前世療法体験談 vol.21 第三期に突入 使命覚醒期

前世療法体験談-ゆう斎が受けた前世療法

実は、2019年7月~2019年12月辺りまで、前世ヒーリングを控えめにしていました。

一番の理由は経験した事を、ブログにアップするのが追いつきそうにもなかったからでした。

2019年の前半(1~5月頃)は霊的覚醒期で、判った事や思いつく事が次から次へと出てくるのですが、正直ブログというものを作った事がなく、どのようにして作って良いかも全く判っていないチンプンカンプンの時期です。

ブログの取り組み自体は2019年5月頃から始めましたが、ようやく、何とかそれらしい形になってきたのが、9月頃でした。

その後、11月辺りまでで、ひとまず固定ページをまとめ終えるようになります。
で、その後記事を書き続け、今に至るという流れになっています。

ちなみに、前世ヒーリングは2020年1月より第三期を迎える事となります。
この時からは女性の前世や、精霊界の前世に出会う事となります。

一方、この2019年7月~2019年12月にかけ起きた出来事もかなりたくさんありました。
今回は、これらの事をちょっとまとめてみました。

1.この期間でした前世ヒーリング

2019年7月~12月。
この期間中、前世ヒーリングの先生とは月1回程会っただけです。

江戸時代香川の前世の彼と確認を取りたくなった為に会った事。

それと自身に起きた変化についてお知らせした事が中心でした。

実は、他の先生とは様々な事をやり取りしていたのですが、ヒーリングの先生にはいつもヒーリング中心でしたから、お伝えできていない所があったのです。

ですから、この期間は前世ヒーリングは殆どしていません。

2.まずは前世の旅に行く

2019年7月段階では、2018年11月頃に比べ、格段に霊的能力が上がってきたので、自身が気になった所に行ってみました。

2019年7月14日    前世の旅 広島 宮島
2019年7月28日-30日 前世の旅 奈良 熊野
・2019年8月8日-10日  前世の旅 長野 伊勢

前世の旅 広島 宮島 と 奈良 熊野 は記事にまとめる事ができましたが、思いの他時間が取られてしまい、長野 伊勢については、まとめる事ができませんでした。

ちなみに2019年8月8日-10日については、縄文時代の遺跡巡りをしていました。
また、帰りには気になる所に寄ってみたのですが、ちょっとタイミングを逃したので、ボツにしました。

さすがに日が経ちすぎで、今更という事もありますし、むしろ今後様々な場面でお話する方が良いと思いました。(流れで書けなかったという事も何か意味がありそうです)

3.現世での6次元経験が増えだす

2019年4月頃からですが、物が消えたり現れたりする体験が始まります。

最初は気のせいと思っていましたが、そうでもなかったのですね。

ちなみに最近は結構頻繁に起こるようになっています。

また、シナリオ書き換えも経験しました。

詳細はコチラ
前世の法則 その6. 物が消えたり現れたりする頻度が増えてくる

実は、前世ヒーリング自体が6次元体験という事に気付き、その後、前世でもそのような体験をしてきた事も判って来ます。

つまり、現世では多くの人に次元上昇をしてもらう事。
1人でも多く9次元上昇をしてもらう事が1つ目的なのだと判ってきたのです。

実際、2020年段階。

特に地球規模の天変地異が一番危険で、1つ自然が人類を滅ぼそうとするパンデミック。
その前兆としてのコロナウイルス騒ぎが発生しました。

もう、人類がこの後無事平穏に生きる方法。
3次元的方法では、もう間に合わないでしょうし、次元上昇しか方法が無いという事も判ってきました。(正直後、3年もつかどうかの状況です)

