不倫カルマ解消録 ④  女性同士の争いのカルマとは

不倫カルマ解消録

ちょっと過剰なくらいに女性同士が熾烈な争いになる事があります。

これは現世の型でもいろんな形で出てきます。

代表的なパターンは、大体次の4つです。

1.母娘
2.嫁姑
3.妻、愛人(やっぱり現世でも不倫)
4.クラスメート、同僚、上司部下(学校や職場)

これもポイントとしては、そこまで揉める理由。現世だけ切り取ってみると原因不明という所です。

明確にそれが形に見えるのは、母娘のケースが多いと思いますが、やっぱり2~4番目のケースでもあります。

ちなみに3番目を除きますと、揉める原因が必ずしも、前世の不倫という訳ではありませんが・・・。

それでも、思いが、あまりにも熾烈すぎる場合。
根源的なところから負の感情が湧く場合。
特に男性が絡む場合。

前世でも、不倫で巻き込まれていたケースが高いのです。
また、深刻なもの程、動物時代より続いている可能性が高いです。

1.母娘のケース

家族内が、前世では男女関係の事はよくあります。

特によくあるのが、父親を巡って母娘と対立するケースです。

普段より、母娘の喧嘩が絶えないケース。
それを父親が止めに入るケース。
実際、父親がフォローするようなケースは結構多いと思います。

そのまま前世の型が出ているのですね。
前世では、父親が母、娘と不倫していたのです。

ただ、これが非常に重くなるケースもあります。

父親と、母親が共々全く助けてくれない。
両親共々、悪いのは娘だ、とするケースですね。

場合によっては、虐待になるケースもありますし、実際虐待の多くの型はこのパターンです。

もし、ご自身が該当する場合、程度が酷い場合は、早々に動きを取ってください。

相談する場合、児童相談所がまずお勧めです。
実は、相談に乗ってくれる方が経験者であったり、前世でもご縁が深いという事も珍しくありません。
匿名で行きたいのであれば、最初は電話からがよいでしょう。

但し、自治体によってはそもそも人手不足という所もあります。また、必ずしも良い人に当たるとも決まっていません。基本的には人をこちらから選べないのがデメリットです。協力してくれそうな人かどうかも、まず電話での応対で判断した方が良いと思います。その場合、名前を必ず確認してくださいね。

次にお勧めできるのが、占い師さんです。
サイト系であれば、ネット上では口コミや、プロフィール、その人の理念等を参考にできるメリットがありますので、こちらから事前に人を選ぶ事ができます。

占い師さんも、前世や現世でそのような経験をしている人もいます。
最初匿名でもいくなら、電話のみで話す事もできます。
相性が合えば、人生相談が一番しやすいと思います。

後、児童相談所に比べると、こちらの取れる行動に自由度があるという事もあります。状況に対する動きもこちらの思いが優先しやすく、融通が効くリットもあります。

但し、ここでも人選びが最も重要になります。
合わない可能性も勿論ありますので、人選びには注意が必要です。

占い師さんのデメリットとしてはもう1つ。
費用が児童相談所に比べかかるという事もあります。

但し、早く解決できる先生もいると思いますので(実際力ある先生は解決スピードも早い)、もうここは感性、感覚の問題ですね。

勿論、児童相談所と占い師さんの併用も良いと思います。

相談できるのであれば学校の先生、クラスメート、友人も良いと思いますが、現実的には相談しにくい事が多いと思います。

ですが、これも相談できる相手と出会えているかが大きいので、ケースバイケースです。
この場合でも人を選ぶ事が最も重要です。

後、落ち着いてからでも良いのですが、前世療法や前世ヒーリングも重要な解決手段になる可能性は高いと思います。

2.嫁姑のケース

近年かなり減りましたが、これも昔からよくある、揉める典型例の1つになると思います。

ご主人を巡って、嫁姑が対立するのですね。

判ると思いますが、あまりにも熾烈な関係性の場合、前世からご主人を巡って敵同士だった可能性が高いです。
また、その多くが不倫の型だったりするのです。

姑から見て、息子が悪いとは100%思わず、全てが嫁が悪いと思うような場合。
また、同様に嫁から見て、夫が悪いとは100%思わず、姑が全て悪いと思うような場合。

まず、前世で夫を巡って争った前世があります。
それが、不倫や側室といった関係の事が多いです。

ただ、ケースバイケースですが、母娘のケースとは違い、双方が既に大人なので、仮にしんどくとも乗り越えられるケースは多いです。嫁姑が普段は別居するですとか、選択肢も多くなります。

