前世カルマの備え 214 この後の活動、大きく変化します 10月24日現在

前世カルマの備え(疫病・天変地異・恐慌・戦争・健康等)

今後の活動について、大きな変化が起こりそうなので、今回は、この事について御伝えします。

2022年に入って、6月頃より、マンデラ・エフェクトが加速的になってきています。
世界中の地図は、概ね緑地拡大の動き。の激変。
日本地図も地方を中心に地図が大きく変わってきています。

また、様々な芸術作品(アダムの創造、モナリザ、考える人、ツタンカーメン等)もカミヒトの変化を示す動きと変わってきており、人体そのもの(特に脳の構造)も変化を示しています。

マンデラ・エフェクトは、8月以降は更に加速し、10月3日(旧九月八日)岩戸開き以降に、更に更に加速しています。

それは、御神示にも現れ始めました。
そして、この後の事。黙示として愈々示唆し始めるものとなりました。

この流れに応じて、私の活動も、この10月3日以降、更に多大な変化が起こり始めました。
マンデラ・エフェクトを狙って起こす動きが、岩戸開きを起こした方々を中心に始まったのです。

現在、社会も、書き換え、切り替わりが非常に激しいですが、私もそれに合わせ、今後の活動が大きく変わりそうです。

その中でも、まず今後のブログ活動が、多大に変わります。

今回は、この事について御伝えしたいと思います。

目次

1.「前世の法則」の、今後の活動予定につきまして

Ⅰ.配信ペースが、月3~4回ペースになります

日本は平和に進んでいるシナリオとはいえ、実際には、ウクライナ情勢は長引きそうですし、核戦争シナリオそのものが、完全に消滅した訳でもありません。

また、大地震、大噴火状況も、依然として危険には違いありません。

ですが、今現在の回避の手法が、常々、マンデラ・エフェクトによる、書き換え、切り替わりが基本になってきました。

その為、現在、現在の足場は、常々、別時空間を移行している、連続している感じなのです。

特に7月~10月にかけ、日々グレン、カラリ、を繰り返している事も多く、予測が非常に困難に変わってきています。

むしろ、現在は、御自身の日々の行を基軸にして頂く他ない感じに変わってきています。
油断すると、気もない時から、北から来ます。

このような状況の為、足場が固定感が薄くなっている現在では、前世カルマの備え、は、御伝えできる事が、減ってきています。

また、人類滅亡シナリオ回避の為、御神示をお読みください、では、御神示のマンデラ・エフェクトの御伝えが1周した為に、その後は、ペースが落ちそうです。

このような流れもあり、今後、配信ペースは減っていきそうです。

Ⅱ.11月上旬に向け、固定ページ(ページ上部)を改変していきます

この後、固定ページ、ページ上部の記事を、大規模に改変していきます。
ブログでは、当面、この作業に注力していく予定です。

現在、進む道が皆様、分かれ始めている事。
そして、愈々が急速に進んでいる事。
時間が残されていない事。

そこで、固定ページを改変するように、という事です。

固定ページの主旨としましては、
三四五の世に移行する為の動き。
として、固定ページを変えていきます。

この改変は、この後、11月10日辺りまで、続く予定です。

2.ブログ活動は、この後、3つに分かれます

Ⅰ.「前世の法則、裏の仕組」を、11月中旬辺りより再開していきます

ここまでのブログ活動は、
「前世の法則」
「前世の法則、裏の仕組」
と2つありました。

この半年程は、「前世の法則、裏の仕組」の活動が6月辺りで一旦止まっているのですが、
それは、急激なマンデラ・エフェクトが起こる流れの為、「前世の法則」に注力する為だったようです。
そして、御神示のマンデラ・エフェクトをお伝えする事に意味があったようです。

ですが、時節が来た為、この後、2022年11月半ば辺りより「前世の法則、裏の仕組」を再開していきます。

直近の、御神示のマンデラ・エフェクトについて。
その内容は、裏の仕組に近い内容であり、表で伝えられるギリギリのものでした。

ですが、この後、さらなるマンデラ・エフェクトが加速し愈々が始まる為、
もはや「前世の法則」では、誰にでも伝えてよい内容が書けなくなっていくようです。

なお、裏の仕組につきましては、裏の仕組をお申し込みされた方のみに限定しております。

参考:
次元上昇のきっかけ146 裏の仕組み、のご案内について

Ⅱ.新たなブログ「岩戸開き」は、無となりました

更にですが、新たにブログ「岩戸開き」を開始します。

「岩戸開き」につきましては、裏の仕組の方の中でもセッションを受けられ、岩戸を開いた方のみ御伝えしていく予定です。

最近ですが、岩戸を開いた方々によって、新たにマンデラ・エフェクトを起こし始めている事に気付いたのです。
新たなブログ「岩戸開き」を始めるのは、そのマンデラ・エフェクトから、更に新たな世界を産みだす為のものです。

