前世の法則 その10. 土地のライフレコードとは

前世の法則

全ての物にはライフレコードがあります。

それは土地にもあります。ただ、土地に前世があるという言い方はやっぱり違和感ありますよね。
人であれば、転生の過程で時空間が変わるのですが、土地は空間がほぼ同じで変わらないのです。

しかし、時間の流れはありますし、歴史があります。またその間にも因果があります。

ですから土地にはライフレコードがあるという言い方が良いと思っています。

1.人と土地の違い

人はエネルギーの変化が短期間で起こしやすいと思っています。

中に宿っている精神的な変化は前世療法や前世ヒーリング以外でも起こす事は可能ですし、その方法も様々なものがあります。このように、人の精神面は、数日~数週間と比較的短期間で大きく変える事ができます。

と同時にですが、精神面が変わると外面も大きく変わりますよね。
外面に関しては、日々摂取している食事でも大きな変化があります。

このように人は、型も心も短期間で変容しやすいのです。
ですから、数ヶ月もあれば、内面も外面も全く別人のようになる事も珍しくありません。

これに対し土地は、エネルギーの変化を起こすのは難しいです。

まず型が簡単に変わりません。よほどの地殻変動が無い限りほぼ同じです。
その中でエネルギーが立ち替わり入れ替わりは確かにします。しかし、そこに宿るエネルギーの性質は大きな変化は起こりにくく、同じようなエネルギーで循環しやすいのです。

ですから、気の良い土地はずっと良いエネルギーが継続しやすいですし、気が重い土地はどうしても重いエネルギーが継続しやすいです。

次ぎに歴史がとてつもなく長い。人間の転生はその年数も合わせて数万年程ですが、土地については数億~数十億年変わらないケースもありえますからね。そこでの因果は人間と比較できるものではないのです。

2.土地は元来持っているエネルギーがある

このように土地が持っているエネルギーの性質はそう簡単には変わりません。
土地は元来持っているエネルギーがあるのです。

ですから、土地の持っているエネルギーをいかに活用するかが重要です。

例えば、住むのに適した土地、商売に適した土地、農業が向いている土地、があると思います。
同じ商売でも食が向いている土地、衣料系が向いている土地、
医療・ヒーリングに向いている土地、サービスが向いている土地ってあります。

その場所の性質はいろいろありますね。
その場所ごとに役割みたいなものがあります。

これが合わない組み合わせですと、せっかくの土地の能力が発揮しきれないという事があります。

まずはその土地が元来持っている力を発揮できているか。

その次ぎに、そこに関わる人の気質が合うかという流れになってきます。

相性の合う合わないってやはりあるのですね。

ですから、土地のエネルギーを変える発想よりは、まずは合わせていく方が良いのです。

3.その土地の歴史はかなり重要

土地のエネルギーとは、長い年月をかけた因果によって発生しています。
その結果、そこで積みあがった因果はとてつもない影響を与える事があるのですね。

ですから、そこに積み重なってきた歴史を描いたり、受け止めたりする事はかなり重要だと思っています。

ですから、不動産を選ぶ場合、これは売買、賃貸どちらでも同じですが、事前にその地の歴史を検討する事は本当に重要なのです。

現在お住まいの地域であれば、水害、地震等天変地異の歴史を知っておく事は、本当に重要ですね。ハザードマップでもある程度判りますが、歴史面からでも起こった天変地異は調べておいた方がよいです。

今日では天変地異が歴史上無かったような地域で起こったりする時代です。まして歴史上で起きていた場所はいつ起こってもおかしくありません。

天変地異系は事前にシュミレートしておく事は本当に重要ですね。

特に、これからの時代は、
海そば、川そば、崖そば、はどのようなケースでも要注意です。

もし現在住んでいる地域でリスクが高そうでしたら、そのような事態になった時のシュミレート。(戸建てなら屋上まで水が来る可能性があるのか。)避難先(避難先も必ずしも安全性が高いとも言えないですし)は常に考えておく事は重要です。津波や水害では、倒壊さえしなければ、避難所よりも案外高層鉄筋(RC)ビルの方が安全な事もあります。

