前世コラム その7. 疫病の元は、人間の負の想念

前世コラム

現在、コロナウイルスが流行っていますが、
うーん、コロナウイルスに限らずですが、
そもそも疫病って、あらゆる観点で人間が作ってきたもののようです。

前世の記憶を遡りますと、

疫病がある時空間、
疫病が酷い時空間、
疫病が全くといって無いような時空間

があります。

これはどうも、その時の人類の想念の状態によって変わるようなのですね。

今回は、前世の観点から、疫病の対処法を書いてみたいと思います。

1.高次元時代では殆ど病気・疫病が無い

高次元の時代の前世の記憶がある人はすぐに判ると思いますが、疫病、もっとはっきり言えば病気が全く無いのですね。

例えば、高次元時代って、地球上で言えば、半霊半物質時代。

マーメイドの時代でもいいですし、長野の縄文中期の文明期でもいいですし、それ以外の高次元時代でもいいです。

半霊半物質状態ですので、元々次元が高いこともあり、病気の概念すらありません。

他にも、創世記アダムとイブの時代。

あれは神話ですし、実話でないという意見もあるかもしれませんが、その昔、創世記の前、数千年前には、ああいった世界も実際には地球上に存在したのです。

(波動を読み取れる方なら判ると思いますが、あの絵は想像ではなく、とある時空間を読み取って描いていることが判ると思います)

ああいった世界では、疫病どころか、病気が全くといっていい程無いのです。

それは愛の循環が大きく働いていたからなのです。

日本で疫病が活発になったのは紀元後

日本で言えば、疫病が活発になったのは紀元後からです。

それまでに、飢えや寒さ、自然災害等で命を落とすという事はありましたが、疫病によって命を落とす事は、それまでにはあんまり無いようなのです。

負の感情がそこまでで無かった事と、愛の循環が働いていたのでしょう。

その後、波動の高い時代であれば、
例えば、大和古墳時代。南北朝時代。
では疫病が殆どありません。

中でも大和時代~の約200年ではほぼ無いといってよいと思います。

何故無かったのか。

それは愛が満たされた時代だったから。

負の想念が無かった、もしくは非常に少ない時代だったからなのです。

2.疫病の元は負の想念から

では、その疫病の元となったのはどこからなのか。

1つは太古の病を復活させたというのもありますが、
どこまで行っても、その原因は、

人間の負の想念なのです。

西洋であれば、黒魔術から。
日本の場合であれば、この2000年サイクルでは主に呪詛からです。

らい病も元は黒魔術。
黒死病も元は黒魔術。
ペストも元は黒魔術から始まっています。

争いの手段として生まれたのですね。

近代では、19世紀後半位から細菌兵器という形に徐々に変わってきます。

軍事目的だけではなく、やがて、利益追求も含まれるようになりました。

例えば、製薬市場市場の規模が1990年代に比べ10倍以上になっている事実から、それが判るかと思います。本当に医療が進歩するのであれば、市場規模は小さくなって当たり前ですが、実際には逆方向になっています。

そう、市場の拡大の為に疫病を流行らせているのですね。
残念ながら、経済の拡大に為に組み込まれてしまっているのです。

この流れには引っ掛からない事が重要です。

3.病気・疫病の予防

病気・疫病を受けないようにするには。

マスクですとか。
手洗いをするというのも大事ですが。

それ以上にまず、免疫力を上げておく事が重要です。
日々の食事が、やっぱり重要。これが1番目に重要です。

これはさすがにどこでも言われている事ですね。

この事に付け加えて、浄化するという意味では次の2つがお勧めです。
簡単かつ、効果もすぐ出る。そしてそれ程お金もかかりません。

Ⅰ.綺麗な水をしっかり摂取する

朝に、コップ一杯の綺麗な水を摂取してください。
これだけで大きく変わります。

これは必ず、綺麗な水をそのまま摂取します。
お茶として飲むですとか、味噌汁として摂取しているとかではなく。
必ず綺麗な水をそのまま飲むのです。

これは自身の自浄作用を高めるという意味で、水そのものの摂取が一番重要なのですね。

できれば、綺麗な水を1日に水1リットル以上摂取が理想です。ここまでできれば、自浄作用により、体内の不純物が貯まらなくなり、風邪等は殆どひきません。

ですが、現実的には結構難しいと思います。

そこで、最大効率という意味では。
朝に、コップ一杯の綺麗な水。
を摂取してください。

一応綺麗な水の定義も難しいですが、私は某海外のミネラルウォーター(軟水)を摂取しています。

後、水道水は何かと避けた方が良いと思っています。
浄水器で洗浄された水にしましょう。

Ⅱ.塩を入れたお風呂に入る

入浴はかなり重要なポイントです。
そもそも人体はあらゆる粘膜より循環が働くようになっていますので、入浴で受けるエネルギー作用は非常に大きいのですね。

入浴剤もできれば、天然素材にした方がよいです。
お気に入りがあれば、何でもよいのですが。

中でも、費用対効果。という点では粗塩が良いと思います。

粗塩を入れて、お風呂につかってください。

また、頭部や首の後ろ側に擦り付けたり(チャクラや、エネルギーの通り道等)、邪気がある部分にこすり付けるのもお勧めです。この場合は邪気が取れたなー、と思った後シャワーで洗い流してください。

この2つは簡単かつ、費用もかからず、効果も高いのでお勧めです。

4.負の想念のカルマ解消が一番効果的

疫病については、負の想念。争いのカルマから生まれています。

そう言った意味では、

憎しみを無くす。
恨みを無くす。
また怒りを無くす。

こういった負の感情を無くす事は非常に重要で、自身の中でも浄化する事が重要です。

疫病とは、負の想念の結果ですから、その想念の元を断てば自然と引いていきます。

実は、疫病って、大きな争いの前後にやってきやすい事もあります。
ですから、負の感情を浄化する事が合わせて重要です。

そういう意味でも、前世療法ですとか、前世ヒーリングはお勧めにもなりますし、
自身で繋がれる人は繋がってみて浄化してください。

自身の中での負の想念の解消

突き詰めると

愛の循環を強く起こす事

で疫病系は解消されていきます。

5.実は今回のコロナより、次に起こる疫病が深刻

2020年初よりコロナウイルスによって世界は震撼していますが、殆ど報道されていないアメリカのインフルエンザの方も深刻です。こちらはもう1万人以上亡くなっていますから。

ですが、コロナやインフルエンザはそうは言っても人間同士のレベル。
実は今後、最悪の事態になる前兆でもあるようです。

今後は、人間の利欲による疫病次元を超えてくるパンデミックが起こる可能性。
こちらの方が深刻になってきます。

もう現在、地球は自浄作用ができないくらい、環境破壊が進んでいます。この環境から来る負の想念が乗っかってくると、一気に人類多数が亡くなるような疫病が発生しかねない所に来ています。

そういった意味では本格的パンデミックが起こさない事が重要です。
目先では、コロナやインフルエンザ等の変性が起こらない事を祈りますが。

それらを起こさない為には。

勿論、予防策もそれなりに重要ですが、

ダントツで効果的なのが、負の感情の浄化。
これが一番早くかつ効果的と見ています。

あの、高波動だった時代を再現すればよいのです。

それには愛の循環が重要なのですね。

<<前に戻る
>>次に進む
カテゴリートップへ戻る
前世の法則トップに戻る

タイトルとURLをコピーしました