この事によって、三四五の世界に進めるのです。
そして、コトに進めるのです。

岩戸を開いた方々による、コトの仕組によって、初めて、三四五の世に進めるのであって、
それが、コトに成るにあたって、重要な要因であり、不可欠である事も判ってきたのです。

ですから、「岩戸開き」は、裏の仕組の方全てに伝える訳にはいかないようです。
裏の仕組の方の中でも、ある一定の行をされた方のみに限定されます。

また、「岩戸開き」が、仕組としても、最後のブログになるようです。

最後の岩戸を開かない事にはコトになる事はありません。

その途中まで、何度も小さな岩戸を開いていくのです。
そして、新たな世界を何度も産みだし、その先に大岩戸開きが待っているのです。

前世の法則の主旨、最終的な目標は、
コトに成る事。です。

当初の頃は、高次元世界が目標でしたが、それだけでは、コトにはなれず、
まずは、御神示の申す通り素直に行じ、生き通し、かくりみの、カミヒトになるしかないのです。

絶対無の無の始めから、無に入り、絶対空の空の入口に向け、空に生きる以外ありません。

「前世の法則 裏の仕組」は、まだまだ平面であり、途中です。
最後は、マンデラ・エフェクトを伴った「岩戸開き」に至らない事には、絶対無に入れず、絶対空に入れないようです。

こちらも、2022年11月中旬辺りから開始する予定です。

そして、最後に掲載していますが、「岩戸開き」の型が決まりました。
11月中旬からの動きでようやく判りました。

「無」です。

答えは無いのです。

個々の思念、行に応じた、超完成、超未完成が答えなのです。

実際2022年11月中旬から始まりましたが、「無」だからこそ、無限世界の実現は可能ですし、それは、メール、ズーム、思念のやりとり、のいずれかになっています。

ですから、ブログ、としては存在しても、その内容は、無、です。

Ⅲ.ブログ活動は、表、裏の仕組、それぞれ不定期

現在、前世ヒーリングを週4回程でしています。

ここまで、営業していない日に、主にブログ活動。をしてきました。

ですが、ここから、その活動の動きは、不定期になっていきます。

11月以降から12月上旬までは、岩戸開き、の活動が殆どになっており、ですが、時節、の流れからそのようになっています。

 

前世の法則では、ある程度、簡単に御伝えしていく予定です。

3.コトになるまでに必要なこと

まず最初に必要なのが4つの行です。

御神示を読む。
人を助ける行、無料でしていく事を、毎日継続していく。
四五十は、最低でも1日1人分の行をする(毎日)。
毎朝、大神様、五柱の神様、への祈り、祝詞を唱える。

この事が求められます。

参考:前世カルマの備え 204  三四五シナリオから離されないようにするには 8月12日現在

その中でも、人を助ける行、の中で、
しきまきや、を起こして行く事。
その事で、その仕事量は、非常に多くなります。

参考:
前世ヒーリング講座 15 お悩み相談で、しきまきや、を使う方法
前世ヒーリング講座 16 前世ヒーリングを使わず、しきまきやを起こす方法について

一人の段階では、1日4人分を超えて来るのは大変ですが、
神の道に進み行を継続していきますと、4人分、5人分、10人分の行を超える段階が来て、
また岩戸を開きますと、更に多くこなせるようになっていきます。

当ブログでは、そのきっかけになりますのが、「前世の法則 裏の仕組」
そして、「岩戸開き」です。

岩戸開きとは、二人でないと、岩戸は開かないようになっています。

このように、神の申す通り素直に行をしていく事が求められます。

そして、行じ、省みていく以外、神の理に進む事はありません。
行じる体験、理解、からでないと判らないようになっているのです。

4.時間は残されていない

現在、ウクライナ情勢でも、今の世界では起こらないとは言え、並行宇宙では核戦争に入っている世界もあります。

また、致命的天変地異。
大地震、大噴火、も起こっている世界も並行宇宙にはあります。

この2つは、今現在、ギリギリの所を進んでいます。

日本で、北の3カ国から、どこかからの有事が起これば、また、致命的天変地異、大地震、大噴火、津波等が起これば、81の世界に入るのは一瞬です。

それは、2022年に入って、並行宇宙で次々起こってきました。
行を進めている方は、体感されていると思います。

ですから、今現在、剣山の上を歩いている感じです。
(その大難が小難としてのお知らせが、私にとっては、10月19日の地震でしたが)

