前世歴史探訪 その15.ピラミッドが、昔程高度なものが多い理由

前世歴史探訪

ピラミッドで一番不思議な点。

それは、昔に遡る程、その形が綺麗なのですね。

サイズも大きくなっていく。
さらに、美しくなっていく。のです。

一番有名なギザのピラミッドができたのが現在より約4600年程前の話。

現代の技術力を結集しても、あのギザのピラミッドを作るのは容易ではないのです。

特に正確に寸分違わず積み上げていく能力ですね。

また、恐らく現代の技術力でも、ピラミッドの本質的な役割を満たすという意味では無理なのでは?と見ています。

何故、あのような建物を4600年も前に作る事ができたのか。

前世療法第三期に入り、実はエジプトの前世が多く出てくる事もあって、今回はエジプトの不思議。特にピラミッドについて書いてみました。

1.ピラミッドの持つ意味

これも様々な諸説がありますが、

波動増幅装置

が基本的な所になります。

これを良い形で利用できますと、アトランティス全盛期のように、フリーエネルギー海上都市建設も可能になるのです。

一方、悪用するとより苦しみに嵌る事にもなります。負の出来事も増幅します。

ピラミッドが建造ピークの4500年程前はそうでもありませんが、その後の王朝、国家では、負の感情が横行します。

ツタンカーメンは3300年程前の人ですが、私の前世の記憶からでも、3500年前辺りからは、エジプトでは争いが激化していて、その後ずっと波動は低下期が続くようです。

ですから、負の感情が増幅しているような建物では、怪死現象は普通の事になってしまうのですね。

ちなみに、ツタンカーメン王墓の発掘調査では、怪死事件が続発した事で有名です。ツタンカーメン、発掘、王家の呪い等でググってみてください。

ですから、王家の呪いの真犯人は、有毒ガス等ではなく負の感情の波動なのです。

ツタンカーメン。彼の一生も、相当な悲劇ですし。
その感情が増幅していますから至極当然なのです。

私は、実際にエジプトピラミッドに入った訳ではありませんが、恐らく、そこで埋葬(全てがその意味合いでも無いとみていますが)された王様の感情波動によって、その影響力は全然違ったものになります。

むしろ、4500年程前のピラミッド内に入った人は、不吉な事よりもその後、良い事が起きた人も多いのでは?と見ています。

ピラミッドとは、パワースポットにもなりえますし、不吉な建物にもなりうるのです。

ですから、ピラミッドに入るのであれば、何かと注意が必要ですね。

その建物内の感情波動が重要です。

2.多くのピラミッドはその後小型化

世界最大級のギザのピラミッド。

約4500~4600年前の時代ピラミッドが最大で、このスネフェル期のものは一応に大きく、形も美しいのです。
ですから、当時の王朝はかなり良い感じの王朝だったと見ています。争いも少なかったでしょう。

ですが、その後はどんどん小型化になります。そして形も綺麗で無いものも増えていきます。

つまり、どう考えてみても、技術力が低下したものとしか思えないのですね。

では、その昔の王朝に権力がその当時それだけあったのか。と言えば、必ずしもそういった訳ではないのです。

3.ピラミッドを作った人達は、宇宙の叡智の技術者

ギザのピラミッドは本当に寸分違わず、美しく綺麗に石段を積み上げています。

これを当時の人達が誰かに運ばせて積ませたのか?という事ですが。

ですが、人がするとどうしても誤差が生まれます。

これは、どうもテレポーテーションを使ったようなのです。つまり宇宙の叡智の力がベースなのです。

それもある一定量をまとめて移動という感じなのですね。
この移動できる量が昔の人程優れていたようなのですね。

さらには、正確性も要求されます。

また、そもそもの設計力も要求されます。

これは全て宇宙の叡智をそのまま降ろしてきたという感じですね。

4500年より前、宇宙の叡智力を使う者はたくさん居た

丁度このピラミッドの文明期と重なるのが、縄文時代中期の長野の文明ですね。
これが4800~5300年程前の世界です。

縄文中期の日本では、ピラミッド文明は無かったようですが(その昔にはあったようです)、それにしても、この頃には、不思議な能力を使えた人。それも高度な能力を使えた人が世界中にはかなり居たようです。

・・・このギザのピラミッド群も本来はそのはずなのですが、しかし現存するエジプトのピラミッドではどうも100%その感じがしないのです。

4.ギザより巨大で美しいピラミッドも存在した

現在、世界最大級のピラミッドと言えば、このギザのピラミッドですが、どうも、それ以前にはもっと巨大で、もっと高度なピラミッドが存在したようです。

ですが、それらは、どうも後年潰されていったようです。

やはり時の権力者が、自分より優れた建造物を消したようなのですね。
作るより破壊する方が確かに簡単ですし。(ちなみに潰したのは、ギザ王朝時の者ではなさそうです)

現在世界最大で美しいギザのピラミッド群達ですが、それはその昔にあったさらに巨大で美しいピラミッドをモチーフにしたようです。

ですから、設計力に関しては、宇宙から降ろしてきた感じではないのですね。
ここだけは真似している感じです。

ですから、その昔、本当はもっと凄いピラミッドが地上には存在したようなのですね。

5.中には移動文明線で作ったピラミッドもあった

どうも今から6000年程前、メソポタミアで作ったピラミッドをエジプトの地に時空間テレポートで移動したものもあったようです。

ですが、これは残念ながら、現在存在していないようですね。

丁度、これが現存しているエジプトピラミッド像の原型になったのでは?と見ています。

6.前世の記憶からは

私のエジプトの前世は今から1500~3500年程前に集中します。
自身の前世ではエジプトの前世がそこそこ多く、前世ヒーリングでもよく出てきます。

ですが、前世の記憶からは、その当時の人達の波動がとても低く、あの人達の文明ではどう考えても、ギザの時代のピラミッドを作れる技術はありえないと思ったのです。

波動が低いから当然ですね。
ですから、どうしても真似るレベルを超えられないのです。

また、当時のピラミッドは、残念ながら、負の感情増幅装置になった建物も多くあります。

7.まとめ

このように、ピラミッドって基本的には、波動増幅装置なのです。

特に時代における感情部分はかなり重要なのですね。
ですから当時の王朝の有り方、王様、女王様のあり方が重要なのです。

辿っていきますと、どうも現存のピラミッドの元は超古代6000年程前のメソポタミアが起源という事に繋がったのは驚きでした。

このように、宇宙の叡智が形として残されている建造物もこの地球上にはかなりありますね。

<<前に戻る
>>次に進む
カテゴリートップへ戻る
前世の法則トップに戻る

タイトルとURLをコピーしました