前世の法則 その19. 前世を知った段階で、20%程は浄化されている

前世の法則

その人の前世が何らかの形で知る事ができたとします。
その段階では、まだ詳しく判っていなくてもよいです。

実はもうそれだけで、その人のカルマが20%程、一旦浄化されているのです。

どうも、前世と繋がった。前世を知った。関係性だけを知った。
その段階で、その人の抱えるテーマを理解してもらえている部分があるでしょうか。

もう、この段階でかなりカルマ解消されているようなのですね。

それは、前世の関係性だけを知るのでもよいです。
前世との因果関係だけを知るのでもよいです。
また、著名人や有名人なら、前世の名前を知るのもよいです。

どんな方法、形でも、前世を知った段階(浅い理解の段階)で、その方は20%程浄化されているのです。

1.一番スタンダードなのが、前世療法、前世ヒーリング

これは誰でもできるという点でお勧めです。

繋がったシーンやシナリオを知る事ができますと、その時の登場人物が、実は今世で既に出会っている事もよくあります。

前世療法、前世ヒーリングは基本的には自分自身のカルマ解消を目的としているのですが、自分のカルマを解消すると同時に、周辺の人にもその影響が出る事がよくあります。

では、その前世での登場人物。
それが今世では誰なのか。

これについては、オーリングで調べる事ができます。
参考:3.オーリングで調べよう

また、オーリング無しでも感覚的にも判る事もあると思います。

そこには様々な因果が付随しますので、例えば、

出生の関係ですとか。
場所ですとか。
出会った時期ですとか。
出会った時のシチュエーションですとか。
双方の感情のあり方ですとか。

あの人が、あーそうだったんだ、という腑に落ちる事が多いです。

2.オーリング調査だけでもカルマ解消は進む

別に前世療法や前世ヒーリングで出てこなくても、

自身で、今世で出会った人。
特に深い関係になった人。
印象深い人。
思いが強い人。

大体前世で関係が深いので、まず表にしてみて下さい。
どんな基準でもいいです。
私は前世で出会っている時間を一旦軸にしています。
参考:4.前世を表にしてみよう

実は、このオーリング調査そのものだけで、その中に居るどのような人であっても。
20%カルマ解消をしていると言ってもよいのです。(特に前世、敵の関係の人にはかなり有効)

前世からの関係性が判りますからね。
ですから、現世で会う事の意味も大体判ってくるのです。

前世療法や前世ヒーリングで、こう質問してください。

「今回出てきた●●さん、現世ではこの中にいますか?」
まずYESですが、次に
「1~20位?」
「21位~40位?」
といった感じで調べていきます。

その結果、前世の人が、現世で誰かが判ります。

職業。生まれ。性格。今世での関係性。
やっぱり腑に落ちる事になります。

3.著名人、有名人からでも浄化は可能

著名人、有名人と前世で関係している事もよくあります。

現世ではネットの普及もあって、ちょっとした事でもすぐ有名になりやすい時代でもある為、どんなに少ない人でも有名人と10名~20名程は関係しています。人によっては、数百~数千人位の人もいると思います。

何故だか、やたら興味をもってしまう。気になる。応援したくなる。

一方で、なんとなく嫌い。応援できない。それも強い思いで。

このように、特に理由はなくても、強い思いが出る。気になる思いが出る。
それこそ、現世で1回も会ってもいませんが、それは前世でも出会っていたという事は確かにあります。

思いの有り方で、前世との関係性も大体予測可能です。

これはオーリングですぐに判ると思います。

4.知り合いの知り合いが、自然と浄化のケース

ある知り合いが仮に前世でご縁が深い人としましょう。
で、その知り合いの知り合いが、実はまたあなたと前世でご縁が深い事もあります。

また、その知り合いの知り合いの悩みをあなたが解く。
そのような事もあります。

知り合いの知り合いの前世のどこかが判る。
それだけでその人が20%カルマ解消されている事もあります。

その後、あなたの人間関係がより大きく変化することも珍しくはないでしょう。

5.前世に浅く繋がっても、浄化が大幅に進んだ事例

それ程、前世に深く繋がった訳でもありませんが、かなり浄化した事例、2つ挙げてみます。

事例 その1 双方に何も伝えず浄化した事例

ある所で関係が悪化している2人がいました。

いじめられている方が私にとって前世が深い人なのですが、そのお相手とも前世で関係が無かった訳でもありません。

前世に繋がってみますと、現世でいじめられている側が、いじめている相手を、政治的に利用していたようなのです。
と同時に男女関係でもあり、利用した度合いの重さが少し違うのです。

前世の関係を見てみますと、その因果は明確です。
前世で酷い目に遭わされたから、現世で仕返しをしている構図なのです。

前世のいきさつを見ている限り、その方(現世でいじめている側)は前世で本当にかわいそうなのですね。
その裏切られ方がちょっと酷いものでした。

そのいじめていた方とは現世ではあんまり接する機会が無いのですが、この事が判って以降、その方がいじめる事は無くなりました。

むしろ、ニコニコ笑顔で接してくれるようになったのですね。深い何かが取れた感じです。

このケースではどちらにもその理由を伝えた訳ではありません。(伝えられる状況では無かったので)

ですが、私が前世の双方の事情を知る事で、お互いの心の部分での理解が進んだようなのです。

これは双方に、何も伝えなくて浄化したケースです。

事例 その2 多くの対象者を浄化した事例

とある女性の方ですが、様々な女性より原因不明の嫌がらせを、度々受けていた人がいました。

原因を突き詰めてみますと、その女性の男性の前世の時に問題があるようでした。

どうも、男性の前世の時、女性問題がかなりの数があったようなのです。
現世ではどうも、その女性達からの仕返しが多かったようなのですね。

これをその女性に伝えました。
原因は概ね前世の男女関係という事で。

別に仕返しをしてきた1人1人に会った訳ではないのですが、
その原因を理解しただけで、その後女性からの原因不明の嫌がらせは格段に減ったのです。

仕返しする側の女性の気持ちも何故か治まった人がそれなりにいたようなのですね。

これは相手に原因を伝えたケースですが、会ってもいない多くの人が浄化されたパターンです。

6.前世に僅かに繋がっても、カルマ解消は進む

前世に繋がった段階で、20%程カルマが解消される理由。

前世からの因果を理解してもらえている。
事を肌で感じる事にあると思います。

潜在意識で既に何となく理解しているのです。

特に、現世で原因不明で揉めているケースでは、その理由の本質が前世にある事が多いのです。

揉め事の理由の本質。
そこを突き詰める事で揉め事が解消され、人間関係も解消される事が多いのですが、それ以前に

ひとまず、前世に繋がる。

これによって、何故か感情部分で20%程解消される事はかなり多いのです。

前世は全部知る必要もありません。

ですが、
どこかで繋がるという事は、その繋がり自体は非常に大きな意味を持っているようです。

どの部分からでもよいので、
僅かでもよいので、

前世に繋がる。
相手の前世を知る。
因果関係を知る。

これだけでも大きな前進になるのです。

<<前に戻る
>>次に進む
カテゴリートップへ戻る
前世の法則トップに戻る

タイトルとURLをコピーしました