ですが、最善の道を歩いている現在でも、この後、愈々苦境はやってきます。

大難が小難としての、円安物価高。
そして、疫病シナリオ、はこの後起こっていくでしょう。

愈々に入り、一旦は、日本より、海外が良い状況になるのでしょうけども、
今の逆境局面だからこそ、神の道に進めるところに来ています。

5.時節は今。今を外すと、大苦境シナリオに

どの世界に進んでも、個々の思い、行動が何より優先されます。
その結果が今に現れるようになっています。

ですが、マコトの者は1000人に1人と言われています。
故に、多くの方々は、神の理から外れやすくなるのも、また今現在、と見ています。

ですから、今、現在、できる方から、できる事から、神の道に進む以外にないのです。

今を外すと、残されているのは、より81に近いシナリオですし、
それこそ、苦境しか無い事。深層では判っているはずです。
世界のどこに逃げても、逃げる場所はありません。

また、深層で判らなくても、パキスタン洪水、ウクライナ情勢からでも、理屈で判るはずです。

ですが、多くの方々はその事には向き合わないようになっていますし、苦境を簡単に忘れてしまいます。
その結果、御自身の我に従い、結局、81のシナリオを選ぶ道に進むようになっています。
それが多くの方々の選ぶ道でもあります。

今現在、というタイミングを外しますと、残されているのは、81の道。
という事は忘れてはなりません。

時節は待ってくれません。

早すぎる分につきましては、回避させて貰ったり、違う学びを与えて頂いたり、別の行を与えられたりしますが、
遅すぎるのはどうにも助かる事はありません。
その時になってからでは手遅れです。

これだけ、マンデラ・エフェクトが起こり、それも、今現在は、切り替え、書き換え基軸になってきていますから、
いつ、離れたり、別の時空間(それは81の世界です)に行ってもおかしくありません。

ですから、一刻も早く、行に移してください。
そして、型出し、をしていってください。

6.まとめ

この後ですが、セッションの前世ヒーリングの他は、ブログ活動が中心になります。

そのブロク活動は

●「前世の法則」
●「前世の法則 裏の仕組」
●「岩戸開き」

の3つに分かれます。

そして、基本的には月3~4回程度のそれぞれの配信になっていくと見ています。

また、裏の仕組のお申し込みは、誰でもできます。
必ずお返事を致しますので、まだの方は是非お申し込みください。
参考:
次元上昇のきっかけ146 裏の仕組み、のご案内について

また、「岩戸開き」は、裏の仕組の中でも行をされ、更にセッションを受けた方より、段階が進まれた方に対して、
こちらより御伝えしていきます。

11月10日程までは、固定ページが一新された後は、このようなスケジュールになりますので、何卒よろしくお願いします。

そして、是非、コトの道、に進んでください。
神に進む道以外、この後の81の世界を回避できる道は無いのです。

追伸1 2022年10月25日5時5分頃 世界中の水の引かない洪水から、2023年は新たな疫病が発生する可能性高いです

18日以降、腰が重い日が続いているのですが、これはクライアント様だけが抱えている問題だけではありませんでした。

18日~19日かけ、アフリカでは、かなり大規模洪水が起こっていたのです。

パキスタン程ではないにしても、世界各国の深刻な洪水は、あまり報道されません。
今回でも5日程経過してからです。
ですが、日本で起これば、81の世界レベルの洪水です。

一面、海のようになる洪水は、世界各国に広まってきています。

今回の報道では、南スーダンですが、チャド、ナイジェリア、カメルーン。でも引き続き深刻です。
この他に、ここまででも、タイ、バングラデッシュ、ベネズエラ、洪水は、かなり深刻です。

