。

1.右半身は男性の過去世、左半身は女性の過去世

私が受けている前世ヒーリングをする先生についてですが、基本的には自分の身体が痛い所を中心に触ってもらって、その部分の過去世に繋がっていくという流れです。

さて、この流れでですが、かなり面白い法則がある事に気付いたのです。

私の場合、痛む所は右半身ばかり。
主に肩周辺なのですね。

これまで数十例を見てもらったのですが、非常に面白いのですが、

全て男性の過去世なのです。

つまり過去世でも男性ばかり心に傷を負っているのですね。

ちなみにどの方でも男性の過去世はありますし、女性の過去世もあります。

2.何名か、占い師さんに確認をしてみたその結果。

この事をいつも前世ヒーリングをしてもらっている占い師さんに聞きましたが、やはりそうなのです。

同様に複数の占い師さんに聞きました。

ある先生曰く、確かに(受ける人の)右側には父側のご先祖様が見えるし、左側には母側のご先祖様が見えるという事です。これは2名の先生が言っておられました。

また、ある人は左側が痛みを持っている人がいます。
その方は女性ですが、確かに今世でも女性として大変そうですし、前世からもその通りなのです。
これも私が見ている限り、複数名該当しました。

最近では、この質問をする前でも、現在の問題から見て、大体身体の右側、左側どちらに痛みが多いのかな。
という事もかなり当てられるようになりましたね。

このように基本的には、

右側が傷む場合、男性の過去世でカルマ(心の苦しみ)を抱えていて、
左側が傷む場合、女性の過去世でカルマ(心の苦しみ)を抱えています。

両方どちらとも痛みが有る場合は、男性、女性、どちらの過去世でもカルマ(過去世の苦しみ)を抱えているという事になります。

3.例えば男性の時に左側に大怪我をした過去世、女性の時に右側に大怪我をした過去世がある場合

こういう場合は男性でもヒーリングの際左側に痛みが出ることがあるようですね。
女性の場合でも同様で、右側に痛みが出ることがあるようです。

但し、男性の過去世で左側が傷む場合、その過去世は女性に絡むカルマを持っている事が多く、女性の過去世でも同じで女性の過去世で右側が傷む場合、その過去世は男性に絡むカルマを持つ事が多いようです。

一応私の場合は右足の痛みは男性の時なので、そのまま出ています。
カルマの問題だけでなく、痛めている部位まで右側ばかりなのです。

4.おまけ:部位にも傾向が

余談ですが、部位にも傾向があると思います。
但し、これは人それぞれかもしれません。

これは私の場合です。

頭、首の痛み・・・かなり酷い死に方している過去世の事が多いです。その時の心の苦しみが大きい時身体にでます。

肩の裏(腕の付け根部分)の痛み・・・孤独の時、愛されなかった時のカルマ。

足の痛み・・・私の場合は足を失う過去世。少なくとも2回ある。

一応参考までに。

それにしても私は左半身は全く痛まないです。
正直小学校低学年くらいまでは、「女の子が良かった」なんてよく思いました。
まあ、女性の時の過去世は楽しんでいますし、酷い目にあった過去世もありますが、それでももう心の中では解決済み、克服済みのようです。

自分自身もこの法則が判った時、腑に落ちましたね。

<<前に戻る
>>次に進む
カテゴリートップへ戻る
前世の法則トップに戻る

タイトルとURLをコピーしました