前世の法則 その26. ご先祖様は自分。について

前世の法則

今回は、

ご先祖様は自分。

の可能性について調べてみました。

かなり面白いのですが、3次元世界でもご先祖様が自分。というその確率ですが。

前世がご先祖様って事はよくあるのです。

また、未来世がご先祖様の可能性も同様です。
(但し、未来世については認識がしにくいですが)

そもそも、ご先祖様って代を遡るごとに、2乗していく数だけ存在していますから、例えば27代遡りますと1億人以上がご先祖様になってくるのです。

このどこかが、自分の前世や未来世であるのはかなりの高確率なのですね。

27代って1代平均30歳としても大体800年の間の事ですから、ご先祖様が自分という事はかなり高確率なのです。

1.4代以内に自身の前世(未来世)がある確率

繋がってみて調べたのですが、自身のご先祖様4代以内。
ここに自身の過去世。未来世がある確率。これが実は結構高い結果でした。

1.1代前(つまりご両親)

1.2%になります。

稀にですが、親子で余りにも姿形が似すぎている場合があります。

もうちょっと詳しく言いますとエネルギー波まで同じなのですね。

100件中1件程度あります。

その確率は結構高いといえば高いと思っています。

この場合、親子で同一魂ですから、かなり重要なカルマがあるケースが殆どです。
何故なら、通常長い期間同じ時間を共に過すからですね。

2人で解決しないといけない何かがあるからです。

ただ、不思議と疎遠な関係も多いようです。

2.2代前(孫、祖父、祖母の関係)

12%。

2代間の関係になりますと、過去世、未来世の関係性が結構増えてきます。
100件中12件ですね。

孫と祖父、祖母の関係ですと、対象者は親の倍、4人になりますが、前世、未来世の関係になる確率はぐっと上がります。

親子程では無いにしろ、それなりに重要なカルマの関係性があります。
何故なら、面と向って会ったり、しゃべる事ができる関係性だからです。

それなりに重要なカルマがあると見ています。

ただ、何故か祖父、祖母が早世の事も珍しくなかったりします。
また、孫も早世のケースが何故か多いようです。(私の周辺では少なくともそうなのです)

不思議と出会えない事も珍しくありません。

3.3代前(ひ孫、祖祖父、祖祖母の関係)

23%。

3代間の関係になりますと、前世、未来世の関係性はそこそこあります。
本人から見て対象者も8名と多くなってきます。

その誰かに自身の前世、未来世と重なる事があります。

対象者のどこかに自分の前世、未来が存在している。

約4人に1人はこの可能性があります。

この辺りになると、在命中に話す可能性もかなり低下してきます。実際に、生まれ変わりと言っても、丁度在命期間が重ならないことも多いです。

ちなみに身近にもこの関係性の人はやっぱりいます。

4.4代前(ひひ孫、祖祖祖父、祖祖祖母の関係)

26%。

この辺りからはもうあんまり変わりません。

対象者は16名になってきます。
ですから、このどこかに自身の前世や未来世があってもおかしくはありません。

4人中1人は4代前のご先祖様と同一魂です。

4代間となりますと、お互いに在命中に出会える事はまずありません。

実際に、丁度生まれ変わりとして、おかしくないともいえます。

5.4代以内のご先祖様に前世や未来世がある確率

46%。

その総数は30名ですが、このどこかに自分の前世や未来世が居る確率ですね。

大体2人に1人は、4代以内のご先祖様に、ご自身の前世や未来世が存在しています。

但し、自分の未来世については原則判らないようになっていますので、前世に限定して捉えますと、その半分程になります。

基本的には、双方が話し合えないケースが殆どのようです。

2.自身のご先祖様のどこかに、過去世や未来世がある確率

86%。になります。

ご先祖様をもっと遡って辿っていけば、どこかで自身の過去世や未来世に出会える確率ですね。

特に転生回数が少ない場合は未来世しか無いケースもありますが、それは13%程のようです。

未来の時空とは原則決まっていませんので、この場合は現在の生き方によっても、変性する要素は含まれていると見ています。

ですから、73%の人はご先祖様に前世が存在しているという事になります。

3.ご先祖様に過去世や未来世が全くいないケース

13%。になります。

中には、自身のご先祖様に自身の前世、未来世が無いケースもありえます。

人間の転生が間なしですとか。
(しかも、その後地球に転生があんまり無いようなケース)

地球での転生がそもそも少ない人ですとか。

現世が日本人として、日本人では前世が殆どなかったり、もしくは初めてですとか。

このようなケースの人は確かにご先祖様の自分の前世や未来世がいない事もありえます。
これが13%ですね。

4.まとめ

このように自身の過去世や未来世がご先祖様に存在している確率は86%とかなり高い結果となりました。

ですから、現在の自分とは、過去世・未来世のご先祖様から繋がっている事は普通の事ようですね。

それも、その間、何度も自身の過去世・未来世がどこかで繋いでいたりする事も珍しい話でもないのです。

もし、家系図がありましたら、そのどこかに前世の自分や未来世の自分がいるかもしれません。

こう考えますと、親が子孫になったり、子がご先祖様になる可能性は相当高いといえます。

<<前に戻る
>>次に進む
カテゴリートップへ戻る
前世の法則トップに戻る

タイトルとURLをコピーしました