そして、共通するのが、水が中々引かない洪水。という事があります。
原因は、遺伝子組み換え作物による土壌破壊です。

アフリカでは、遺伝子組み換えトウモロコシですね。

ですから、この後、深刻な食糧危機がやってきそうです。
直近で、空腹感が襲っていた理由は、ウクライナ情勢以外にも、アフリカの深刻な洪水もあったようです。

また、引かない水、さらに遺伝子組み換え土壌破壊による状態から、
新たな訳わからん虫もが発生しそうです。

新種のマラリア、のようなものが発生しそうです。

さらに恐ろしいのが、コロナBA5と合わさり、変異した新種の病です。
致死率100%近い病になる危険性もあるようですが、このシナリオだけは避けたいところです。

2023年に向け、やはり新たな変異ウイルスが流行しそうです。
ですが、全ては、人がしてきた事が原因には違いありません。

それから、全世界的な食料危機も2023年は、やってくる可能性も高そうです。
現在の物価高に追い打ちをかける可能性があります。

不食の行も進めて行ってください。
添加物接種、農薬接種、を控え、玄米菜食を進めてください。

日々、五柱の神様、生き神様に祈ってください。

臣民人民が知らず知らずに犯しました罪、穢、過(あやまち)は、神直日大直日に見直し聞き直し下さいます様、特にお願ひ申し上げます。

は、特に意識してください。

三四五の世に、御自身から移行する以外、この後、楽に進む方法はなさそうです。

時間はそれ程残されていない事、は改めて意識してください。

追伸2 2022年10月28日12時30分頃 現在、核兵器利用シナリオの分岐点です 警戒しつつ、行を進めてください

現在、北朝鮮では、何度もミサイル発射はしてきていますし、核弾道搭載用ミサイルも発射し始めています。
ここまでは、ロシアも同じです。10月26日辺りより始まっています。

ですが、核兵器実験は、今のところ、不思議と起こっていません。

今、現在は、まだ核兵器につきましては、使用しますと無効化される時空間にいますが、
ですが、世界中の思念、そして行動に応じて、相応の世界に移行しつつあるところに現在あります。

日々、4つの行を着実に進めてください。

特に、しきまきや、を起こしているかどうかが、一番大きな分岐点と見ています。
これが、一番負の想念の浄化につながり、そして、核使用無効化シナリオに入りやすい為です。

その上で、五柱の神様、大神様、と祈りを捧げ、御神示も読んでください。

そして、無事11月8日まで、核実験をしないシナリオ、また、各戦争に進まないシナリオを、御自身の行から選択し、進んでください。

現在、核戦争開始シナリオ(つまり、第3次世界大戦、81シナリオ)、核戦争回避シナリオの分岐点にあります。

11月8日まで、油断できない事はご理解下さい。

(なお、大地震シナリオ、大噴火シナリオ、は今のところ、年内は、無事回避できそうなところにあります)

追伸3 2022年11月3日18時頃 現在、11月8日までの核兵器使用シナリオは遠のきましたが

北朝鮮では、本日、ミサイルが多大に打ち込まれました。

その後、ロシアが北朝鮮を止める、という動きがあり、今現在は、ロシアの核兵器シナリオは、遠のいています。
そして、北朝鮮の核実験も今のところ遠のいているようです。

ですが、負の想念そのものは、浄化されている訳ではありません。
核戦争は無い、としても、北朝鮮有事の可能性は、現在、シナリオとして生まれています。

ですが、御自身で、できる所より、しっかり行を続けて下さい。

着実に御自身の行をこなし進めていきますと、問題なくこの後、三四五の世に進んで行くでしょう。

現在、まだまだ、分岐点です。

ちなみに、いつから朝鮮半島は、38度線で南北が分かれなくなったのか、不思議に思いました。
現段階では、第2次世界大戦後~朝鮮戦争の期間だけ38度線で分かれた後、何度かその国境線が変わった事になっているのですが、私の記憶では、かなり直近まで、ずっとそうだったと思っています。

そして、国境線が変わった、という話は全く記憶にありません。

これも、マンデラ・エフェクトが起こっています。
そして、昔は、北朝鮮の方が韓国よりもかなり国土が大きく、韓国の1.5倍以上あった記憶があるのですが、今現在は、あまり大差が無くなり1.2倍程度になってきています。

引き続き、より良く三四五に進めるように、できる行をしっかり、着実にこなしてください。

追伸4 2022年11月4日4時40分頃 11月3日19時頃の千葉県の地震は、時空間テレポート型で外しています

最近の地震は、時空間テレポート型、マンデラ・エフェクト型で地震を外しています。

一回目に小型の地震が来た上で、その後、別の地震が来て、更にその地震が本来、もっと大きな地震の所を、時空間テレポートして回避する。

それも、小難化で絶妙な所で、回避する。というものです。

昨日の千葉の夜の地震はそうだったようです。

【1回目】

【2回目】

8月26日の、天草の地震が川内原発を外したタイプもそうでしたし、私の住んでいる京都でも10月19日に起こったものもそうです。

そして、今回の千葉も同じ感じです。

時空間切り替え、といった感じが適切だと思います。

報道としては、出てもいませんが、結構大きな揺れ、ヤバイ!と思った方も多かったと思います。
それは、現在の、世界情勢、が負の想念の思念として表に出ている事も原因でしょう。

