前世の法則 その20. 自分と魂ごとに前世の法則がある

前世の法則

本当に面白いのですが、前世に繋がりだすと、自分と魂ごとの法則みたいなものが判って来ます。

この人との魂とは、毎世、このような事しているなぁ。みたいなものです。

ですから、今後もこのような流れになるんだろうなあ、と予測が立てられます。
あ、既に起きている場合もありますけどね。(笑)

漫才やトークで、同じボケを忘れた頃にもう一度言う。

というのがありますが、

前世で同じ事を現世でもう一度再現。
というより毎度再現したり。(ボケすぎ)

面白すぎて笑ってしまう事もよくあります。

ちょっと事例を挙げてみますので、参考にしてみてください。

1.10年程離れてから、関係性が深くなる法則

とある魂の人との法則です。

もうちょっと詳しく言いますと、最初1年~2年は熱く、その後それぞれ10年は別行動中心。最後は一緒に末永く幸せというめでたい法則です。

出会った頃は誰でも熱い思いの関係です。
多くの人は誰でもそうだと思いますが、これが1~2年です。
ここまでは普通によくある話です。

その後、10年程は互いが無関心、の時もあれば、それぞれが忙しくなる。もあれば、別世界をそれぞれ経験するもある。

このような期間が約10年間続きます。

中には、この10年の中で私の方が命を落とすという前世もありますが、たられば、でもし生きていたら、その後のストーリーも違ったように思っています。

ですが、その後最終的に10年程経てば、1つに戻ってくる。
という感じなんですね。

晩年幸せカップル型です。

これが、とある人とのこれまでの前世の法則です。

2.その人に対しては必ず「ヘー」と驚くという法則

この方は様々な戦いで味方の事が多いですが、敵に回る事もあります。

但し、いずれにしてもですが、どこかのタイミングで必ず

「へー」「すごーい」

と敬意の念を持って驚くのです。

敵の場合でも敬意を持って驚いている。
味方でも凄すぎて、恐れ多く、それでいて驚く。
そんな感じです。

そして、今世でも既に出会い、「ヘー」「すごーい」を経験しています。(笑)

こういう前世の思い出し方もあるのですね。

3.どうしても結ばれない魂の法則

これも誰にでもあるようです。

中には、どうしても結ばれない関係の魂の人っているのですね。

私の事例ですが。

とある前世。

この時はこの方が継母でやってきます。
継母は23歳位、父は当時40歳位。
継母はとても美しい人でした。

その時、私は子供で11歳の女の子なのですが、何故か恋心を抱き、同時に実の親よりも好意を抱く事になります。ですが、結局はその方は別の人とまたくっつき、離婚します。

その方は、もてて仕方がない状態。
その中でも、とあるご縁の深い方を選び、3年程で離れていきました。

また、とある前世では。

この時、私は某権力者。
やがて、仕事のできる女性が入ってきて、求婚しますが、振られてしまいます。
当時、立場的にはちょっと地位の格差がある結婚ではあったのですが、(パワハラではないですよ、笑)それにしても立場が上なのに、披露宴まで用意したのに、振られてしまうという貴重な経験をします。(笑)ドラマでは頻繁に起こりますが、実際にもあるんですね、これ。

その時にどうも、お相手の方にツインソウルさんが現れたのですね。しかも自分の権力に対しては敵になる立場の人です。まあ普通の結論なのだと思いますが、彼女はツインソウルさんを取るのでした。

その後、彼は何かと、この出来事に対しトラウマになっていたようです。(涙)

とある前世。

私は画家。男性です。
この時にモデル兼愛人として採用し、この方と出会いました。

お相手の方も、その時様々な事情がありました。
そういう形でしか出会いないようになっているのが少し悲しいのですが、やっぱり、最終的には別れますよね。やっぱり悲しいです。

とある前世。

この時は没落貴族の元に生まれた女性。
ですが、この後、当時の権力者の元仕官し、何故か気に入られ、そのまま嫁いだ時の話です。

やがて身ごもるのですが、自身の立場が側室という事もありました。
また、正室に正当な継承者がいない為、より周りから敵対視されます。

最終的には毒殺されるのですが、この時に身ごもった子。
それがこの方でした。

前世でこの方と唯一親子の関係があったのですが、それがこの時です。

これは私が知った前世の順に書いていますが、実は、この身ごもった時の後に、最初の前世に戻ってくる感じです。最初の前世がこの中でも最も転生回数が後なのですね。

継母に対しては、子として産めなかった悔しさ、求婚しても結ばれない悔しさ。
これらの経験が前世としてあったのです。

と、このように、どうしても結ばれない魂という方もいるのです。

魂のやり取りはかなり深い関係ですが、今の所出てくる過去世は悲しいお話しかありません。

ですが、未来世では、この方とはいずれ結ばれるようになれそうなんですけどね。

この解決法はどうも9次元になる事と関係しているようです。

8次元までであれば、同じ悲しみを繰り返すようになっているみたいです。

4.禁断の関係になりやすい魂の法則

誰にでもありますが、こういった関係性になりやすい魂の人もいます。

しかも前世で何度もその関係を繰返しています。

ですから、出会ったが最後、超危険モードに突入しているはずなのです。(笑)

これ、誰でも必ずあるといってよいです。
男女問わずです。

しかも、絶妙なタイミングでそれはやってきます。
試されているのですね。

ですが、事前に判っていますと、予防線を張る事もできますよね。

こういった場合、事前に知っていれば、その後自分の道をコントロールしやすくなります。

これまでに何名か出会っていますが、なんとか、無事平和にここまで何事もなくクリアーしてきています。

5.出世、没落のきっかけになる魂の法則

私の場合、どうも規律に縛られるとか、法に縛られるとか、家訓に縛られるとか、宗教で縛られるとか、この縛りで能力が伸びるよりも、どちらかと言えば失っている前世が多いです。
(場合によっては命を落とす事も)

で、やたら規律で縛ろうとしてくる人に苦しめられる事ってかなりあるみたいです。

勿論。規律がある事で能力が付いたり、出世する事もありますが、それは基本的に魂ごとで全く事情が違います。(実際、どちらかと言えば、多くの人は規律がある事で成功する人の方が多数派だと見ています)

こうしてみると、誰にとってもその人のパターンがあって、

出世させてもらう人、出世のさまたげになる人。
能力を伸ばしてもらえる人、能力を奪う人。

大体毎度、同じ魂なんですよね。

出世のきっかけになる人って、まずどのような人であっても、縁が濃いですから、そのような人と接するようにすれば、運気上昇は間違いないでしょう。

6.まとめ

このように、その人にとって、そのお相手との関係性に前世からの法則というものがあります。

ですから、今後出会った時に、その後のあり方を気をつけたり、また逆に頼ってみてよい場合もありますし、今世ではこうしてみよう。とか、決めやすくなります。

このようにして、事前にトラブルを解決する事も可能ですし、より良い関係にもっていく事も可能です。

後、9次元、生き通しになると如何なる問題も解決できるようです。

結ばれない関係の魂とか。
どうしても悲劇の結末にしかならないですとか。ですね。

どうもこの9次元、生き通しってかなり重要のようですね。
参考:前世コラム その4. 生き通し(9次元)とは、一切に繋がる次元

<<前に戻る
>>次に進む
カテゴリートップへ戻る
前世の法則トップに戻る

タイトルとURLをコピーしました