前世コラム その8. 前世の次元 経験数一覧(世界人口基準)

前世コラム

今回は、この世界で各次元の経験者がどれ位いるかについて書いてみました。

実際の所、次元上昇の話、7次元、8次元、9次元について、どれだけ詳細に述べてもピンと来ない人もとても多いです。

その理由の1つに、前世での経験の度合いが結構大きいのです。

例えば、高次の宇宙の前世を持つ人、プチでもいいので6次元を経験をしている人。

前世の記憶が蘇れば、理解も速いですし、進みも速いのですが、やっぱりその経験が無い人も多いのですね。

現在2020年の地球人全体の次元平均は大体5.01次元くらい。(それでも随分と上がってきています)

それは圧倒的多数が5次元。一部の人が6~7次元の覚醒をしていて、プラス宇宙人達によって、全体でようやく0.01程上昇している。そのような感じです。

それでは、各次元での前世経験者はどれ位なのか。
今回は、その割合、人口を書いて見ました。

驚く位、高次元の人の割合は高かったです。

1.6次元未経験者

6次元未経験者は、3人に2人。66%。世界人口では54億人程。

ひとまず、前世で6次元を全く経験していませんので、前世の記憶から蘇りませんから、どうしてもピンと来ない事が多いです。

ですから、どうしても5次元(一般的には3次元)しか、信じられない人も多いです。

ですが、一方で5次元(一般的には3次元)の限度も感じる人も多いはずです。
現代では5次元(一般的には3次元)世界の限界に近づいていますから。

地球環境を見てみるとそれはよく判りますよね。その結果、ギリギリの所での天変地異等が続いていますから。

実は、現代の地球の平和の鍵。一番握っているのは、この次元の人なのです。

結局は5次元(3次元)オンリーの世界を取るのか、もう1つ上までの世界を取るのか。

今後問われる事になります。
そして試されているのです。

その結果、どのような道に進むかは、その人の価値観による所ですが、是非1つ上の次元を求めてほしいです。5次元(3次元)オンリーまでであれば、この後の地球、どうなるかその結果はもう判っていますよね。

実は、ここの選択でその後の転生も大きく分かれてしまいます。

それを回避するきっかけで最も重要なのが、

負の感情の浄化。

そして愛の循環です。

できれば前世療法、前世ヒーリングを受けて欲しいですね。
確実に6次元に繋がれるからです。

元は誰でもがこの次元から始まっていますし、また現代の状況という意味でも、この次元の方がとても重要な鍵を握っているのです。

2.前世を含め6次元を経験している人

前世を含めて6次元を1回でも経験している人。3人に1人 34% 27億人程

6次元の経験を1度でも前世でしていれば、次元上昇の可能性は飛躍的に高まります。

前世の記憶に繋がれば、自覚を持つ事も可能です。

また、最悪のシナリオであっても、6次元であれば、本格的な戦争や地球規模の天変地異が起こる事なく、次元上昇の可能性は残されていますので、この5次元と6次元の差は相当大きいのです。

しかし、残念ながら、現実的にはまだ繋がっていない人の方が圧倒的に多いです。

早く繋がってほしいですね。

3.現在の地球より高次の宇宙の前世を持つ人

高次宇宙の前世で経験済みの人 4人に1人 25% 18億人程

高次の宇宙とは6.0以上ですね。
つまり6次元体験を少なくとも宇宙の前世でしている人ですね。
(現在の地球とほぼ同じ次元での宇宙の前世はここには含みません。)