現在、北朝鮮のミサイル攻撃は、かなり極端です。その思念が現れ、今のところ大難が小難で済んでいます。

是非、御自身の行を着実にこなしてください。

昨日、アップしました、今すぐして欲しい事も参考にして頂ければ、と思います。

追伸5 2022年11月7日18時50分頃 11月4日かのととりの日の後、命懸けの大きな変化が起こり、より良く進み出しました

11月4日は、かのととりの日で岩戸開きを行った日でしたが、やはり大きな動きが起こりました。

それは、大きな立体に入る為の動きでした。
やはり、岩戸が開いた後も、命掛けの行が待っていました。

そして、その浄化は11月5日~6日にかけて進め、その後、7日に具体的な動きとして進み、本日の浄化が進んだ事により、11月8日~9日にかけての、最後まで油断できなかった、北朝鮮の攻撃シナリオは遠のきました。

2022年10月3日、岩戸が開いた後の、最大の難関をまず突破した、と言ってもよい動きを起こせました。

2022年内は、戦争軍事系。天変地異系。
2大問題は、11月5日~7日の動きにより、ひとまず、遠のいたと見ています。

そして、本日アップした記事も、この後、コトに進む方、三四五の四に進む方に向け非常に重要な記事です。
1.有料無料組み組みて

無理なく、御神示を読み、例の4つの行を進めて行ってください。

追伸6 2022年11月11日7時20分頃 行を引き続き油断せずこなしてください。御自身の騙しの神様と向き合う時に来ています。時間差が現在拡大中です。

11月5日~7日の動きの後、私自身も大きな浄化が進み出そうとしています。

直近記憶が無いのですが、11月8日~9日にかけ、右喉元辺りが痛みがあったのです。
それは、翌日のセッションで、その原因が分かったのですが、立体弥栄に向け、自身の深層と向き合う事が求められていたようです。

と同時に周囲の方々に向けても深層を向き合う事が求めれていたようです。
中々、ここまで気付きにくい深層です。

それは、騙しの神様です。
騙しの神様は、どのような方々にも必ず付いている神様で、その性格、特徴、得意技。
個々様々なのです。

立体弥栄に向けて、騙しの神様が非常に重要なお役割があるのです。

その騙しの神様とどのように向き合うか、どう折り合っていくか、でその後の永劫弥栄の進み方が決まっていきます。

御自身の、騙しの神様と向き合わなければ、いつまでも平面なのです。

今現在、この動きが求められている所に入っています。
御自身の騙しの神様と向き合う時です。

そして、それは、一人では解決できない問題なのです。

ですが、騙しの神様と向き合い、浄化を進め、そして立体に入っていく事。
これが、それが本当の岩戸開き、なのです。

11月10日には、茨城県の地震がM5.0、フィジー沖でもM7.0、が起こりましたが、大難が小難で回避し続けています。

茨城県は、例の、切り替わり型の地震でしたから、深刻な揺れを予兆させられた方も多かったと思います。
もう、目覚めないといけない所に入ってきています。

この後、御神示のマンデラ・エフェクトが加速していきます。

固定ページも、今すぐしてほしい事、に追加しています。
不食は、三四五への世の移行に、楽に進むには必須と見ています。

2.不食は、お早めに

やはりですが、10月下旬以降、私にも開く動きが起こり、岩戸を開いた方にも、大きく開く動きが起こっています。

その為、眠気も過去最大級で続いています。
ブログの更新は、予定より遅れていますが、これも予定通りのようです。

今、現在、大きな動きが起こっている所です。

別時空間に離されませんよう、引き続きしっかり行を継続してください。

大きな動きが現在始まり出している所です。

P.S 11月11日8時10分頃

本日、11月11日であり、旧暦10月18日である事を御伝え忘れていました。
本年の、大きな恐ろしい日は何とか切り抜けられたと見ています。

今回の11月8日~9日にかけ、私の中でも大きな開きが起こりましたが、現在、大きな開きのある方、そして解決が進んでいる方は順調です。

引き続き、行を着実に進めて下さい。

追伸7 2022年11月15日7時00分頃 時空間切り替えが激しくなっています

直近では、断続的に、世界中で地震が相次いでいます。
日本の場合は、殆どが時空間切り替えです。

11月9日17時40分頃 茨城県で震度5強、
11月9日18時51分頃 南太平洋でM7.0、
11月11日19時48分頃 南太平洋でM7.3
11月14日17時9分頃 三重県沖でM6.1(揺れの殆どは関東~東北)
11月14日22時28分頃 石川県で4.2

