前世歴史探訪

前世歴史探訪 その3.壬申の乱672年(前編)始まりは兄弟の対立

壬申の乱は日本最大の内乱と言われています。通説では大友皇子と大海皇子の対立となっていますが、実は、中大兄皇子と大海人皇子の対立だったのです。大友皇子は出家し、近江京は衰退、大海人皇子は5年間で広大な範囲に権力を伸ばしていたのです。
前世歴史探訪

前世歴史探訪 その2.白村江の戦い663年 様々な所で対立が激化

飛鳥朝は勢力拡大の為、白村江の戦いを起こします。しかし、それは九州国家群を利用したものであり、4万人近い死者を出した為、九州国家群の反発を招く事になります。このようにして始まった怨恨連鎖。それは意外にも多くの所に及んでいたのです。
前世歴史探訪

前世歴史探訪 その1.大化の改新645年 闇の時代の始まり

前世歴史探訪の1回目は、大化の改新(645年)について。史実と前世の記憶ではかなりの開きがありました。重要な事は、これより前は愛の政治だったのが、この時以降は徴収制と変わる事になります。また、怨恨連鎖の型もこの時より始まります。
前世の法則

前世の法則 その19. 前世を知った段階で、20%程は浄化されている

前世を浅くしか知らない状態。実はその段階でもカルマ解消されたり、関係性の良化は非常に多いです。前世に繋がる、前世の因果関係を知る、前世の名前を知る、僅かでも、浅くてもよいので、繋がるだけで20%程は浄化されているのです。
前世療法体験談-ゆう斎が受けた前世療法

前世療法体験談 vol.15 説得失敗の無念 戦国時代京都

将軍に直接進言して命を落とす前世です。直接言うよりも良い方法がある、と悟る前世ですね。しかし、彼が前世療法で現れた本当の意味は、将軍も巻き込まれた、怨恨の連鎖を解く為にあったのです。
前世の法則

前世の法則 その18. 前世で寿命が延びる事になった2つの要因

前世ヒーリング後、その後の前世の彼は、ヒーリングしない当初の寿命より大幅に延びる事となりました。その要因は大きく2つあります。これは前世に限らず、今世でも同じ事が言えますので、是非、心も体も喜びを起こすようにしていきましょう。
前世療法体験談-ゆう斎が受けた前世療法

前世療法体験談 vol.14 足を失った前世 男らしさって?室町時代奈良

今回は膝を失った前世、2人出てきます。膝を触ってもらうと前世2人に繋がったのです。彼らに共通するテーマは男らしさって何?ですね。足を失った直後とその後では心に大きな変化が生まれています。その答えも2人に共通するものがあったのです。
前世療法体験談-ゆう斎が受けた前世療法

前世療法体験談 vol.13 理不尽な裏切りに遭った前世 平安時代京都

理不尽な裏切りに遭った前世。若い頃より数十年来の友人に裏切られます。彼はその原因となる部分がよく判っていませんが、これも実は自身のはるか昔の前世に原因があったのです。身に覚えの無い、理不尽な裏切りによくあるパターンです。
愛を思い出してみよう

前世のつぶやき 愛を思い出してみよう

多くの前世に接してきて、強く思った事。大切な何かを忘れてしまった現代・・・。多くの人に伝えたいメッセージです。
前世の法則

前世の法則 その17. 転生の始まりと終わりについて

精霊になった前世や死んだ後に次元上昇した前世。彼らを知りますと、1回の転生の始まりと終わりについて確認してみたくなったのです。その結果、精霊界も3次元世界も求めているもの、感じているもの、思うもの、あんまり変わらないようです。
前世の法則

前世の法則 その16. 浄化した前世が、先に次元上昇する事がある

前世ヒーリング内で気付いた事ですが、どうも浄化した前世の彼の方が先に次元上昇をしている事が判りました。十字軍時代の彼が、現代のイラン対米国の戦争について思いを伝えているからです。彼の特徴、次元上昇のきっかけ等について記載しております。
前世療法体験談-ゆう斎が受けた前世療法

前世療法体験談 vol.12 精霊になった前世 1000年頃フランス

今の所、前世ヒーリングで見つかった唯一の精霊界の前世。最初は人間に生まれ、5歳より精霊に変わります。今後多くの人が経験するであろう生きながら転生する事の予知・予言。多くの人の平和への祈り、思いの重要性を伝えてきました。
前世療法体験談-ゆう斎が受けた前世療法

前世療法体験談 vol.11 紀元前イスラエル 移民に反乱を起こす前世

イスラエルに移住してきたユダヤ民族によって、先住民が苦しむ時のお話です。ユダヤ民族によって先住民が搾取されてしまう事の不満、宗教観の対立、が原因になって苦しんでいます。しかし、価値観の不一致で、今の所、未解決に終わっています。
前世療法体験談-ゆう斎が受けた前世療法

前世療法体験談 vol.10 戦国時代京都 読み解きを求めてきた前世

戦国時代の前世です。前世療法自体は約10分程で終わったのですが、前世の自分が望んでいたのは、前世の自分自身を読み解いて欲しいという事でした。その結果、裏切りを受けていた相手が意外な存在だという事が判ったのでした。
前世の法則

前世の法則 その15. 前世療法によって、消える前世がある

前世療法を進めていきますと、ライフレコードに大きな変化が起こります。大きく分けますと、前世が変性する。繰り上がる。新たに現れる。消える。の4つです。どのような前世療法の時に消えたのか。その意味とは。についても記載しております。
前世療法体験談-ゆう斎が受けた前世療法

前世療法体験談 vol.9 江戸時代香川 今世の時空と共に歩む前世

生涯人間不信だった彼を何回かに分けて心に変化を与えていくお話です。面白い事に現世の季節と、前世の季節が一致しているのですね。前世ヒーリングでも例外のケースです。またヒーリングしていく内にライフレコードに異変が起こったのが判ったのです。
前世の法則

前世の法則 その14. 現代に転生できなかった人の共通点

前世にいた人達が現代には居ない事もあります。現代とは、愛の書き換えを必要としている時代ですが、現代に転生できなかった人達には共通する事があるのです。現代でも同様の事をしていますと、どんどん別世界に別れていくことになるのです。
前世の法則

前世の法則 その13. 現代の他人の前世を公にしてはならない

現代の他人の前世を公にするのは、多大なるカルマを背負うので絶対にしてはなりません。故人であっても条件付きです。また史実を伝えるだけなら全然大丈夫ですが、いずれにしても共通するのは愛のある時空間であるかどうかが重要なのです。
前世の法則

前世の法則 その12. 有名な前世が判った時に気をつけること

有名な前世を見つけた時に気をつける事について記載しております。有名な自分の前世の見つけ方、その後にする事について、これはセルフ前世ヒーリングにも繋がるのです。また有名な前世を公にしてよいのかどうかの規準について記載しております。
前世療法体験談-ゆう斎が受けた前世療法

前世療法体験談 vol.8 戦国時代愛知 セルフ前世療法の覚醒

今回はいつもと違って、カルマ解消というより、今世に対する忠告の為。直前に旅行した場所の前世、直後に出会う人の前世を認識させる為のものでした。さらに、自身でも前世ヒーリング、を深めてくださいという意味の前世療法でもあったのです。
タイトルとURLをコピーしました