しかも、宇宙にまで拡げますと、前提条件も変わっている事が多いです。

すんなり、宇宙に文明がある事が受け入れられる人。
また、宇宙文明を容易に描く事ができる人。

大体、前世の記憶の可能性が高いですから、ここまでの次元になりますと、次元上昇がかなり容易になるでしょう。

もう6.0を経験していますし、地球外の価値も心のどこかで知っているからです。

現代の地球の危機には相当敏感になっているはずです。

4.前世を含めプチ7次元を経験している人

前世を含め、プチ7次元の経験者 16人に1人 約6% 5億人程

特定の時空間を狙って、自身で繋がる事ができる経験をしている人です。

狙った時空間に繋がれる人。

例えば、ヒーラーさん、霊能者さん、占い師さんで特定の時空間に狙って繋がれる人。
後、不食の人ですね。

現世でもプチ7次元は既に20万以上覚醒していますが、実は前世で5億人がこの経験をしています。

年々波動が高まっている現代。
既に実現化している人も多いですし、前世の記憶から繋がれる人も多いです。

ここまで来れる人は比較的多いとみています。

5.前世で高度な7次元を経験している人

時空間テレポートを狙ってしている次元 25人に1人 約4% 3億人程

2020年段階では、地球上ではまだ殆どいないと見ていますが、前世での経験者は3億人程います。
実は、かなり多いですね。

SFチックなテレポート経験を簡単に描ける方。
その可能性はかなり高いと見ています。

実は7次元経験者の内、高度な7次元経験者は5人中3人もいるのです。
プチ7次元経験に至る事が一つ重要な事がよく判ります。

6.8次元の前世を経験している人

前世のどこかで半霊半物質の経験済み 35人に1人 約3% 2億人程

2020年段階では、地球上では殆ど覚醒していないと見ていますが、しかし、それでも前世経験者は2億人もいます。

前世で経験済みですので、8次元移行。
近い将来、起こせる可能性はとても高いでしょう。

ですが、現代はここで止まってはいけません。

7.9次元の前世を経験している人

40000人に1人 0.003% 20万人程

前世のどこかで生き通しに近い経験をしている人です。

さらには物質変性、物質を作り出す能力も備わってきます。
現代の地球平和では絶対に必要な能力です。

9次元と言ってももっと細かく分ける事はできますが、ひとまず、一切に繋がり、過去・未来の移動が自由、かつ半霊反物質、変性、時空間作用が自在の人ですね。

前世での経験者はかなり減ります。

ですが、実は、ここが1つポイントになっているのです。

実は、現世では9次元を起こす事はかなり容易になっているようなのですね。

8.高次元でも、次元安定していると次元上昇はしにくい

例えば、長野の縄文中期であれば、最低でも7次元。8次元の人も多かったのですが、ではその時代、9次元の人が居たのか。と言えば、ほぼいなかったようなのですね。

それは、マーメイド時代もそうです。
また、多くの高次元時空間でもそうなのですが。

次元の安定性が高かったからともいえます。

実は殆どの時空間では次元が安定していて普通です。

そういう意味では、地球上も紀元後2000年程は5次元の力が非常に強く長かったのです。(勿論、時空間毎で次元差は多少ありますが)

ですが、現代ではこの20年で地球は大幅な次元上昇をしてきています。
もう既に5次元~プチ7次元までの人が同居している所まできています。それもかなりの数です。

実は5次元~7次元までの人が同一時空間に同居している事が過去の歴史でも殆ど無いのです。

一言で言えば、現代の次元安定性が崩れてきているともいえるのですね。

既に5次元より上の6~7次元を実現、理解している人は多いですし、いずれ高度な7次元、8次元移行する人もこれからどんどん増えてきます。

次元上昇の流れが判って来ますと、その後の9次元への上昇可能性も高くなるのですね。

実は次元上昇のコツ自体はどの次元上昇でもそんなに大きく変わらないようなのです。

9.おまけ 精霊界の転生回数中の人

現代の地球では世界で2万人位のようです。40万人に1人。0.0003%。

精霊界転生回数の人の割合が、実は、一番少数でした。

一応なのですが、どうも高次元に移行はしやすいようです。
そもそも、3次元物質界と精霊界と共に経験する転生回数だからのようです。

10.まとめ

このように前世での次元経験者数を書いてみました。

結構多くの人が高次元を前世で体験済みなのです。

前世で経験済みであれば、前世の記憶に繋がる事ができれば、次元上昇は非常に速いです。

前世ヒーリングで狙った前世に繋がれるヒーラーさん。前世療法でもそうですが、狙った前世に繋がれる人はもうプチ7次元確定ですから、ここまでは比較的早い段階で誰でも到達は可能でしょう。

また、次元上昇者と直接会ってみる、しゃべってみる。
そのような所からでも上昇のきっかけになると見ています。

6次元の前世の無い人はまずはこのような所からかもしれません。

ですが、前世療法、前世ヒーリングは誰でも6次元経験ができます。
一番早く、誰でも経験できる6次元体験ですのでお勧めです。

後、この次元上昇。
私がこうまでこだわっている理由、特に急いでいる理由が更に判りました。

その理由の所に遂に繋がってきたのですね。

現段階で次元上昇していかないと、もう次元上昇そのものも難しくなるのです。
それ程時間はもう残されていないようなのです。
(次回に続く)

<<前に戻る
>>次に進む
カテゴリートップへ戻る
前世の法則トップに戻る

タイトルとURLをコピーしました