と立て続けで起こっています。

南太平洋の地震2回は、バヌアツの法則からは、12月頭~12月8日辺りが危険となりますが、もはや時空間切り替えが主になっている現在ではあまり意味をなしません。

現在、例の4つの行をしているかどうかだけです。
している方は、無事この後乗り越えて行けるでしょう。

今すぐしてほしい事

ですが、していない方は、どうも、次々、現在私達が進んでいる世界とは、ズレ始めているようです。

その中で、面白い記事を見つけたので御伝えします。

地震でない 新潟でナゾの揺れ 正体は?専門家は…

11月9日16時10分頃、新潟県で2分程、謎の揺れがあったようです。
広範囲であったようです。原因は判っていません。

その1時間半後に、茨城県で地震があったのですが、これは何となくもうお判りだと思います。

別の時空間では、茨城県でM7強の大地震が起こったのです。
その余波、が私達の時空間では、新潟県にだけ発生したのです。

ですから、震源も存在しない不思議な揺れが、2分程継続するような事態が発生したのです。

動きには、必ず原因があります。
それは、並行宇宙、には存在しているのです。

また、現在、世界地図だけでなく、日本地図でもマンデラ・エフェクトが起こっています。

そして、御神示にも、遂に、東京、という文字が乗り始めました。

3か所あります。是非検索して読んでみて下さい。

上つ巻に現れた事より、富士山の北東三十里四里(約130km)が、恐らく東京に移動した時が、ビックリ箱空くように思っているのです。良くも悪くもです。

元々は富士山の北東三十里四里、には、群馬県(私の記憶では栃木県)榛名山に存在していたのですが、今現在では、栃木県古川市辺りまで南下してきています。これは、富士山が動き始めた為です。

こちらの4番目に、その事を追加で書きました。

1.黙示として愈々現れる

恐らくながら、富士山の北東130km程に、東京が来た時がその時、と思っています。

この1年程で、その距離は、半分程に縮まりましたから、来年辺り、その動きが起こる可能性。
あると思ってください。

やはり、関東、東京。
かなり鍵を握るでしょう。

ですから、急いでください。
例の4つの行です。

これ以外に81の世界の回避の道は無く、無事その道に進める事は無いと思っています。

また、昨日11月14日には新たな記事を掲載しました。

2.物品移動現象

それでは、日々、行を進めて下さい。

私も、やはりこの11月、各段に世界が進み始めてきています。
それも、行き詰りを乗り越え、この11月13日辺りから進み始めました。

皆様も、御自身の道を進めて頂く事を切に願っております。

追伸8 11月20日18時20分頃 立体移行は順調です。眠気が凄い程順調。無理せず、着実に行を進めて下さい。

ポーランドへのミサイル着弾、北朝鮮のミサイルの発射。

大難が小難化で済んでいるようです。

ポーランドの着弾は、並行宇宙で起こったロシアとウクライナの強い戦争局面。
その際、ロシアからの攻撃に対する防空ミサイルで対抗したウクライナのようです。

ですが、どうも、思念的には、現在、ウクライナの方が強く残っているようで、その為の表面化のものです。
ロシアの攻撃そのものが、こちらの世界では消えたようです。

また、北朝鮮のミサイル発射も引き続き起こしていますが、その後、一向に核実験の気配がありません。

核兵器使用、実験を示唆する記事は山のようにありますし、通常、一度でも核実験があって自然ですが、現在の時空では起こらずに済んでいます。

現在の時空では、核兵器の実験、核兵器の利用は引き続き起こせず、無効化は継続されています。

核実験や、小型核兵器の利用等が現実化しない限り、現在順調に、最善のシナリオに進んでいます。

神界のことは顕界ではなかなかに分るものでないと云ふこと分りたら、神界のこと分るのであるぞ。一に一足すと二となると云ふソロバンや物差しでは見当取れんのざぞ。今までの戦でも、神が蔭から守ってゐること分るであらうがな、

