二〇二二年 アイカギ、いろはの祝詞

一切と繋がり、書き換え次元上昇を起こす祝詞

二〇二二年アイカギの年では、1月、山の津波がトンガで起こった後、節分以降より、ウクライナ情勢が始まりました。

3、4月のどえらい事も、最小限で軽減してきたものの、今なお、核戦争、ウクライナ情勢は終結した訳ではありません。

天変地異もギリギリの所ですし、疫病もコロナは沈静化したものの新たなもの(サル痘)も出てきましたし、物価高による経済悪化も顕著になってきています。

諸原因はやはり人類の負の想念です。

人類の負の想念は、悪払いは、悪を意志し理解するところより、浄化は進んできていますが、
善払いが難しくあります。

善払いの浄化につきましては、いろは、の段階から、大神様、コト達に繋がる事が求められます。
その為には、御神示を読み、行じる連続からその世界を産み出し、移行していく事が最善の道、最速の道です。

この後、愈々が進んで参ります。
三四五の世に進む段階に来ています。
自身の思念、行に応じ、この後、分かれていく事になっていきますので、二極分化がより顕著になります。

次元上昇だけでなく、三四五の世に進む上で、コトに進む為には、
人を助ける型出し、また、無料で提供していく型出しが必要です。

2022年の後半に向け、現在、重要と思われる祝詞をお伝えします。

1.人類の負の想念、浄化の祝詞

大神様、五柱の神様、世の元の生き神様、百々諸々の神々様、大難を小難にして頂きありがとうございます。
日々、弥栄の大息吹、御守護弥栄に御礼申し上げます。

臣民、人民、5000年間、何万転生も気付かずに続けてきました、罪、穢れ、過ちを
神直ひ、大直ひに、見直し聞き直し下さいますよう、特にお願い申し上げます。

一人でも多くの人々が、一日でも早く、大神様の御心に沿い奉り、
理解、経験を進め、行じ、省み、真愛、神学、智に繋がり、
御神示を読み、洗濯、掃除、改心致しまして、新たな世界を産み出し、弥栄しますように。

2.自然の浄化の祝詞

修復しましたオゾン層より愛を産み、
コロナといった感染症の浄化より愛を産み、
大地農薬汚染の浄化より愛を産み、
大地遺伝子組み換え作物による破壊の浄化より愛を産み、
大地放射能汚染の浄化より愛を産み、
大地森林伐採の浄化より愛を産み、
大気の浄化より愛を産み、
水の浄化より愛を産み、
ゴミの浄化より愛を産みますように

3.罪、穢れ、過ちを浄化する祝詞(7月22日追加)

何卒三千世界の神々様、臣民人民が知らず知らずに犯しました罪、穢れ、過ちは、神直ひ、大直ひ、に見直し、聞き直し下さいますよう、特にお願い申しあげます。

4.まとめ

2022年、アイカギの年、後半に向け、この後、愈々が進んで行きます。

御自身の思い、行が基軸になっていきます。

この他に思われます事がございましたら、個々でプラスしてみてください。

<<前に戻る
>>次に進む
カテゴリートップへ戻る
前世の法則トップに戻る