シュミレートの結果、どうしても安全と思えなければ引っ越す方がよいです。

これらは、地名、歴史、ハザードマップ、水害、地震、等でググってみれば簡単に判りますからね。

また、これから引越しを検討してる方、引越しを要する方は、現代ではもう第一に天変地異リスクを念頭に入れてください。利便性や間取りの好みは後からです。(笑)

無難という事なら、まず海そば、川そば、崖そばは外す。近くの川や海より標高が低い土地は外す。
案外、都市部程、かなり広範位で該当すると思います。

同じ地域でも、僅か数十メートルの差で状況が全く異なることもよくあるのです。
ちょっと小高いだけで水が来なかったですとか。
生死の境目が数十メートルの差って本当に多いのですね。(これは天変地異に限らずですが)

命に関わる事ですからその土地の歴史を知っておくこと、また安全性を意識する事は本当に重要なのです。

4.土地建物は生き物と同じ

このように土地エネルギーは変性させにくい部分もありますし、どうにも自然には勝てないという部分もあります。

この点がクリアーできましたら、その次にその建物のエネルギーを整えてあげる事が重要です。
土地建物も生き物と同じなのです。

建物を建てる前に浄化するしないでその後が変わったり、建てた後でも定期的にお払い浄化する事でも大きく変わってきます。特に災厄を払う効果はかなりありますね。

誰でもできる浄化方法としては、粗塩やお酒を使いますとエネルギー波が大きく変わります。
粗塩は特に必須と見ています。

浄化時には、結界を張るイメージで土地の四方に粗塩を蒔くのがよいです。

後は重い空間ですね。見た目ドヨーンとした所がそうです。建物の北東がどうしても多いと思いますが、実際にはその建物次第です。ドーヨンとした場所は決まっていません。この辺りには波動の重さに応じて粗塩を蒔きましょう。

その空間にもよりますが、重い所なら3ヶ月~半年に1回位。
軽い所でも年に1回はしてよいと思っています。

後、水周りはエネルギーに大きな影響を与えますので、常に清潔にしておきましょう。
キッチン、お風呂、洗面、トイレと言った所は重要です。

人と同じで土地建物もメンテナンスはやっぱり必要ですね。
特に水周りを清潔にしていますと、その土地エネルギーの力も発揮されやすくなります。

5.土地のリーディングは間違いが無い

以前、とある霊能者さんが、

「最も間違いないのが、石とか土地のリーディング」
「さらには、石や土地のレコードには嘘が無い」

と言っていましたが、私はサイコメトラー系の能力が現在殆ど無いものの、確かに間違いが無いと思います。

何故なら、型が殆ど変わらないからですね。
リーディングの尺度が時間軸だけの変化になってくるのです。
この事から例えば、はるか昔に高度な文明があったりする事も判るんですよね。

ちなみにこういった分野では、サイコメトラー系能力や透視能力系が強い、得意な霊能者さん(占い師さんもいると思います)が向いていますよね。

もし、これから引越しする場合は、事前にこういった方に鑑定を受けるのもよいと思っています。
ハザードマップと合わせて確かめる事もできますし。

6.自分に合う土地建物とは

肝心の自分がどのような土地、建物が合うか確認する事も重要ですよね。

そのポイントですが、

1.前世で自分が携わっていた地に行ってみる。

2.自分が好きな場所、国、都道府県、土地、建物の傾向を調べてみる。

そして実際にはどちらも同じである事が多いです。

一方、嫌な地については行かなくてよいです。が、参考にはなりますので、一応知る事は重要だと思います。

土地についてはやはり自分の前世と関係しているものを選んでいる傾向があります。
ですから、自分の心に聞いて決めて頂ければと思います。

建物もその人その人で落ち着くもの、好きなものも違います。
建物の嗜好は前世の影響を受けている事が多いのです。

和風が好き。洋風が好き。モスク風が好き。中華風が好き。忍者屋敷的なものが好き。お城が好き。ツリーハウスが好き。ゴージャス系が好き。質素が好き。これは前世の影響が大きいです。

ですから、自分の好みのものを選んで頂ければ大丈夫です。
人とは違って当たり前なのです。

ちなみに、現在住んでいる場所が前世でも住んでいた事がある人。
それなりにいると思いますよ。

<<前に戻る
>>次に進む
カテゴリートップへ戻る
前世の法則トップに戻る

タイトルとURLをコピーしました