今の時空間の平和的移行。
特に現在の日本の平和的世界を移行、は、一に一足すと二ではないのです。
神学ですね。立体移行を知らず知らずにさせて頂いてゐるのです。

このように、今現在、時空間切り替えは順調に進んでいますが、
順調な方程、眠気が凄いと思います。

実際、直近のセッションのお客様も、10月よりは11月の方がさらに眠気が強い傾向があり、私も直近程眠気が強くあります。

この為、現在、予定より、ブログ進行、裏の仕組、等も遅れていますが、それでも、順調にシナリオは進んでいます。

この11月より、時空間切り替えが頻繁に起こってきていますし、過去の書き換えも激しくなってきています。
クライント様、私の周囲、全てに関して起こっています。

まだ引き続き、眠気は凄いと思いますが、1日の行をしっかり続けて下さい。
(12月辺りから眠気が抜けてきそうです。)

追伸9 2022年11月21日0時45分頃 18日、19日、20日で開く実地があり、22日で更に進む予定

私の中では11月18日、にとある出来事が起こり、19日に動きが起こり、20日に更に開く動きが起こりました。
そして、22日に向け、また動きがあると見ています。

これは、コト達にしか判らなかった動きだったと思っています。

ですが、行じていく事で、そうだったのか、と判る、自分でも驚くような仕組みだったのです。

この間には様々な芸術が起こりました。

●ウム組み組みて
●ムから入る、ムで終わる
●我はあってもならん、無くてもならん
●時節
●喜び何からでも生まれる
神の道は無理がない
●順序

●神かかってゐないと見える神カカリがマコトの神カカリ
●見へるものから来る幸福には限りがあるが、見えんものから来る幸福は無限ぞ。つきんよろこびは常に神から。

今回は、新たな道の産み出し方を、そのまま体現する流れ、となりました。
この型は、やがて、近未来で実現していくと思います。

行じていく事でしか判らない仕組です。

そして、同じこと二度起こる仕組みです。

追伸10 2022年11月26日9時5分頃 神々様の芸術的活動が、周囲の方々に動きを起こしています、時節到来です。

11月18日の日辺りから、芸術的活動が加速しています。神々様の総活動です。

11月18日以降、この1週間が、あまりにも様々動きすぎている為、詳細を書ききれない状況になってきています。

グレンカラリの連続で、結局は、芸術的に好転しているのです。

そして、驚く程に新たな世界へと進み始めています。
カミヒトに向けて、誰もが足らない部分、至っていない部分があるのですが、それを補うようにして、洗濯、掃除、改心、させて頂き、新たな世界へと導いて頂いてゐるのです。

ですが、これは一人ではできないようになっています。
今回は、約6名+数名と、そのコト達によって、劇的変化を導いています。

さらに、この後、私から見た世界でも、この規模が拡大していくでしょう。

現在、行をしていないと、愈々の最善三四五シナリオから外れる可能性が高いと思っています。

もはや、現在の時空間とは、固定されていない所に来ています。
過去もマンデラ・エフェクトを伴い、次々変わって行きますし、御神示も新たな文面、次々誕生してきています。

4つの行を引き続き進めて下さい。

僅かですが、次の記事を固定ページで更新しています。

4.しきまきや

今すぐしてほしい事、も次の記事を追加しました。

6.この後、コト、三四五に進む為の3つの方法について

コト、三四五、その進み方も様々ありますが、御自身の納得する処から、次々行動に起こしてください。
4つの行は、必須でしょう。

ひとまず、何もしない、懐手が、一番危険です。

現在、進む時空間も急加速しています。
マンデラ・エフェクトも多々起こっています。

油断せず、に引き続き進んで行ってください。

なお、御神示では、「時節」を検索して読んでください。46程あります。
該当している方程、段階が進んでいるでしょう。

追伸11 2022年12月1日16時40分頃 更に11月29日に大きな動き、12月1日より、新たな次元、無の世界に入りました

11月29日から更に新たな時空に移行し始めました。

実際には、11月28日から、新たに開く動きが起こり、また、私にとって好転し始めた日でもあるのですが、
更に11月29日から新たな動きが始まりました。
私の中で、とある決断をしたのです。

それは、岩戸を開いた方から見た未来の動きでした。10月下旬の段階で判っていたようです。
そして、順調に予想通りの動きとなったようです。

私はここまで気付いていなかったのですが、この事実につきましては12月1日に判る事となりました。
そして、12月1日、本日新たな岩戸を開き、更に新たな世界への動きが始まりました。