この時やはり鍵を握っているのは、型的にもご主人になりますので、ご主人の双方への想いはどうしても重要になると思います。

この場合でも、やはり前世療法、前世ヒーリングは重要な解決手段になりうるでしょう。原因を辿れば、すっきりするだけでなく、現在の解決の術も自然と判るからです。

3.妻、愛人(つまり不倫)

これも、よくあるパターンです。

ただ、不倫の多くは、すぐ終わったり、案外熾烈にならないケースの方が殆どなのですが、これも状況、ケースによっては、熾烈な関係になりかねません。

特に子が双方にいる場合は加速しやすいのは前回お伝えしたとおりです。
これは不倫でなくとも(例えば離婚後再婚でも)、その可能性が高くなります。

妻から見ますと、原因はご主人にある点は否めないはずですが、妻がご主人を全く責めず、愛人のみを責めるケースは前世での女性同士で敵対していた可能性が高いです。

また、愛人側からみて妻が100%悪いと思うケースも同様です。

前世の関係性がそのまま再度現れる事も多いので、特に熾烈な対立がある場合は、多くの部分で理解や浄化が必要となってきます。

この場合は、やはり前世療法や前世ヒーリングはかなりお勧めです。

また、その多くは裁判に持ち込まない方がよいです。
さらに負の感情が増幅することが殆どだからです。

もし、裁判を検討しているのであれば、その前に前世療法、前世ヒーリングを受けてみてください。

4.クラスメート、同僚、上司部下(学校、職場)

全てのケースがそうではないですが、あまりにも女性同士で熾烈な敵対関係がある場合は、前世で不倫の関係があった可能性が高いです。

実はイジメ、パワハラ、モラハラ、セクハラ等も前世の不倫の関係性が原因となっている事もあります。

但し、イジメ、パワハラ、モラハラ、セクハラ等でも、前世で他の問題と重複しているケースや、むしろ他の問題が原因の主の事もあるのでちょっと一概には言いにくいのですが、それでも女性同士の感情部分であまりにもぶつかる場合。

前世で不倫の関係性があった可能性が高いでしょう。
特に原因に男性が絡む場合、ほぼ間違いないですね。

その人達とはやはり前世ではそういった関係性なのです。

この場合でも、根源的な原因を知るのであれば、前世療法、前世ヒーリングがお勧めになります。

5.動物時代からずっと続いているケースもある

どうしても感情的に、強力な嫌悪感がある場合があります。
しかも、現世でその理由が特に無いのです。

その場合、前世から負の感情がとても長く続いている可能性が高いです。
あまりにも深い場合、動物時代から続いているかもしれません。

しかし、これも誰もがあるようですけどね。

何故なら動物時代って、人間時代に不倫の前世が無い人ですら、100%不倫の経験をしているのです。
それが生態系そのものという事が多いからです。

哺乳類って一夫多妻がスタンダードなものってたくさんありますよね。
哺乳類に限らずですが、一夫多妻が基本形の動物は非常に多いです。
また一夫一妻が主、稀に一夫多妻の要素がある動物まで含めますと、8割方の動物が一夫多妻だと見ています。
(逆に一妻多夫は無い訳ではありませんがやっぱり少ないです。アリ、ハチ等、虫等に下がる程増える傾向にあるようです。)

不倫カルマの解消って、もう転生上、どうしても通過しなくてはならない事でもあるのですね。

人間の知性とか、理性とか超えている次元で敵対意識が生まれる場合。
ここまで来ると、まず、間違いなく動物時代から続いています。

この動物時代から続いている敵対意識は、必ずしも同性同士だけでなく、異性でもある話です。

ただ、動物の生態系を見ていても判ると思いますが、どうしても女性対女性の時にそれは多く現れるようなのです。

6.まとめ

ここで挙げた4パターン。
程度の軽いもの、重いものがあります。

その全ては、前世からの関係性ですし、特に男性を巡っての女性が対立する型があれば、前世からの不倫の関係がそのまま継続している可能性が大です。

また、自身でもどうしても理解できない程思いが強く対立するケース。
本当に程度が重いもの。

動物時代から争いが続いている事が大半です。

カルマ解消ができるのは、人間に転生してきたからこそできますし(動物では基本的にほぼ無理)、実際その解決手法も相談所、占い師さん、本当に信頼できる人等、様々なものがあります。

また、前世療法、前世ヒーリングでは、特に現在の問題に関連した前世、その原因となっている前世に繋がれる可能性も非常に高いです。

<<前に戻る
>>次に進む
カテゴリートップへ戻る
前世の法則トップに戻る

タイトルとURLをコピーしました