ではそこで私は何をするべきなのか、まず、もっと霊力を上げる必要もある事も判ってきました。

4.霊力を上げる為に繋がって出した答え

実は、1記事書くにしても、宇宙や一切に繋がった前世に繋がり確認作業もありますので、膨大なエネルギー量を使います。

ですから、2019年段階では1記事仕上げるのに、3日程かかる事もありました。
霊力チャージ能力がこの段階では、まだまだ足りていないのです。

実際、霊力の高い先生と会って喋るだけでも相当エネルギーを使います。

中には時間の密度、情報量が濃く、頑張ってみても30分しか話せない先生もいます。
こちらの体力が持たないのです。

これは、占い師さんや霊能力者さんと話してみて、体感できる人にはよく判ると思います。

やっぱり最初は、体の方が付いてこれていないのですね。

そこで、霊力を上げる方法をその情報量が濃い先生に教えてもらいました。

それは日々の鍛錬以外ないようです。
地道な積み重ねしかないようなのですね。

つまり霊的キャパ、霊的容量、霊的能力、を全て上げていけるよう。
体も対応させる必要があるのです。

パソコンで言えば、ハードディスク、メモリ、CPU、全て上げていくようなものです。

私の最終目標を達成する為には、これらを上げる事がまだまだ必要のようでした。

そこで自身の一切さんに繋がり、また宇宙とも繋がり、実際3次元世界的でも、ちょっと追い込まれる局面が発生しましたので。

そこで2020年1月に入ってからですが、1日1記事を課す事にしたのです。
ひとまず100日を目標。100日続ければ何かが変わる、何かが起こると思っていますので。

当初、エネルギーが切れかけてちょっと無謀かと思っていましたが、何とか続けてこれていますし、今では、かなり慣れてきています。

ですが、いずれ、もっとキャパ、容量、能力を上げないといけないようですね。

5.2020年1月、前世ヒーリング再開

2020年1月から、また本格的に前世ヒーリングを再開しました。

2018年11月が第1期。

2019年3月~7月が第2期。

2020年1月~が第3期になります。

参考:第1期~第2期の間について
前世療法体験談 vol.5 霊力が格段に上昇した休養期間の4ヶ月

Ⅰ.2020年、女性の前世と繋がり始める

この時、初めて女性の前世と繋がり始めます。

自身の前世は女性の方が多く、それ程問題を抱えていない前世、解決済みの前世が多いと思っていましたが、実際に始めますとそんな事はありませんでした。

また面白いのですが、いざ2020年に入りますと、何故か体の左側がポツポツ痛み始めます。
それまで左半身の痛みというのが全くなかったのですが。

つまり、女性側の前世が訴えかけてきているのでした。

Ⅱ.精霊界の前世ヒーリングが何故か多い

2019年の段階では精霊になった前世が1つありましたが、2020年に入り、既に精霊(実は妖怪)化した前世ヒーリングは2度体験しており、また、自身の前世の表からはとある前世が妖怪化している事も判りました。

そうなると、精霊界の前世で、地球で転生している事が結構多い事も判りました。

実は、精霊界では、第1フェーズに近くなる程妖怪に近づくことが多く、第4フェーズに近づく程、精霊や妖精になる事が多いのです。

勿論一般論ですので、動物の段階で徳が高い人程、前にずれていくとは思います。
中には妖怪が無く、精霊や妖精しかないような人もいると思います。

この精霊界の前世についても、この頃より詳しく判ってくる事になりました。

6.まだお伝えしていない話がある

実は、第2期(2019年3月~7月)の前世ヒーリングの中でも、全てをお伝えはしていません。

さすがにお伝えする意義が無いなあというのも2つ程あって、それは取りやめましたが、一方で、今だからまだ言えないというのも2つあるのです。

重要な前世が2つあるのですが、これをお伝えするにもタイミングがあるようなのです。

その内1つの前世は現在言ってしまうと、私の目標が達成できない可能性があるのです。
その前に、行動を早まるなという警告の前世も別に1回経験していましたし。

それ位重要です。

それは、現代の世がそこまで浄化されていないからです。
つまり、負の想念の引っ張る力に負けてしまう可能性が高いのです。

本当はお伝えしたいのは山々ですが、現代の世がもう少し次元上昇するか、もしくは特定の場を設けて話すかどちらかしかないようなのです。

ですからこれはタイミングが来たら話す事になると思います。

もう1つの前世については、これはちょっと話すと長くなりすぎるからです。
平安末期~鎌倉初期についての前世ですが、3次元体験も含め非常に面白い前世なのですが、今はまだ早いという事のようです。

こちらもタイミングが来たら話す事になると思います。

7.まとめ

実は2019年7月~12月については、次元上昇する為には様々な事を経験する時期のようでした。

一番重要だったのは、次元上昇を具体的に体験した事。
そもそも前世ヒーリング自体6次元体験ですが、この他に、物が消える、シナリオ書き換えが起こる。また、狙った前世に繋がる事ができる。ただ、感情ベースが主でまだプチプチ7次元ですが。(笑)

この事から、自身のお役目も判ってきました。
次元上昇のお手伝いなのですね。

その為にこのブログがあると言っても良いです。

最終的には、想念で地球環境を変える事を目標としています。

もう今進めないと間に合わないのです。

<<前に戻る
>>次に進む
カテゴリートップへ戻る
前世の法則トップに戻る

タイトルとURLをコピーしました