それは、順序が重要であり、神様の申す通り素直に行を進めていけば、無理なく進むようになっています。

そして、愈々の動きが始まってきています。

御神示の内容通りの事が、私には、次々実現し始めています。
それは、無、の世界を通してです。

この後も、芸術的動きは継続していきそうです。

このようにして、2023年に向け新たな動きが始まっていきそうです。

2022年も残り1か月ですが、引き続き気を抜かずに行を進めてください。

1.痛む部位と前世の傾向

新たな記事を、固定ページに掲載しています。
前世ヒーリング2年以上続けてきて判ってきた傾向です。

よろしければ、ご覧ください。

追伸12 2022年12月5日16時40分頃 バヌアツ法則は当てはまらなくなってきていても、依然地震、噴火エネルギーには注意

スメル山の火山噴火が、昨年と同じく12月4日に起こりました。

昨年との違いは、日本では対応する地震が特に起こらなかった事です。
昨年の日本では、12月3日に富士鳴門地震がありました。

なお、12月5日4時24分頃、M6.9の地震が南太平洋に起こりました。
次の満月が12月8日ですから、バヌアツ法則では12月10日~13日辺りが注意ですが、現在の、固定されない時空では、もはやバヌアツ法則は当てはまらなくなっています。

ちなみに、11月22日にも、南太平洋でM7.0の地震が起こり、11月24日に新月だった為、11月26日前後が危険な日でしたが、現在の時空では、もう当てはまらない事が判っていますので、あえて御伝えしていませんでした。

ただ、引き続き、日本の火山噴火、国難級大地震、はいつ起こってもおかしくないエネルギー状況です。
ですが、現在、4つの行をしっかり進めている方は起こらなくなっています。

引き続き、油断せずに行を進めて下さい。

追伸13 2022年12月5日16時50分頃 「岩戸開き」の最終型は 無

現在、とても重要な事が判ってきました。

当初、10月24日の段階では、3つのブログに分ける、と伝えていましたが、
もう3つ目、岩戸開きのブログの在り方は判ってきました。

「無」です。

御神示の、残り12巻が無、なのと同じです。

結果を固定しない、のが、三四五に行く為の最善の手法、という事が判ってきたのです。
そして、ブログを作らせないような動きが次々起こっていったのです。

ですから、もう、岩戸を開いた方との間では、直接的なやり取りが中心です。
メール、ズーム、あるいは思念です。

それが、知らず知らずの内に直接、フデを伝えあっている、という事も判ってきましたし、これが最終的な岩戸開きの型、という事も判ってきました。

そして、御神示にある通り、該当するような現象が次々起こってきているのです。

特に11月18日以降は、このような動きが顕著になってきています。

そして、最終的な答えとは、「無」であり、超完成、超未完成、なのです。

ですが、具体的に書きますと、「有」となり、平面になってしまうのです。
「有」にした途端、無限の可能性を留めてしまう事になります。

ですから、岩戸を開いた方は、現在、無、に向け、個々の世界に進み始めている所です。
それも無理なく、順序を経て進んでいます。

大神様は、個々の意志をどこまでも尊重します。
ですが、個々の意志のまま、我、で進みますと、やっぱり81になります。

御神示で直近で気になっているのは、金(キン)では治まらん。
という文面が増えてきている所です。

元々、読み仮名は無く、金(かね)との解釈もできましたが、現在では、金(キン)という読み方が主になってきました。

つまり、金(キン)とは、次元上昇であり、それが世を潰す元、と伝え始めているのです。
次元上昇となりますと、どうしても能力主義から、分離、81、となるのでしょう。

このように、次元上昇、を具体的に目標としたままでは、平面止まりになりますし、81に落ちる元、世を潰す元となるようです。

ただ、私が伝えてきた、高次元世界への理解は、ひとまず重要にも違いありません。
三千世界の和合、が目標でもあるからです。

実際、11月以降、岩戸開きの所では、和合を求めている時期であり、我を折る時期でもあり、洗濯、掃除、改心、を進める段階でもあり、無に進む時期、でもあるようです。

その人に応じて、無理なく、進んでいます。

「無」に向け、行を進めていく事が現在求められています。

是非、4つの行を油断なく、この後も進めてください。

<<前に戻る
>>次に進む
カテゴリートップへ戻る
前世の法則トップに戻る